FC2ブログ
Welcome to my blog

沼からレポ2

女子のオータムクラシックをちょこちょこ動画で観ていたんです。

途中でそのまま浅田さん演技動画にスライドしてしまいまして、泣いてました。

浅田真央の『蝶々夫人』、改めて観ても、これ競技プロだったんだよなぁと。

信じられない演技ですよね。


今でこそフィギュアスケートを見ていても、普通に冷静に試合を見ますけど、マオ・アサダさんのプログラムに関しては今も変わらずうわあああっと込み上げてきます。

これを何シーズンも繰り返してきましたので当たり前だと思っていましたが、あんなもの、もう観られない。

ジャンプに加えて演技の要素には難しい技術が詰め込まれているわけですが、もう全部昇華してますからね。
芸術品です。

で、そのままショーマの動画を観続けているところです。

昨年の全日本のショート後のインタビューを聞くと、この人は複数回複数種4回転時代の真っ只中で育ってきた選手だとよくわかるんですね。
髙橋選手について聞かれてもサラッと『僕は羽生選手の背中を追ってきた』とか言ってますし。

一方で以前ネイサンと2人で受けたインタビューでは、ネイサンが1番好きな選手で彼の踊れる技術についても『すごい』って言っていますし、今季のプログラムでは『これまでとは違った表現を皆さんにお見せしたい』とも言っています。

クワドは当たり前、その先をもっと表現に広げて行くんでしょう。

彼はずば抜けた先輩、選手達に囲まれた中、潰れずに自分の個性を築いている途中なんでしょうね。

若いのにちょっと玄人好みでストイックな選曲。

『勝負することが好き』と話してもいますが、負けず嫌いなんでしょう。

けんと君のMAD動画もやめられませんが、ショーマの演技も這い出ることが難しいやつです。

関連記事

Comments 0

Leave a reply