FC2ブログ
Welcome to my blog

スター・トレック ラ・ボエーム

フィギュアスケート現世界チャンピオン「ネイサン・チェン」。

名門イェール大学で医学、統計学を専攻。

アクセルジャンプを除く5種類の4回転ジャンプ全てを成功させた最初の選手。

クラッシックバレエで鍛えた伸びやかな演技で観客(ここでは主に私)を魅了する。

広義の意味で『ハンサム』として知られ、低い魅惑のvoiceはテレビ放送で日本語吹き替えされるとファンの間(主に私)で『余計な編集しやがって💢』と舌打ちの嵐を呼ぶ。

シューズやウェアはオシャレ。

スケート靴には他の選手同様苦労しているが、スニーカーはふんだんに所持しているのがインスタで判明している。

唯一弱点があるとすれば、それは本番での衣装。

今開催中のグランプリファイナルのショートプログラムでは、シャンソンにのせた切ない演技はうっすらとしたマダラの宇宙服を着て披露された。

いっそのことスタートレックの衣装でいいんじゃ?と宇宙人だって多分思っている筈だが、まだ宇宙速報では伝えられていない。
『ロケットマン』の評価と共に宇宙ニュースが待たれる。


201912071347134b5.jpeg


ネイサンチェン選手の衣装は、ウエディングドレスのデザイナーで有名なヴェラウォンさん。

ネイサンの衣装問題を一気に表面化したのがこちら。


20191207143116dec.jpeg


こちらはシェルドン・クーパーのハロウィン衣装。その名も『ドップラー効果』。
2019120714311586e.jpeg



お母様特製と言われる『椅子柄衣装』、所謂『ボーイさん衣装』の方が評判は良いが、宇宙での評価は如何に?


あ、ショートの演技はステキでした。

でも今回、目が釘付けなのは日本のジュニアの2人、佐藤、鍵山両選手。

とにかく素晴らしい。

スケーティングスキルの高さには参った。


これは楽しみだぞ、と宇宙でも評判になるだろうか?

関連記事

Comments 0

Leave a reply