FC2ブログ
Welcome to my blog

単純な女

林遣都沼で目一杯睡眠不足の上にフィギュアスケートも楽しみすぎる秋がやって来ました。

放課後(と私は呼んいる)が忙しい時に限って仕事も忙しくなるのが世の中というものなんでしょうが、大したことでもないんですが厄介な仕事を抱えて途方に暮れています。

この場合外からのプレッシャーというのはそれ程気にならないのです。
でも自分の中に何がしか『このハードルはちょっと超えてみたい』みたいなものはあるんです。

嫌なこと、苦手分野からは全力で逃げたい。
でも逃げ切れない時は仕方ない。

どうせ逃げ切れないならやってやろうみたいな。

林遣都沼だけで手一杯なんですけどね。

そんな時に『アイスダンス転向』のニュースが飛び込んで来たんです。

ドヨーンと沈んだ気持ちが浮上するには十分なインパクトです。

おかしな例えですが。

『あたしは芥川龍之介の短いセンテンスで簡潔に語る男らしさは好きだけど、新美南吉的若さと哀しみと優しさの世界にはずっといられないんだよ〜』

みたいな得手不得手が、仕事にもあるんです。

髙橋大輔だけではありません。

皆自分だけの個性を確立するまでもがいています。

彼らの演技を観ながら、この歳になって、という気持ちはとりあえず捨てて。

苦いものは料理して美味しく頂きましょう。


関連記事

Comments 0

Leave a reply