FC2ブログ
Welcome to my blog

答えはショーマが出した

四大陸フィギュアのフリー。

夕べの三原舞依選手。
澄み透る水のような演技でしたね。
あんなに優しいスケートを競技で滑れるなんて。

紀平選手もパーフェクト。
彼女の演技はフィギュアが美しいスポーツであることを体現しているかのよう。

2人とも、表彰台おめでとう。


今日の男子は久しぶりにワクワクしました。

刑事君のウィリアムテル。
最後までなかなかスリルに富んでいました。💓ジャンプのたびに『おおおおお』。
4回転2本決めても7位という、四大陸がいつのまにか『デカいタイトル』になっていることにビックリ。

キーガン・メッシングのチャップリンも楽しかった。
やっぱり衣装はこのくらいコテコテでも良い場合もある。と、練習着の方がマシなネイサンに言ってあげたい。
キスクラに並ぶテンガロンハットチャップリンと元ロッカー的なコーチ(⁉️)の不思議な組み合わせも素敵。

そしてショーマ。

『月光』はストイックなプログラム。

良い顔してましたね。

脚の状態は決して良くなかったのでしょうが、やりました。

4回転を跳びまくったのには驚きましたが、それ以上にプログラム全部が完成の域に達していたことに感激。

競技だということも忘れて見入ってしまいました。

音に合わせて大げさに腕を振ったり動きを止めてアクセントを付ける選手を『表現力アリ』と持ち上げる風潮の中。

ショーマの音ハメは違うんだな。

スケート滑れない自分が言うのもナンですが。

上半身を腕から振ることで下半身が付いてくる他の選手とは違って、ショーマは緩急コントロールにしっかり体幹を使えているんじゃないんでしょうか。



ほんの一瞬の身体の傾け方。
動かした腕の角度。
わずかに動かす首から肩、指の先に見せる景色。
そして目線。
こればかりは才能。
目線の先を間違えては台無しですが、ショーマは違う。


これだよ。

これこれ。

腕ばかりブンブン振り回さなくても、表情を作って見せなくても。

音楽の動と静をコンポーザーのように指先一本目線ひとつで描いてみせた。

最小限にして最大の効果。

究極の表現は踊る必要さえなく。

滑らかで静かなスケーティング。

イーグルの美しさ。

ショーマのスケーティングは氷に優しい気がします。

ガシガシ漕ぐことなく伸びて行きます。

もう、振り付けどうこうじゃないんでしょうね。

振り付けを誰がどう演じこなすか。

真央さんがそうだったように。


それにしても脚だけは、しっかり治してくださいませね。

ウジのキモい『茶上げ』を祓ってくれてありがとう!

優勝おめでとう‼️











関連記事

Comments 2

にゃんこさんさん  

こんにちは。

しょうま君、優勝、良い演技でした。
ウジは権威が好きなんでしょうね、なんだか自分の大事にしていたものを踏みつけられた気分の人多いでしょうね。ちょっと考えたらわかるような情報も垂れ流しているから、愚か者と戦う何かもいるのかもしれませんが。それにしても栗を持ち上げるといくら貰えるんでしょう、スポンサーかな。
フィギュア関連は相当ひどそうです。

あ、近頃寒いですけど暖かくしてお過ごしくださいね。イラっとしたら美味しいものを食べて目に良いものを見てください。
疲れていましたら、犬で宮沢賢治の銀河鉄道の夜を見ましてちょっと癒されました。頭の中では猫ちゃんの絵が動いてましたけど(^^

2019/02/11 (Mon) 14:42 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: タイトルなし

にゃんこさんさん様

こんばんは^ - ^
ショーマ良かったですね。
エキシまで律儀に出ていて、ビックリしました。

ウジの煽りにはいつまでたっても慣れません。
栗上げというより、やっぱり自分のお国贔屓なんでしょうね。

まだまだ寒いですが、春を待ってます(๑˃̵ᴗ˂̵)

2019/02/11 (Mon) 22:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply