FC2ブログ
Welcome to my blog

キーボードが恋しいの

タイムセールのお知らせがAmazonから届く。

早速サイトに飛んでノート型パソコンとタブレットPCのページを眺めてはリンクをゴリオ(息子です)に送信する。

『悪くないけど微妙』
『CPU大事』
『デスクトップならもっと安くでいいやつあるからなんとも言えない』
『メーカーは一概に言えないし』
『スペックと金額の兼ね合い』
『まってそのpc微妙かも』
『説明に矛盾点あるし』
『あとその商品cpuの世代が説明文と紹介画像で一致してなかったから』

これはと思う商品のリンクを送っても送っても、お許しは出ない。
新品を買えないゴリオは中古派なのだ。

今もオットのパソコンを修理して復活させようとしているため、新品を狙う私の立場は非常に弱い。

いつまでタブレットだけで生活すればいいの(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

安い。
15インチ以上。
DVD視聴可能。
8GB以上。
core i 7くらい?(もうこの辺で理解不能)
画像の何とかにRyzenのなんとか (ゲームしないのに)
SSD 。
Microsoft Office Home & Business 2019付き。
そして安い。

条件はたったこれだけなのに、うちのパソコン奉行は首を縦に振らない。

仕事を辞めてからキーボードに触れない日々が続く。

私は古い人間なので、初めてのブラインドタッチは英文タイプで教わった。
コンピュータとワープロは別のものだった。
まだ一部和文タイプが使われていた時代ですよ。
学生の頃からキーボードを叩き続けて35年余りが過ぎた。
ゴリオを産む前後を除けば、こんなに長くキーボードから離れたことはなかった。

ゴリオは私の壊れたはずのパソコンを修理して使っているのに、それを返す様子もない。

今では速度もずいぶん遅くなったが、何かを考えながらそのまま入力しては消して、入力しては消す。
その作業は楽しいものだ。
指を動かさなくなってボケたらどうするんだ。
このムズムズをどうすれば良いの。


ああ、こうしてタイムセールも、終わってしまう。




関連記事

Comments 0

Leave a reply