FC2ブログ
Welcome to my blog

A.A.ミルン

『A・A・ミルン』

懐かしい作家です。

ミルンは、私にとって『くまのプーさん』の作者ではなく、推理小説家でした。

大人になって、あのプーさんの作者だったことを知って驚いたくらいでした。

『赤い館の秘密』のあらすじなんてもう全く記憶にないのですが、昔の推理小説全集では、ミルンもルルー(オペラ座の怪人、黄色い部屋の秘密等の作者)も、推理作家として紹介されていたのです。

横溝正史の生んだ探偵、金田一耕助は、ミルンの『赤い館の秘密』に登場する探偵役のギリンガムの風貌をモデルにしていたそうで『本陣殺人事件』の中に、金田一はギリンガムに似ているという記述があります。



ミルンは詩人でもありました。

『絵本 かがやけ詩 うち 知ってんねん』
小池昌代編/あかね書房

201912081710056e7.jpeg


編者が選ぶ詩はどれも、唸らんばかりのキレッキレの詩。

何しろ、始まりの詩がA・Aミルンの『おわり』。

児童文学作家の顔が見える素晴らしい詩です。

2019120817100421c.jpeg

この本に載せられた詩は、ほかに

小柳玲子『劣等生』、
谷川俊太郎『おとうさん』、
川崎洋『ボタン』、
阪田寛夫『練習問題』、
石垣りん『かなしみ』。
などなど。

錚々たる日本の詩人達の中で、ミルンの詩が冒頭を飾る素敵な詩集です。


『くまのプーさん』の原作者ミルン、Winnie-the-Poohをキャラクター化したディズニーが、スケートリンクに放り投げられるプーさんの惨状を見たらどんな気持ちになるだろうかと。


ネイサンは黄色い熊のために荒らされたリンクで戦いを強いられてきましたが、彼の強さで勝ったから良いというものではありません。

リンクを荒らさないように、ビニールに包まれた花を一輪ずつ。

ファンの温かな応援の仕方が、こんな自己顕示欲によって変わってしまったことに憤りを感じます。

もうひとつ言えば、銀メダルを得た選手が、インタビューに答えて『今に見ていろ』と言った競技を私はほかに知らないのですが、どなたかご存知ですか?


20191208165533f8c.jpeg




関連記事

Comments 0

Leave a reply