FC2ブログ
Welcome to my blog

マアス・ドオリナ・サルノ王女的三大怪獣

土曜日だからと、必ずサタプラの真央さんについて書くわけではないんです。

この数日というもの、怪獣映画について書こうとしながら悩んでいて忙しかったのです。

これから私が書くことはゴジラとキューピーちゃんに対するセクハラで、モスラに対するヘイト、ラドンにはパワハラでキングギドラにはオヤジ目線になってしまうかもしれません。

炎上したらどうしよう。

でもこれはひっそりと公開している日記だし、そもそも私は有名人ではないし。
ということで、ひっそりとしたまま怪獣映画の感想を勇気を持って書こう。



昔『東宝チャンピオンまつり』で上映された怪獣映画が日本映画専門チャンネルで放送されています。

シンゴジラのようにシリアスでも複雑でもない。でも見どころツッコミどころがたくさんでスルーできないのです。


『ゴジラ・モスラ・キングギドラ地球最大の決戦』の公開は1964年。
正式名称はどうやら『三大怪獣 地球最大の決戦』らしく、この場合の三大怪獣とは、『ゴジラ・ラドン・モスラ』で、キングギドラはここでは新参者。
ゴジラの造形が可愛く、キャラクターも悪者ではないバージョンです。

何と言っても『ローマの休日』を怪獣映画に取り入れた様子で、ところどころファッショナブルでもファッションセンスは同年公開の『宇宙怪獣ドゴラ』→記事はこちら
には及ばないというちょっと惜しい映画。

20190518141128f3c.jpegこのポスターではゴジラが火を吹いてますが、実際は脚で石を蹴って攻撃する可愛いゴジラです。

ヘプバーンのファッションを若林映子演じる王女様に。
王女を救う刑事に夏木陽介。

wikiにも『ゴジラ大辞典』 からの引用として
「本作のストーリーは『ローマの休日』から強く影響を受けている」と書いてあるので間違いないと思います。

異常気象や流星群に見舞われる日本へ、プライベートジェットでやって来るセルジナ公国のサルノ王女。
フルネームは「マアス・ドオリナ・サルノ」。
「まあ、素通りなさるの?」という言葉遊びだそうですが、意味はよくわかりません。

2019051814113374c.jpeg
王女様ですから。


20190518141132e78.jpeg

お付きの爺様は『死神博士』こと天本英世さん。

201905181411301be.jpeg
せっかく飲み物を王女に持って来たのにこの直後飛行機もろとも爆発してしまいます。

実は王女様は金星人の子孫。
不思議な声に導かれ、爆発する飛行機から先に脱出します。

王女暗殺のため、飛行機を爆破しようとしたセルジナ公国の悪者がこちら。

201905181425563b3.jpeg
俺が親分。別にエリマキトカゲは意識していない。

2019051814255479a.jpeg
俺が子分。日本に着いたら着替えるから安心しろ。

時を同じくして黒部ダム付近に隕石が落下。

色々と調べる報道記者の直子さん。
20190518142558d71.jpeg
可憐な星由里子さんです。
初登場にはストライプシャツとパンツで。

20190518142553e56.jpeg
結婚よりキャリア重視。
ショートのウィッグがお洒落です。

2019051814255828e.jpeg
紺色のスーツに黄色のスカーフ。
スカートは家でお兄さんの夏木陽介とテレビを観るシーンでタイトではなくフンワリ広がったシルエットだとわかります。折角のこの映画で唯一可愛い系スーツなのに全身正面ショットが無いとは何とも残念。


さて直子の兄で夏木陽介演ずる進藤刑事。
上司からこの写真を見せられ、『王女の護衛』を命じられますが、王女の乗った飛行機は爆発。
20190518141129d86.jpeg
この写真の若林さん、綺麗ですね。刑事のハートもドキドキ。
進藤刑事は『どうも僕には家賃が高すぎますよ。』と、護衛を命じられた時に言うのだけれど、この表現、今は聞かない。珍しい。

夏木陽介と星由里子兄妹の家ではお母さんがよくテレビを見るようで、

201905181450351fb.jpeg
「あの方はどうしているのでしょう?」というタイトルの番組を見るのです。
ここにザ・ピーナツ扮する双子の小美人が登場。

