FC2ブログ
Welcome to my blog

振り付けって何なのだろう?

‥結局オリバーツイストもそこそこに。

四大陸の女子選手の演技を見ていて、

やはり紀平選手はとてもバランスの取れた、美しい身体の動かし方ができる選手だとつくづく思ったのですが。
今回PCSは随分抑えられた感じです。

他が高いのでそう見えるのでしょうか?

三原選手もそれは同じで、TESに引っ張られて演技構成点も下げられる、というのがこの大会のトレンドなんでしょうか?



それにしても、真央ポピンズにノックアウトされたばかりで女子の四大陸ショートを見ると、フィギュアスケートの振り付けってこんなもんだったっけ、と不思議になります。

紀平選手のキラキラした『月の光』でさえ、振り付けを覚えられない。
ステップはあくまでもステップで、特に印象に残らないのはどういうことか?
とても素敵でツッコミどころのない演技は、逆に『スポーツ』っぽい。

ローリーだってタラソワさんだって他の選手にも多く振り付けているのに、真央プロ程個性的というか、際立ったプログラム『ばかり』というスケーターはそうそういない。

男子スケーターには代々割といるんですけど。

でも脳内再生できるほどでもないか。

クラッシックの名曲を真央プログラムで味わい、彼女が使った曲は他で聴いてもすぐに気がつくようになっていて。

曲を聴くとその振り付けを脳内再生して一緒に踊っている気がします。

何十回も動画や録画を観てるせいかもしれませんが、何年経っても演技を通して音楽にノレてしまう不思議。

サンクスツアーが盛況なのは、どれを取っても思い出深い、瞬時に時間を巻き戻してしまうプログラムを新たな形で見せてくれるからではないでしょうか。

浅田真央の現役時代をリアルタイムで観て来られた幸せ。

多分、私たちはすんごいものを見てきたのだと思います。


関連記事

Comments 2

名無しさん  

4大陸、結局全く見ていません。

おっしゃる通り、印象に残る演技って、最近あまりありませんね。


先日メリーポピンズ観てきました。

とても楽しい作品でしたが、所々、私の頭の中で、真央さんが出てきてしまいます。やはり彼女は最高の芸術家であり、エンターテイナーです。

2019/02/09 (Sat) 23:04 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: タイトルなし

はじめまして。


> 先日メリーポピンズ観てきました。
>
> とても楽しい作品でしたが、所々、私の頭の中で、真央さんが出てきてしまいます。やはり彼女は最高の芸術家であり、エンターテイナーです。

映画、観て来られたのですね!
私も行こうと思いながら、予告編を観るとやっぱり本当に見たいのは真央さんだと思ったのです。
私の場合、どうしても新しいメリー・ポピンズをジュリー・アンドリュースとも比べてしまいますし(⌒-⌒; )

真央さんは『芸術家でありエンターテイナー』ですよね。
試合のプログラムをそこまで引き上げたことは彼女の偉大な功績。
現役選手も皆進化して素晴らしいのですが、ドキドキ感とトキメキが消えてしまいました。
あと、あの足元。スケーティングの滑らかさも。

2019/02/10 (Sun) 10:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply