FC2ブログ
Welcome to my blog

無職のワタシ

ゴリオを産む前後5年間以外はずっと何がしか働いていた私も、ついに無職となった。


最後の出勤日の最後の最後まで突発的にコトが起こるので、自分の気持ちがもう何なんだかちっともわからないまま只対処に追われていた。

決められた時間に集まり、職場の全員の前に立たされて挨拶させられる時が来ても頭の中は空っぽで、何を言い出すのかなんて自分でもわからなかった。

口をついて出たのは、この半端な時期に仕事を辞めて皆さんにはほんとにご迷惑をおかけして申し訳ない、だった。

あ、ちゃんとそう思ってたんだ、自分。

1人仕事のため、後任がすぐに来るとも思えず、後が大変なのはわかっている。

なのにちゃんと元気になって、いつかまたこの仕事に戻りたいとも言ってしまった。

年齢的にもう無理だよね、とわかってはいても、ポロっと出た自分の本音を聞きながら、そこで泣いて終わり。

爽やかさの微塵もない去り方だ。

帰り道、ポロポロ泣きながら運転するのはこれ危険運転だよね?と思い、途中のコンビニでしばらく休憩した。


で、泣くだけ泣いてしまうと、なんだかスッキリした。





私の場合更年期症状そのものより、血圧が突然上下することの方が深刻だったので、仕事さえ辞めて家にいる分には、なんて事ないのだ。
降圧剤も3分の1で良い。

引っ越しの片付けが良い運動になって体重も順調に減ってきているしwww


でも、周囲の意見はといえば。

『黙って家にいられるわけ?』

うーーーーーーん。

なんで『主婦』じゃダメなの。


『それは、できない、そうだんね〜♫』


関連記事

Comments 0

Leave a reply