FC2ブログ
Welcome to my blog

髙橋大輔春田説

昨夜地上波で、髙橋大輔選手の新プロ振り付けの様子が放送されていましたね。

今季のショートはあの「Run the world 」の振り付け師、シェリル・ムラカミ。
シェリルのスタートもクラッシックバレエだったんですね。

『Run the world』はgleeの中でもコピーして踊られていましたが、あの生徒会選挙(?)の回のダンスシーンの衝撃は忘れられません。

あのダンスのスピードと動きの複雑さには驚きました。

髙橋選手のThe Phoenixも、地上でさえあれだけ速くて複雑で。

あんな振り付けであの激しさで競技プロに仕上げたシェリルとミーシャの『バチバチ』も、実際仕上がった作品を見ればさもありなん。
新しいものを生み出す瞬間のスパークのようなものでしょうか。

あれで選手本人がついて行けなければお話になりませんが、その点は髙橋大輔ですから。

番組のひな壇の皆さん『すごい!上手い!』と驚いていましたが、フフフ。

髙橋大輔は異種格闘技戦ができるほど凄いスケーターなんですが。


でも彼の素顔にはちょっと春田が。

優しくて、ピュアで、カッコよくて。黒澤部長が春田への手紙に書いた『バカで〜』は除いてありますwww
で、お人好しで人たらし?

ついうっかりおかしな会長なんかに唇を奪われてしまうのも、髙橋大輔春田説を唱えてしまいたくなる『おっさん脳』です。











関連記事

Comments 0

Leave a reply