FC2ブログ
Welcome to my blog

『いだてん』の後半

視聴率であれこれ言われる『いだてん』ですが、私どもの家では割と真面目にBSで観ています。

今日は日本女子初のオリンピック出場、銀メダル獲得を果たした人見絹枝さんを中心にしたお話でした。

『NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、第26回「明日なき暴走」』です。

日本女子でただ1人、初めてのオリンピアンにかかるプレッシャー。

オットはご飯を食べつつ、最後は泣きながら観ていました。

一方私は人見絹枝さんが残した素晴らしい言葉を聞きながら、選手を巡る『関係者』のドロドロに注意をひかれていました。


選手を守ることより、『結果を出す』事だけにしか興味が無い者、あるいは女子選手への偏見。

選手は無理を押しても期待に応えようと必死なのに。


時代は違っても、この選手を巡る周囲の醜さは今も変わっていないのかもしれません。

主人公が金栗四三から田畑政治に変わり、田畑の『嫌なヤツ』っぷりを阿部サダヲが上手く演じています。

もちろん私の頭には不世出の女子フィギュア選手、『浅田真央』の笑顔が浮かんでいました。


選手と競技レベルがいかに進歩しても、周囲のサポートが違う方向を向いているのは変わりないように思えて、悔しさが込み上げてきます。

そして報道について。

国民が自国の選手を応援する中、他国の選手をひたすら持ち上げ、自国のトップ選手をあれ程まであの手この手の姑息な手段で貶め続けたあの頃の『浅田真央に関する報道』は、やはり今も、どう見ても異常だったと思います。

『いだてん』で描かれる人見さんの苦悩はほんの一部だったことと思います。
それでも壮絶でした。

NHKには自らも犯したメディアの功罪を視野に入れて番組を作る気はないのでしょうが。

ウジ、犬HKと呼ばれる所以は今の毎日新聞が半日、と呼ばれる理由と同じでしょう。

視聴者は忘れないものなんです。

如何にあの頃のメディアや連盟と呼ばれる組織がおかしな力に動かされていたか。

見逃すことはないんです。

そのおかしさ、醜さを自らの『大河ドラマ』で露呈していることも。



関連記事

Comments 8

sona  

お久です。

最近大河ドラマは、見ていませんが、そんな内容なんですね。

リアルですね。そしてそれをNHKでやるってのがまた滑稽ですね。

明日Eテレ10時からの、グレーテルのかまど という番組に、真央さん出ますよ。

先週の予告で知ってから、1週間ずっと楽しみにしてきました。

ぜひご覧ください。

2019/07/07 (Sun) 23:28 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: タイトルなし

sonaさま

お久しぶりです。
その後お身体はいかがですか❓
Eテレ、観ますね。ありがとうございます。
真央さん大活躍で、情報に追いついていません(^^;;
様々な仕事に意欲的な真央さんですが、彼女が表に出ることに折り合いをつけているのは、自分のことだけを考えてはいないからなんじゃないかと感じています。

2019/07/08 (Mon) 06:13 | EDIT | REPLY |   
chocoacco  

こんばんは

我が家でもBSで毎週観ています

父への状況説明も毎週必須ですが…
今は田畑が何をやってる人なのかいまいちわからないそうですw

本当に最初の人、それも女性となると
その大変さは想像を絶するものなんでしょうね

私も身長が高いことで嫌な思いをたくさんしたので
勝手にシンパシーを感じてしまい
余計に感情移入してしまいました

そう言えば銀メダルというのも真央ちゃんを思い出します

昼間に新潮のゲス記事を読んで
ムカムカしていたので
タイムリーに書いていただいて感謝です!

2019/07/09 (Tue) 23:45 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: タイトルなし

chocoacco さま

視聴率低調にもかかわらず、お仲間ですね(^O^)

『東京にオリンピックを呼んだ男』って本があったりしますけど、田畑さんじゃない人が主人公だったりしますから、彼が具体的に何しているのか、私も良くわからないんです。
私にも解説必至ですwww
それにしても、女子選手の扱いについては昔から酷かったんですね。
心無い言葉をあらゆる所で聞かされる、その辛さは計り知れません。
銀メダルは感慨深かったですね。
『グレーテルのかまど』を観ていて、真央さん、本当に良く乗り越えたなあとつくづく思いました。
かき氷に感謝です!

2019/07/10 (Wed) 08:53 | EDIT | REPLY |   
りほ  
昔も今も

こんにちは。風邪は大丈夫ですか?
うちも録画でクドカン割と好きなので観ています。
本作はポリコレの目配せをやや隠れ蓑にしつつ、脚本家の本音をうまく描いているところに爽快感を感じます。近年の大河にありがちな不自然な意図がみえないだけでこうも気持ちいいのか、と複雑な気分になります。

人見絹枝さん、名前と初の女性メダリストという知識しかなく、壮絶で濃密な人生に涙しました。言葉がありません。
いだてん観てると、私も真央さんを思うこと多々あります。ストックホルム五輪では感動もありながら、竹野内監督は選手にとっては人選ミスだったことなど等もしっかりと描いている。

でも、それから何十年もたってまさに不世出のアスリートに連盟、メディア総出で嫌がらせするなんて誰が思いましょう。このままでは日本に帰れないと思いつめたアスリート達は誰によってそこまでの状況に追い込まれたのか。出る杭は打たれるなんてものでは決してないし、今がいいから忘れるなんて出来ない。
クドカンは局に拝み倒されて時代劇でなく五輪なら、と引き受けたのになんだか災難です。

そういえばNHKはコレとグレーテルしか観ていないです^_^
自分の力で笑顔で過ごせる日々を取り戻した真央さん。こちらも言葉になりません。「瀬戸くんさすがにいつもより浮かれてる」と家族が呟いてたので、ファンの贔屓目なしでもそう見えるんだ!と嬉しかったです。

月の満ち欠け、読んでみます。佐藤正午さんは書店員ミチルを読んだことあります。スルスルした文章が好き嫌い別れるのかな?楽しみ。

2019/07/10 (Wed) 16:38 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: 昔も今も

りほ様

ありがとうございます。
良くならないまま仕事に行っているのですが、しっかり病院にはかかっているので大丈夫ですよ(^^)

真央さんに関するふざけた記事を読むと、それでも笑顔でテレビに出演してくれる彼女は本当に奇跡だと思います。
グレーテルでは芋栗かぼちゃのかき氷、真央さんは食べられなかったんですよね。美味しそうだったので、食べて欲しかったなあ。

私は『書店員ミチル』が未読なので、次、読んでみますね。

2019/07/10 (Wed) 18:34 | EDIT | REPLY |   
yuccalina  
初回から毎週欠かさず

お久しぶりです(^O^)
いだてん、初回からずっと楽しみに見てます。元々アルトマンとかの群像劇好きだったりするんで、沢山人が出てくるドラマは得意なのかも?でも、これまでの大河って「歴史上超有名な人の有名なエピソードを何でわざわざ見なきゃいかんの?と殆ど見てませんでした(^_^;)
今回はクドカンも好きですし、好きな俳優沢山出てるし、何よりも明治から昭和初期の、日本が西洋文化を、どのように吸収し、消化していくのか悪戦苦闘してた時代にとても興味があるのです。美術や文学の世界についてはある程度知ってましたが、スポーツも同じだったんだなあと。
そこに女性の人権問題も絡んできて、益々面白いです。スザンヌ・ランランの真似をする女学生も可愛かったな。竹ノ内の大森兵蔵&アニコ夫妻の話だって、軽く2時間ドラマにしていんじゃね?と思ってましたが、人見絹枝物語も1本のドラマとして見てみたいです。あ、二階堂トクヨでも良いです。とにかく興味深い人々が次から次へと出てきて、目が離せないって感じなんです。
コーフンして長文になっちゃいました。スミマセン。

グレーテルのかまど可愛かったですね。食べてるときのあの幸せそうな顔、見てるだけでなんだか幸せ~(*'▽')

2019/07/12 (Fri) 09:37 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: 初回から毎週欠かさず

yuccalinaさま

お仲間ですね(^O^)
このドラマって、色々考えさせられることが多くて、有名無名の人々が作る歴史の流れが興味深いですよね。

> 竹ノ内の大森兵蔵&アニコ夫妻の話だって、軽く2時間ドラマにしていんじゃね?

このエピソード、胸が詰まりました。登場人物それぞれに輝きがあって、ジーンとしますよね。

> グレーテルのかまど可愛かったですね。食べてるときのあの幸せそうな顔、見てるだけでなんだか幸せ~(*'▽')

ヘンゼルが作ったかき氷を食べてる顔も見たかったです。ちょー幸せそうなんでしょうね(^O^)

2019/07/12 (Fri) 17:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply