FC2ブログ
Welcome to my blog

変なスイッチ入った

ふと気がつくと、正午を過ぎていました。


とりあえず、アクセスしてみるか。


チケットの予約サイトを開いて舞台の日程を見ていると、そこに電話が。

何で今かなあ。

電話を済ませてもう一度確認すると、希望の日時のチケットは既に売り切れ。

もう平日のチケットしか無い‥。


いつもならここで諦めるところです。


有休は体調の悪い時のために取っておかなくては。


昨夜、坂口安吾の『風博士』と太宰治の『東京八景』を青空文庫で読んでいました。

『風博士』にはウケまくり。




これ面白いな。

滅茶苦茶だな。

けんと君、この舞台に出るんだよね。


この時、私の背中の変なスイッチが入ったんだと思います。


自分の予定も確かめず、思わず残っていたチケットにポチしてしまった。

やだどうしよう。


青空文庫は版権の切れた文学作品をネットで無料公開しているサイトです。
昔の小説はここでかなり読むことができます。

林遣都沼においては、この青空文庫でさえ『スイッチのボタン』と化すことを、思い知ったのでした。


青空文庫は、著作権が消滅した作品や著者が許諾した作品のテキストを公開しているインターネット上の電子図書館である。

関連記事

Comments 0

Leave a reply