FC2ブログ
Welcome to my blog

なんか変なスイッチ入る

今朝、昨夜のCaOIの話を聞きたくてさっちゃんとlineをしていますと。

やはりネイサンがキレッキレだった話になりました。

今テレビで録画したCaOIを見ていますが、昼間のJOより遥かにいつものネイサンで、ショートは滑り込んでいるのでしょうか、素晴らしいラ・ボエームでしたね。
フリー、ロケットマンもこれぞネイサン!と胸がスカッとするステップ。

いいなぁ、さっちゃん。

で、やはり大輔さん出てきた時の会場はすごかったそうですね。

今映像で繰り返し観ていますが、ゾッとする程命削ってるナンバーですね。

よくアンコールまで持ち堪えてあのキレで。

さっちゃんが、『選手の皆さんは、あったりまえだけど、みんな上手だよねー』って書いてましたけど、引退したって織田さんもステファンも(何とテレビでは放送されませんでしたけど)メリチャリだって、進化こそすれ全く劣ることなく魅力的ですよね。

さっちゃんはコンサートにも全国あちこち行ったりするんですよ。

『もう、変なスイッチ入っちゃうよねー。』なんて言いながら。

人生も後半の今、元気なうちにやりたいことはやっておきたい気持ち、お互いによくわかるんです。


あ、CaOIの話でした。

宇野昌磨さんですよ。

『See you again』
最後のジャンプ、決まってよかった〜ヽ(;▽;)ノ


何で林遣都が時々ショーマに見えるのか、何となく掴めてきた気がします。

情熱に量とか大きさがあるとしたら、マグマなそれが結構大きいのに内側に流れてるのが印象が似てしまう理由の1つじゃないんですかね。

で、そこが好きなんですけどね。

でもやっぱりスケーティングの美しい選手は観ていてうっとりします。
ショーマ、若いのに揺るぎないスキルを持っているのは強みです。

さて、陸のショーマもとい、友人の池松壮亮からも『愛情が大きい人』と称された俳優林遣都さんのロングインタビューを+actで読んでしまいましたよ。

『映像作品は上手い・下手より人柄』って言われたそうですけど、それ、フィギュアスケートでも似たところはありますからね。
それでもまずテクニックや情熱や、基本的なものありきだとは思いますが。

201910062159150ad.jpeg


このインタビューは、ほんとに良かった。
201910062159148e3.jpeg

今頃去年の雑誌を読むかなって話ですが。
読みますよ。

Amazonさんありがとう。

まさかの林遣都オチwww





関連記事

Comments 0

Leave a reply