FC2ブログ
Welcome to my blog

スケートばっかり見ていると

最近、多分、「何言ってんの?こいつ?」的な目線を浴びて、ちょっと反省した。

フィギュアスケートばっかり見ていると、どうなるのか?

普段スケオタ話はリアルにはしないのに、ふとした拍子のリアクションが、ふつうでなくなる。

ケース1
結構深刻な内容の病理検査の結果を、口腔外科のお医者さん(アーチェリーの蟹江ちゃん似)から聞いてる途中

Dr蟹江
「経過を見るために毎月通ってもらうことになりますが、私、研修でこれから1年間愛知に行くので次からは別の先生が担当になります」

私 
「愛知???え~~~~~?」

蟹江先生、一瞬ひるむ。


「愛知って、いいですよね~~~。スケートの、真央ちゃんがいますよね~~~!」

Dr蟹江
「・・・は
・・・ああ、浅田真央、ね。・・・あははははは。お好きなんですね。
ともかく、担当が変わりますんで。」


「スケート、生観戦できますよね~~~。先生、頑張ってくださいね~~~。」

Dr蟹江
「ま、1年ですから。それから、多分、大丈夫(悪性じゃない)とは思いますから。」


「1年でも、真央ちゃんと同じ土地に住めるんですねえ・・・。」

「愛知」という一言のために、どこまでもかみ合わない会話・・・。


ケース2
息子の先輩、部活の試合で肩がはずれた上に骨折、3つも長い名前のついた大変なケガ。
ツーパートとか呼ばれるヘアスタイルで、天パのため、髪型が高橋大輔似。


「ああああああ~~~~~っ!!!大丈夫っ?  大輔っ!
だいすけえええええ~~~~~

大輔先輩の母
「うちの息子?だ、だれ?」

・・・うっかり言った一言のために、「ふぃぎゅあーすけぇーとのぉ、高橋選手って、知ってるぅ?」から説明しなくてはならなかったのであった。


関連記事

Comments 0

Leave a reply