2019051814503779e.jpeg
モスラと小美人がこうしたテレビ番組に出ても誰も別に不思議に思わないのは、以前のモスラ映画の続きになっているからなんでしょう。

ところで直子さん、ジャケットコートはハッキリした無地がお好みのようです。
20190518145038015.jpeg
手袋も持っています。事件は1月に起こっていて異常気象で夏のように暑かった筈ですが、この辺からそれなりの気温に戻った様子。


20190518145040cb7.jpeg
『私は金星人です』
飛行機から消えた王女は、漁師のおじさんから洋服を譲って貰ってこの格好。
そもそも船にハンチングとミリタリーっぽいコートを載せていたとは、おじさんGJ。
自分の中の金星人が目覚めたらしい王女は、『キングギドラがやって来る』ってんで、色々な予言をして回ります。
阿蘇山火口に現れたのにはびっくり。

テレビには『自称金星人』とか書かれてますよwww
201905181450397cc.jpeg


直子さん、『金星人』の独占取材を狙って、ホテルに王女を確保します。
20190518151411c59.jpeg



用意して貰った着替えの服は、ヘプバーンを意識してみました。
みました‥。
この場面では惜しくも『ブラックドレス』というより『普通に喪服』。
アクセントというか、多分防寒のため、毛糸の赤いショールを。
20190518152500ca2.jpeg



王女を狙う悪者、日本人の手下を加えてギャングっぽいですね。
201905181514171ec.jpeg
中々洒落てますよ、帽子が。
直子と一緒にいる王女をホテルで襲撃しますが失敗。

王女は直子、進藤刑事、小美人らと一緒に塚本博士の研究所に、記憶を取り戻しに向かいます。



20190518152459421.jpeg
写真の撮り方だけでなく、この辺から直子さんのスーツがちょっと怪しい雲行きに。
肩から袖が全く身体に合っていません。
ダボっとして色も変。

20190518152501931.jpeg
王女は塚本博士の治療を受けますが‥。

その間にもキングギドラの襲撃が始まります。
これは何とかしなくては!

20190518154051d4c.jpeg
このキングギドラの造形はかっこよくできてます。悪役ですが。

期待通り東京タワーをゴキッとやります。
全編CGじゃない!わかっていてもなんだか嬉しい手作り感!
201905181643393db.jpeg


20190518152505992.jpeg
小美人の2人、エスニックなテーブルクロス的ショールをまとい、なんと箱に入れられて直子に同行。
『ゴジラとモスラとラドン』と、人間の通訳をします。この時の通訳されたゴジラの言葉がバンカラというか、笑えます。

直子さんが小美人を日本の国会のようなところに連れて行きますが、この黄色いジャケット、色は似合っていますね。
20190518153851913.jpeg


さあ、王女を狙って塚本研究所に悪者がやって来ますよ。
拳銃ドンパチしている間にもモスラはやって来ますし、そのモスラはゴジラとラドンと戦って、どっちも大変です。

さて、ラドンがゴジラを運んで空を飛んだりするんですよ。力持ちさん。
20190518154049332.jpeg

『三大怪獣』、この映画では人間をキングギドラから救ってくれるためか、瞳が大きく可愛い。
20190518154052fe6.jpegつぶらな赤い目、モスラ。

20190518154048212.jpegでっかいクチバシが力持ち、ラドン。

20190518154047bd9.jpeg黒目がちな瞳がグッと来るゴジラ。

あゝ、何ということでしょう、ゴジラは今回火を吹かないタイプ!
尻尾で殴るか、素手でゲンコツか、石をひたすら蹴ったり投げたりして戦います。

それにしても、ゴジラの立ち姿がこんなに愛くるしいのは何故?
モスラとのツーショット。
201905181555277b8.jpeg

ここでゴジラの脚について語ると、セクハラ発言として批判を浴びてしまうのでしょうか?

20190518155526a95.jpeg
20190518155524d98.jpeg

上のゴジラ写真は不鮮明なのですが、キューピーちゃんとこのゴジラの共通点は、おそらく『お腹から下のぷっくり感』にあるのです。
可愛いに決まってる‼️

それに比べて、キングギドラのハイレグ感!金色が重なっている感じが大人っぽい。
20190518155530bf5.jpegああ、股間を狙った写真をupでもしようものなら、『キングギドラだから言っていいの⁉️キヒラさんならアウトでしょーー?』って言われるのかな?

20190518155525278.jpegモスラだって頑張ります。朝起きてモスラになってたらびっくりするけど、嫌いじゃないですから。

えーと、そうこうしているうちに王女が行方不明になり、敵に襲撃されます。
2019051816133099e.jpeg射程に入った王女

20190518161450d74.jpeg進藤刑事君が身体を張って守ります。

20190518161330a57.jpeg

敵は岩が崩れて来て死にますが、崖下に残された刑事君と王女は如何に⁉️

20190518161332938.jpeg皆さん!赤い毛糸のショールですよ!
何故『毛糸⁉️』それは寒かったからではなかったんです。崖下から大人を持ち上げられる強度の毛糸で編まれた赤いショール‼️ここで威力を発揮するとは!

20190518165459123.jpegはい、脚ですよ。
このシーンで山を歩いた筈の王女の靴が、赤だったんです。
ブラックドレスに赤いショールと赤い靴。
素敵じゃありませんか。
衣装さんの努力をもう少しだけカメラに残して欲しかったと思います。




あ、怪獣ですか?
モスラがラドンに乗って、ゴジラが足止めしてるキングギドラに糸を吐いてがんじがらめにしたおかげで、逃げて行きました!

さあ、ようやくあの記者に取り囲まれながらの『ローマの休日』式お別れシーンです。

20190518162243a04.jpegメイクさん、アン王女のアイラインを研究しましたか?

口紅の色が本当に上品ですよね。
若い人のドクドクしい丸国人みたいな真っ赤な口紅を見るたびウゲーっと思うのでホッとします。

201905181622408d5.jpegチョーカーというか、ネックレスというか、ビーズに見えるんです。
残念ポイントですが、ドレスも帽子も素敵です。

20190518162240618.jpeg直子さん、記者魂とはいえ、ここでまでインタビューとは、友達なくしますよ。

塚本博士によれば、銃で撃たれたショックですっかり金星人から王女に戻ったそうですが、進藤刑事との思い出だけは記憶していました!

201905181622426f2.jpeg帰りは民間機でお帰りのようです。

さようなら、王女。

20190518162907994.jpeg空港で着ぶくれていた直子さん。

ドゴラは夏の設定でしたから身体にぴったりのスーツが着られたんでしょうけど、それにしてももう少し何とかしてあげて欲しかった。


え?怪獣ですか?
なんか、それぞれのお国に帰ったみたいでしたよ( ^ω^ )

次、『怪獣総進撃』もあるんですけど、何せ宇宙人も地球人もそれほどオシャレじゃないし、怪獣11匹ですからね‥。


今日、届いた『サブカルマガジン まぐまPB10 特撮とアニメのあいだに』を読むことにします(^∇^)

2019051817012840a.jpeg発行は蒼天社です。







関連記事

Comments 6

しろくろshow  
ラドンの真似をよくしています

こんばんは。

「三大怪獣」良いですね。わたしも大好きなゴジラ映画です。

怪獣同士の会話を小美人のお二人が通訳しているところが毎回ツボでして(ーー;)「ラドンもそうだそうだと言っています」の箇所では毎回笑ってしまいます。

この映画に限ってはなんとなくですが三匹の地球怪獣がコメディ/ほのぼの担当でキングギドラがシリアス担当、みたいな役割なのかと思っていました。

若林さんの金星人も無表情なのがまた魅力的でしたね。

2019/05/20 (Mon) 20:46 | EDIT | REPLY |   
chocoacco  

バンザーイ!!

ヲタクバンザーイ!!

ムッチリとモフモフは正義!!


あ、このコメント不味かったら消して下さいw

2019/05/20 (Mon) 22:59 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: ラドンの真似をよくしています

しろくろshow様

コメントありがとうございます!

