FC2ブログ
Welcome to my blog

百聞は一読に

真面目でまともな人ほど辛い目にあうことが多いのは世の常なのか、何なんでしょうか?

実際世の中を回しているのはいつの日も悪代官ということ。

違った。
スケート部を回しているのは、通年使える数少ないアイスリンクを持つ組織と、あとはとりあえずトップ選手、スケ連推しの選手を抱えているチームですね?


織田信成さんの提訴の件で、彼自身が書いたブログの内容をじっくり読んでみました。

失礼ながら、余りにまともで真面目で驚きました。

自分に期待されたものを彼なりに一生懸命受け止めて、至極真っ当なことをしようとしたわけですね。

一方の大学側と濱田コーチは、最初から彼を『据え物』にしておけば体面的にもええんちゃうくらいに思っていたんじゃないでしょうか。

織田さんはある意味大人の思惑を読めなかった(分かっていて説得されて引き受けたそうです。)わけですが、彼が会見で涙を流したからと言って彼が感情的だとはサラサラ思いませんでした。

ブログには終始選手の学業とスポーツの両立についての昨今の大学の流れと、そこに沿って動こうとした織田さんの働きかけと、それに対する濱田コーチの態度の変化が綴られていただけです。

一般社会でも吐いて捨てる程ありがちなことですよね。

期待してると見せかけて、その実自分たちの体面を作るために若いものを矢面に立たせておく。
いざ若い彼が自分の責務を果たそうとすると全力で足を引っ張るという。

対外的には文武両道の大学で、ちゃんとその辺指導してますよという建前があるわけですよ。

だけど大学側もチームハマコーもその実そんなことやる気は無かった。

なのに織田さんは真面目に『学生の本分に立った部の在り方』を考えちゃった。

とある選手のファンブログに、被害を受けてリンクに立てなかったと主張された時期にもアイスショーに出てたやん、と時系列で織田さん批判と受け止められかねないことが書いてあったのですが。

仕事として引き受けたアイスショーに出られなくまでなり、それでも出来る限り出演しようとしたことまでそんな風に言われてしまう。
これこそ訳知り顔の第三者からもたらされる二時的三時的苦しみだなと思いましたよ。

パワハラモラハラをやる側は、自分たちの方がいい迷惑だと思っているでしょう。

被害も加害も、曖昧です。

ハマコー側にしてみれば、トップ選手を抱える自分の指導の邪魔ばかりされたと思っているんでしょう。

それに対する無言の圧、抵抗が無視であり時にキツイ物言いになったとか。

あくまでも素人の感想ですが、普通の職場でもいくらでもあることです。

でも織田さんの反応も自然だと思いますよ。

心の状態が身体に出がちな人もまた多くいますし。

納得いかないことをうやむやにする人も多いですけど。

それだけ織田さんも一生懸命だったということではないでしょうか。

結果としてシーズン真っ只中に提訴となってしまったわけですが、せっかくならばせめて自分の納得出来るところまで頑張ってと言いたい。

大学側もハマコーも、『まさかアンタが本気でまともに仕事しようとするなんて思ってなかったし!』

という本音を言っちゃえば良いのでは?





関連記事

Comments 4

すーママ  
小さく見える問題もきちんと片付ける

織田君に降りかかったことは多くの会社で「よくあること」です。でもだからといってうやむやにしていい問題ではないと私は思います。
私の勤め先でもつい最近とある問題が起きました。起きたことを既に終わったこととして聞かされました。
聞いた私は「全く解決してないし終わってない!」と激しい憤りを感じ、事務所のトップに直談判しました。
「一人の人間を傷つけて、いくら本人が頑張ると言ったからといって矢面に立たせ、結局仕事ができなくなるほどにして更に深く傷つけた。これを見過ごすことはできない」と問題の詳細と対応を問い質し、本来ならどうすべきかを強く進言しました。
周囲の正社員たちの問題への意識の低さにも怒りを禁じ得ないと。

まさかパートのおばさんにそこまで言われると思わなかったのでしょう、トップは終始無言でした。
でも首を覚悟で言った甲斐あって真剣に問題解決と被害者への謝罪をするとその日の夕方に返答がありました。
私の勤め先で起きたことも業界内では「あるある」です。うやむやにされて当たり前でした。

