FC2ブログ
Welcome to my blog

ショーマは成長期

夕べの国別対抗戦、ショーマは果敢に攻めました。

彼のジャンプに批判的な向きは、そもそもクワドが回転不足気味なのに(そうかしら?)、助走の取れないセカンドジャンプに4Tを跳ぶなんて、と書いていらっしゃいます。

けれど世界選手権のインタビューで、ショーマが何度も繰り返した『誰に何と言われようと(跳ぶ)』という言葉を、私はコーチや関係者に向けたものではないかと受け取っていました。

ネイサンの好調が、彼の大学進学に伴う自立した、充実した生活と無関係だとは誰しも思わないでしょう。

あの心の余裕は、自立すべき時期に自分の世界を見つけたことから生まれたように思います。

ゴージャスコーチをキスクラで従えるショーマですが、怪我や体調だけが問題ではないとしたら、彼は心身共に悩みもがく成長期にあるのでは❓と思うのです。

本人も『挑戦して成長したい』って言ってますけど、本人が思うより成長しているんだと思います。

夕べの『月光』。

ジャンプで消耗しながらも、あの指先からピアノの音が跳ねているような動き。

真似したくてもできない、ショーマの才能。

この局面でもこれができるのは無意識なのか練習の成果なのか、何しろ驚きました。

マダムなコーチ陣は、そろそろショーマの男気を本気で受け止める時なのかもしれません。



ま、門外漢が何を言う、ですけどね。


関連記事

Comments 2

にゃんこさんさん  

こんにちは。
ショウマ君良かったですね(^^ 
ええ、成長期です。次に見るときはもっと変化して素晴らしい演技を見せてくれる。
自分よりも出来てる、凄いなあと思う選手の背中を見ながら選手は一緒に成長していくんでしょうね。
大きな怪我が無いことだけを祈ってます。

2019/04/13 (Sat) 12:54 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: タイトルなし

にゃんこさんさん様

> ええ、成長期です。次に見るときはもっと変化して素晴らしい演技を見せてくれる。

うちのゴリオをふと思い出してしまったんですよね。
ショーマとは似ても似つきませんけど(^∇^)
本来完全な親離れの時期だと思うんです。
ミホコ先生、マチコ先生から、精神的に自立する時なんでしょうね。
1人の男として勝負して行こうという気概が見えて、違う感動がありました。
4Fー2T、3Aー4T(転倒しても回り切った‼️)決めて嬉しかったと思います。

表現者として一級品の能力者ですから、そこも含めてこれからも楽しみですね。
怪我は心配ですけど💦

2019/04/13 (Sat) 13:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply