FC2ブログ
Welcome to my blog

『キン肉マン』と「学研の図鑑」で育ったかつてのよい子たちへ

学研の図鑑 『超人』←リンクしてます。

これは、大人狙い❓

買うでしょ。

お孫ちゃんがいる方も、まだいない往年のファンも。


『キン肉マン』と「学研の図鑑」で育ったかつてのよい子たちへ
201903080835177bc.png

すごいぞ、学研。

キン肉マン40周年☓学研の図鑑50周年が究極のタッグ! 超人約700体を生き物として分類・網羅した、誰も見たことのない超人図鑑が誕生!


子供時代、図鑑のページをめくって、ただただワクワクしていた頃の感覚を覚えているだろうか? 恐竜のかっこよさに酔いしれ、「あの虫を捕まえてやる」と日が暮れるまで昆虫採集に没頭したあの日々を。そんな少年少女たちに、寄り添い、好奇心と学ぶ喜びを芽生えさせてきた「学研の図鑑」が来年で創刊50周年を迎える。
 一方、その同時代に「友情」や「努力」の尊さを少年少女たちに教えてきた漫画があった。超人と呼ばれる奇想天外なキャラクターたちの戦いを通して、友のためならどんな苦境からでも勝利をつかんでしまう熱き戦いの物語。格闘ヒーロー漫画の金字塔『キン肉マン』だ。こちらは今年で40周年を迎えた。
 そんな、時代を通して子供たちに夢と希望を与えてきた両者がまさかの“究極のタッグ”を結成!あの頃、少年少女だった大人に今、心を込めて贈るのが『学研の図鑑 キン肉マン「超人」』だ!!!



201903080843003e0.jpeg

20190308084301e2e.jpeg

本書は『キン肉マン』に登場する超人が「私たちの暮らす現実世界に実在したとしたら?」というコンセプトのもとにつくられた図鑑である。そのため、謎に満ちた超人たちを、私たち人間から見た視点で「魚類のなかま」「哺乳類のなかま」「道具のなかま」「乗り物のなかま」といった具合に分類し、なかまごとに掲載しているのが特長だ。その数、約700体! これまで彩色されたことのない超人もすべてフルカラーで彩色し、1体1体に解説をつけて図示している。



201903080843036ab.jpeg

キャラクターブックではなく、本格図鑑を目指す本書は、(正義・悪魔・完璧などの)属性や必殺技ではなく、あくまでも超人の形状や大きさの標本を網羅することに特化している。そのため、変身する者やオーバーボディーを着用する者は可能な限り、そのバリエーションを掲載することに努めた。
 また、図鑑らしく、それぞれの標本の大きさを比べられるよう、同じ見開き内の超人は同じ比率で掲載し、さらにページ下段にはキン肉マンとの比較図をもうけている。



■書名:『学研の図鑑 キン肉マン「超人」』
■監修:ゆでたまご
■発行:学研プラス
■発売日:2019年5月23日(木)予定
■定価:本体3,300円+税





ライダー、ウルトラ一家、怪獣一門、妖怪一家、aroundワンピース。
どれを真面目に図鑑化しても良いかもしれません。
あくまでも真面目に作るんです。

『学研の図鑑』ってところに価値があるのですから、やるなら徹底的に。

関連記事

Comments 0

Leave a reply