> 怪獣同士の会話を小美人のお二人が通訳しているところが毎回ツボでして(ーー;)「ラドンもそうだそうだと言っています」の箇所では毎回笑ってしまいます。

ここ、本当に笑ってしまいますね(^∇^)小美人が真面目に『俺の知ったことか、と言っています。』とか、可愛いんですよね。

> この映画に限ってはなんとなくですが三匹の地球怪獣がコメディ/ほのぼの担当でキングギドラがシリアス担当、みたいな役割なのかと思っていました。

そうですよね。三大怪獣の協力の仕方も戦い方もキングギドラも、シンゴジみたいな恐怖感とは違って楽しく観られます!

> 若林さんの金星人も無表情なのがまた魅力的でしたね。
007を見直すと、若林さんの方がボンドガールとして出番も多いし、クールビューティー、素敵です^ ^

2019/05/21 (Tue) 17:58 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: タイトルなし

chocoaccoさま

あはは(//∇//)
ムッチリとモフモフは正義ですよー!
ゴジラの立ち姿に萌えたヲタもセクハラなんでしょうか?
いや〜、シンゴジもうなじがセクシーですしね(^∇^)
バンザーイ!

2019/05/21 (Tue) 18:06 | EDIT | REPLY |   
kei  

双子のモスラの一匹が死んじゃうなんて許せない!
モスラがゴジラと話せるなら前作「モスラ対ゴジラ」の死闘はいったい何だったんだ!
な、なんだ? あのとぼけたラドンの顔は! 
モスラを見送ったあと、ゴジラとラドンはどうするのだろう?

子どものころ、親に連れられてこの映画を観たとき叫んでいました、心の中で。
キングギドラの魅力で持たせた怪獣映画、というのが私の感想です。キングギドラがキングギドラらしかったのはこの映画だけです。

なんて、長い間ずっと思っていたのですが、昨年(一昨年?)、名画座で再見して、ドラマ部分に注目してしまいました。面白いんですよね、これが。
キングギドラはその後、いろいろと再登場しますが、毎回裏切られています。この映画のハリウッドリボーン版ですら、イメージではかないませんでしたから。
あくまでも幼少期の刷り込みがあっての、個人的な意見ですが。

「まぐまPB10」のご購入ありがとうございました。このコメントを残すだけでいいのに、余計なことを綴ってしまいました。

2019/06/06 (Thu) 22:57 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
納得

Kei さま

コメントありがとうございました。嬉しいです^_^
ゴジラファンのまともな感想を拝見できて良かったです。

> 双子のモスラの一匹が死んじゃうなんて許せない!
ごもっともです。
小美人はこの件をサラッと言ってましたけど、本当はそんな軽い事じゃないですよね。

> モスラがゴジラと話せるなら前作「モスラ対ゴジラ」の死闘はいったい何だったんだ!
まったくです。小美人は通訳の才能をもっと早くに発揮すべきでした。
あ!それじゃ戦えなくなっちゃいますね(゚∀゚)

> な、なんだ? あのとぼけたラドンの顔は! 
人相ならぬ「怪獣相」まで良い人キャラでしたね。なのにチカラ持ち!

> モスラを見送ったあと、ゴジラとラドンはどうするのだろう?
これ、考えると楽しいですね。王女と刑事の別れに気を取られてすっかり見落としていました。

> キングギドラの魅力で持たせた怪獣映画、というのが私の感想です。キングギドラがキングギドラらしかったのはこの映画だけです。
この映画のキングギドラ、本当に素敵でした。美しさがありましたもの!


> なんて、長い間ずっと思っていたのですが、昨年(一昨年?)、名画座で再見して、ドラマ部分に注目してしまいました。面白いんですよね、これが。
子どもと一緒に映画館に行く大人でも楽しめただろうなと思います。

> キングギドラはその後、いろいろと再登場しますが、毎回裏切られています。この映画のハリウッドリボーン版ですら、イメージではかないませんでしたから。
ではこのカッコいいキングギドラは他では見られないんですね。残念!

> あくまでも幼少期の刷り込みがあっての、個人的な意見ですが。
貴重なご感想です。ありがとうございます!

> 「まぐまPB10」のご購入ありがとうございました。
待てなくて買ってしまいました。
高野さんのインタビューは読み応えがありましたね。
「まぐま」は私には論文集のように難しいので、毎回勉強になります。

2019/06/07 (Fri) 12:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply