FC2ブログ
Welcome to my blog

京都人の密かな愉しみ blue 修行中

このシリーズ、林遣都さんのナレーションが心にしみます。



再放送全部見終わってから感想書こうと思っていましたが、この笛吹き童子を残しておきたくて。

共演の趣里さん。ここではパン屋さんなんですね。
とても雰囲気のある女優さんです。

それにしても、林遣都演じる若林ケント幸太郎はハーフ設定。
カラコンしてるのわからなかったけど、まあ美しいこと。

前髪を上げると、若ケントが蘇りますね。

‘’京都で庭師の修業をしている苔マニアの青年”だそうです。

NHKのサイトに飛びます→
苔マニア」の庭師役に挑戦! 林 遣都インタビュー

20200124212302dcf.jpeg

待望の第3弾!祇園祭の夏は恋の季節!
さらに目が離せない、せつない京都青春群像!

陶芸家見習いの釉子役にあたらしく吉岡里帆を迎え、庭師見習いの幸太郎(林遣都)、板前見習いの甚(矢本悠馬)、パン職人見習いの葉菜(趣里)、農家見習いでワケありな影を持つ鋭二(毎熊克哉)、それぞれのひと夏を描く。幻想的な宵山(よいやま)、荘厳な山鉾(やまほこ)巡行でクライマックスを迎える祇園祭は、熱き青春の恋の舞台。番組では今年1150年の節目を迎える祭を完全ドキュメント。ドラマとドキュメンタリー、虚と実を行き来しながら、若者たちの愛と涙が祇園祭の熱気の中で交錯する。

●ザ・プレミアム「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ 冬」
【再放送日時】2020年1月9日(木)午後2時45~4時44分 <BSプレミアム>

●「祇園」編29分版放送決定!
京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ Blue 修業中
「祇園(ぎおん)さんの来はる夏」
(1)1月17日(金)午後7時00~7時29分 粽ものがたり編
(2)1月24日(金)午後7時00~7時29分 祇園囃子が聞こえる編
(3)1月31日(金)午後7時00~7時29分 祇園祭のカレンダー編
(4)2月 7 日(金)午後7時00~7時29分 祇園祭は恋の季節編



先週の第一話はパン職人見習いの葉菜(趣里)と農家見習いの鋭二(毎熊克哉)2人を中心にしたドラマでした。義母役江波杏子さんの姿が美しく、遺影がご本人の急逝と重なるように見えて、内容と相まって切なかった。祇園祭りのシンボル厄除けチマキを作る作業をしているドキュメントと一緒に、様々な思いで祭りを支える人々を描いています。

今日放送の『祇園囃子が聞こえる』は、ドキュメンタリー部分が中心で、お囃子の稽古に入って演奏する若林ケント幸太郎(林遣都)が緊張した面持ちで笛吹き童子()になっています。
京都の長い歴史の中で、戦争などで途絶えつつあった伝統文化を復活させながら続いている祭り。
お囃子の音に胸がざわめく、その感覚は土地柄は違えど同じだなと思いながら観ていました。






関連記事

Comments 0

Leave a reply