FC2ブログ
Welcome to my blog

Draw a line

人によって、コミュニケーションに対する感覚や考えは違う。

拙ブログに来て下さる方々から頂くコメントはいつも素敵で、こちらが拙いながら発した駄文に、それ以上のお気持ちを頂くのは有難いといつも思う。

ネット上であっても、礼儀は大事。
それはわかる。

でもみんながみんな、理路整然と自分が書いた内容を理解し、それに対して言葉を尽くして礼儀正しいコメントを残せるなどと、私はさらさら思わない。
自分がそんな事できないからだ。

誰かが書いた何かが自分の琴線に触れた時、その記事の本筋とはちょっと違うオマケの部分にあってさえ、反応としてコメントを残してしまうことはある。
感動は反射的に起こる。
理屈じゃないから、ネット上の見知らぬ相手にさえ思わず言葉を置いてしまうのだと思う。



でも、それは相手によっては、失礼になってしまうこともあるんだな。


I should draw a line somewhere.

このことは、深く心に留めておこう。

ちなみに拙ブログに頂くコメントは、本筋に沿ったものでなくても全然構いません(*^▽^*)

私を含め、一般にほとんどの方は、全く書いてもいない事について、余程でない限りコメントは残さない。(勿論例外はある)
本筋ではなくても、自分がわずかでも触れた事について頂く反応を、それが短い言葉であっても、礼儀に叶っていないことがあったとしても、私は出来る限り楽しみたいと思う。例外はあるが。

誰かが私が書いた事に良い意味で反応するとしたら、それは私の力ではなく、取り上げた題材や人物の持つ力なのだと私は理解している。良くない反応は私の責任。

どう返して良いかわからないコメントには、それなりにしかお返事できないとは思うけれど。



関連記事

Comments 0

Leave a reply