でもそれじゃ何も変わらない。傷ついて倒れる人が声もなく消えていくだけ。

「そのくらい我慢しろ」ではなく、そのくらいの問題ならきちんと解決できなくてなんの組織ぞ。

一人のスケーターの人生を潰そうとしたその責任を取るべきです。

織田くん頑張れと私も応援します

2019/11/23 (Sat) 14:01 | EDIT | REPLY |   
りほ  
既得権益

多忙でN杯が置いてけぼりです。
コストルナヤとパバシゼを生で観られる人は羨ましい!エイモスの個性面白い。

こういう騒動、ほんとスポーツに限らず強豪部活あるあるです。
癖も実力もある指導者は心酔する人もいれば、嫌悪して離れていく人も多いのが常。後者が不満を公に口に出さないのは諸事情で言えないだけで、彼らから見れば前者は「洗脳された人達」に見えたりもする。学生も部活続けたいからスルーしながらやってる子達も多い。宣伝になるから学長は治外法権を見て見ぬふり。身近でも本当によく聞く話です。

ただフィギュアは今まで選手を人質にして一部関係者のやりたい放題の実績がありすぎるので、個人的に「選手の迷惑になるから何もするな!」にはかなりモヤモヤします。問題の核も被害者加害者の位置づけもおかしい。

耐えた○○さんは偉かったって。。
結局マオさんのブッダ並みの寛容さにおんぶに抱っこ?

これだからフィギュアは主にメジャーな他スポーツファンからバカにされるのよ〜。

謎の高熱が1週間以上続いたら、普通命の危険を感じると思うんです。ご家族も。

悔し涙を浮かべて「回ってるやん!どこ見てんや」と言った織田くん。

小塚さんといい、選手のためを思って問題提起する人が潰される世界が、これからの現役選手皆を守ってくれるとはとても思えません。冷たく見ればすべて選手の自己責任ですから。

ハマコーが100%悪いとも思いません。ただ太田由希奈さんの怪我と、芯の強い彼女がメンタルを一時でも病んでいたことを知ったのはちょっとトラウマ。
ヤマトは以前から彼独自の考えがありそうに見えますが動きにくいんだろうな〜。
紀平さんもジュニア時代から3Aの練習してて跳べるようになってからハマコーが引き抜いた。フィギュアファン、当時結構色々心配してました。やり手なのは間違いありませんし有能なコーチです。宮原さんはバーケルコーチ兼任になって正直ほっとしました。

一番驚いたのは関大の対応。
身近な人が20年ほど前に某大学の野球部長してましたが(野球専門家ではなく普通の教授)、成績不良者等の対応は平成でももっと丁寧に走り回っていましたが。。

一度断られて無理にお願いして、客寄せパンダとして雇ったなら(無給?)初仕事が成績不良学生関連の謝罪って、そこから既に感覚がおかしい。もう令和でっせ。

私は冷静ではないし色んな意見があるのは当然。でも偏った意見を「冷静なスタンス」として発信するのは結構怖いものです。

彼ばかり不利益にならないと良いです。
レスも気になさらず!ご多忙な中エントリーありがとうございます。

なんだかんだでインザスカイを見続けてる私も不可解ですw

2019/11/24 (Sun) 01:25 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: 小さく見える問題もきちんと片付ける

すーママ様

一緒に働きたかったです!
皆保身に走り、誰かが背負わされた物を一緒にかつごうとなんてしない世の中。
すーママ様の漢気は、きっと周りの人達の力になりますよね。

2019/11/24 (Sun) 12:34 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: 既得権益

りほ様

私もNHK杯はショートしか見れていません💦
コストルナヤの演技は素晴らしかったですよね。
これが日本のフィギュアスケートが失ったものではと、見惚れながら悲しくなりました。
真央さんのメンタルをあそこまで叩き潰さなければ、などとタラレバですけど。

織田さんの件はハラスメントとしてしっかり決着をつけた方が良いと思います。
時代遅れの閉塞感を突破しようにも、ファンでさえ選手ファーストの振りして叩きたい人を叩きますからね。

> なんだかんだでインザスカイを見続けてる私も不可解ですw

あはは(^o^)そこは見届けておきたいですよね、一応。
でも局の上層部が張り切るとロクな番組ができなくなる見本のようで、役者さんはお気の毒です。

2019/11/24 (Sun) 13:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply