FC2ブログ
Welcome to my blog

ズボンから観る『教場』

全く個人の見解なんですけど。

遣都の沼に住んでいなければ。

全日本フィギュアが放送されなければ。

BSでさえ真央さんの番組が放送されなければ。

私は決してフジを見ません。

見たくなきゃ見るなというスタンスの局の番組はつまらないから。

とはいえ、『教場』は良かったですね。

狂気の林遣都はもう本当に素晴らしいですから。

あのビジュアルを封印してこれまで演じて来た役を振り返っても。
とても良いキャリアの重ね方をしているんだと思います。

1人目の退場者として危ない警察学校の生徒を演じた遣都君。



怖かった。

インタビューで遣都君は『教場』での役作りについて聞かれてこう答えています。


一見、内気で狂気的な部分を秘めている役どころだと思います。ですが、あまりそこに捉われず、どれだけの苦悩を経て生きてきたのかという部分に重きを置いて演じました。

ある事件が起こった時、“どうしてそうなってしまったのか”を想像して見ていただけたらうれしいです。



林遣都は短い出番の中で時間の経過や厚みを感じさせる時があって、平田役はまさにそうでした。
憐れまれることへの激しい怒り。宮坂(工藤阿須加)が無垢であればあるほど煽られる殺意。

工藤阿須加君が何しろ役にぴたりとハマっていましたから、余計怖いんですよね。

で、私的に今最も勢いのある大島優子さんがまたしても凄くいい。

都築役の味方良介さんも最後の見せ場、よかったですね。

そしてこの方。富田望生さん。泣きながら警察学校を後にする姿、旅館を切り盛りする初々しい笑顔が可愛かった。






さあ、ネットではめちゃくちゃ評判の良いキムタクがお好きな方にはごめんなさい。

私はあの教官の後ろ姿。歩き方。そしてズボンへの違和感が何とも納得いかなかったんです。

後半、歩き方はまだましになりましたけど、

何でめっちゃ強面で白髪頭の教官のズボンがあんなに腰高で細いかな。


工藤君はじめ、若手俳優の体型がガッチリしていて警察官の制服のズボンのウエスト位置もごく当たり前、ズボンの太さも適度なものだから余計に気になって仕方ないんです。

みんなあれ、何とも思わないんでしょうか?

狂気の遣都なんて背中から横顔から顔の動かし方ひとつ、もちろん歩き方からヤバイやつ。
制服のズボンのラインなんて気にもなりませんでしたが。

キムタク教官は全身が映るシーンが多いんで、ついあの変わらぬ体型丸出しのズボンが目につくんです。

演技が悪くないのは確かなんだから、せめてズボンの太さくらい考えようよ。

ああ、やはり私は地上波の視聴には不向き。

沼に帰るわ。


関連記事

Comments 0

Leave a reply