FC2ブログ
Welcome to my blog

私にスケートはわからない。

SAITAMA。

まるでサンタフェとかサンタバーバラとか、何か素敵な響きに聴こえてくる埼玉での世界選手権。

女子ショート。
安藤さんのオモシロツイートでも気持ちは晴れず、
坂本選手のブラッシュアップされたショートで少し気を取直したものの。

ザギトワ選手のコチャコチャした(人によってはキレキレと言うのでしょうけど)プログラムに、スゴイとは思ってもこれをスケートの技術が高いって言うのかどうか、もう私には分からなくなっていました。

メドべ選手はエモーショナルで、剥き出しの負けん気が溢れて良かったですね。





ザギトワのコチャコチャに萎えた一方、隣国の新星の演技は、衣装も身のこなしも良かったですし、スケートも詰め込まずわかりやすく『演技』していたわけですが。
彼女の国のセンパイの可愛げのあるバージョンに見えて、テレビを消してしまったのでした。

きっとこんな感じが好きな方は多いんだろうなと思いながら。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000031-jij_afp-spo
あらあら、やはりあの国の選手らしく、正統派の後継者でしたね。
御見逸れしましたwww



何しろ、音楽を刻みながら氷の上で舞うような演技を、試合で観ることはない現実にあらためて打ちのめされていました。


そして今日の男子です。

久しぶりのナムくんのプログラムは力が抜けて、スケーティングの魔法を堪能しました。
これが見たかった。

最終グループはいつものMAX演技ではありませんでしたね。

それでも。

ショーマの演技の中に漸く音楽が聴こえリズムを感じ、
ネイサンの『キャラバン』には思わず拍手喝さい。

私はリズムを感じる演技が好きです。

最終グループの6分間練習では、カメラのせいで選手たちの動きはわかりにくかったのです。

『君子危うきに近寄らず』
お願いだから、目がいっちゃってる人には近づかず、みんな怪我だけはしないでくれー、って、祈ってしまいました。

インタビューでは、危うきに近づく選手がいなかったためか、『6連が上手くいかなかった』と言っていたようです。
ジャンプを跳ぶ場所を見つけられなかったのは、他の選手も同じだったと思いますけど。
フリーも誰も傷つくことなく演技ができますように。




で、最終グループ。
SSで高い評価を貰う、技術も演技構成もサイコーの。
そんな選手のジタバタブンブンしたステップに、
『これ、ステップ❓』
と、笑ってしまったのでした。


滑らかに滑る、スーッと伸びるタイプのスケーティングで緩急を付けられない選手の多さに、これが技術の先にあるはずだったものなのかと、

笑いながら、悲しくなりました。

このステップに高い点が出るであろうこと、『素晴らしいステップ』と連呼され、大真面目に『SSスゴイ』と評価されるのだという確信があったからです。

点数を見た時、
私にはもう、スケートがわからないんだと自覚しました。

ファンの場外乱闘もこれまでにない酷いものになりましたが。

いかに点数を取るかという『やり方』も、ある種のフィギュアファンの心を引き裂くものです。


ショーマは脚が万全ではなく、
ネイサンは練習不足だったことがわかっていましたが。
それでも不敵な笑顔が見えた演技でした。

意地を見せた2人、最高にカッコ良かった。

私はもう、フィギュアスケートのファンではなくなった
1視聴者です。

関連記事

Comments 4

sona  

昨日の女子ショート最終組しか見ませんでした。

感想は、坂本選手、スケート上手くなりましたね。

それだけです。

男子は見ませんでした。


埼玉のワールドと言えば、ソチの後、真央さんの素晴らしい演技を思い出します。あれ程の完成度のショートは今後ないでしょう。あれぞスケート。

2019/03/21 (Thu) 23:07 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: タイトルなし

sonaさま

お久しぶりです。
女子ショートは、色々思い出してしまいますよね。

男子も、採点をみても『知ってた』という感じで。

技術の進歩、演技の進化が、ジャンプ大会を招いてしまったのでしょうか。
今更ながら、真央さんの演技がいかに別次元だったか、思い知らされますね。

2019/03/21 (Thu) 23:33 | EDIT | REPLY |   
すーママ  
私も、わからないです

羽生結弦選手とネイサン·チェン選手の演技を音消して見てみました。
ネイサンが指先までつま先まで意識した美しく力強い演技をしているのに対し、羽生は腕も足もブラブラしてるだけ。ステップも休憩入れてるのが素人にもわかるエコステップ。
これがあの程度の点差ですむというのがわからないです。
フィギュアスケートは芸術とスポーツの融合であったはずなんだけどなあ。。。

2019/03/22 (Fri) 12:43 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: 私も、わからないです

すーママ様

はじめまして(でなかったらごめんなさい!)

> フィギュアスケートは芸術とスポーツの融合であったはずなんだけどなあ。。。

そうなんですよねぇ。
技術的に向上すると、益々美しい演技になるものだと思っていたので、もう私には理解不能だと悟りました。
PCSも昨日はネイサンの方が低かったですものね。

2019/03/22 (Fri) 17:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply