FC2ブログ
Welcome to my blog

小骨がノドに

2018120801061414d.jpeg


ノドに刺さった小骨のような『何か』を取りたくて検索しましたら、
こんなん出てきましたwww

小骨取る前に口が裂けますね。










さて、GPFの最中もあれやらこれやら記事もツイートも上がっておりまして。

やっと今回見た目と点数の剥離が少なくてよかったよかった。



あ、『茶』のステップレベル4。
ショーマがレベル3。

あのキレッキレのステップを滑りこなすことよりも、
織田氏が何度もフォローしたように『レベル高いヨウソ』が大事なんでしょうかね。
どこがむずかしくてあの点が出るのか、ミハルさんと殆ど変わらない点になってしまうのか、意味不明です。
でもあのタイプが好きな人もいるのも事実。
おヘソで『茶』が沸かせますね。

ネイサンのキャラバンも素敵でしたが、ショーマは自分で言うほど悪くはなかったと思います。

ジャンプ次第なのでしょうけれど、

これで
今後『茶』をまた上げ対象にするのでしょうか。
興味深いですね。
その後のセンパイの扱いが。



私は先日からずっとノドに小骨が刺さったまま、イリイリしてますの。

ランキングにも参加していないこの過疎地域にまで『書いても指摘してもいないこと』に突っ込んで来る変わったお方がいらして、その方がしきりと『ワールドの枠取り』の事を書いていらしたので、何のことかしら?と。

色々と巡ってみました。


まあオタの世界、お互い色々思うこともありますので、自分のブログに何書いても自由だと思います。

『全日本にも出ないでワールドに3年連続出るのはおかしい』って言う方に対して反論なさっていらっしゃるわけですね。

他の方は存じませんが、私はそれに関して興味無いのでどうでもいいんですけど、多分『マオタならそう思ってるはず!』と決めて凸撃されるんでしょうね。

なんなんでしょうね。






で、小骨というのは先日から変幻自在の怪我のため、『やむなく』試合を欠場された選手のファンブログのタイトルなんですわ。

『日本が世界から笑われませんように』と祈って頂いておりまして、わざわざどーも。


『Crystal-Clear Obvious!
現時点で 世界最高の選手 です。
もしこれで羽生選手を選ばなかったら
日本は世界中の笑いものになるでしょう!』


ファンというもの、それはそう思うんでしょうね。
『世界最高』ですものね。



特例として扱われることがちっともおかしくない、というファンのお気持ちはわかるとして、それとの比較に『トーニャ・ハーディングの事件』の時だって怪我したケリガンは『特例事項がなくても』あの時全米出なくてオリンピック代表に選ばれたって書いてあるのです。
はあ、そこですかい?

自ら『ロシアの大会を選んだ』結果、GPFは欠場、ナショナルにも出られないかもしれないって選手と、
ライバル選手の指示で男に怪我させられたケリガンを一緒にするんですかい?

その上で、全日本なんて『単なるローカル試合のひとつ』で、
『世界で勝つことが1番大事』
『日本の悪い一面が出たなー』。

ですって。

ケリガン事件が特殊だっただけで、アメリカだって今も全米イッパツという『建前』に変わりはないでしょ。
でなきゃJBがOP逃してあそこまで落胆してカナダにまで行くわきゃない。

サンフランシスコのベイエリアから日本のタカダカローカル試合に出ないからって(それだってまだ確定じゃないのに‼️)文句垂れるんじゃねーよ、と上から目線らしいのですが。


選手もファンも、ソックリ同じお考えのようで、よござんした。



なるほど、こういうファンブログもアフィリエイト目的のブログも混在しているということで。


散々真央ファンに『ひどいこと言うなーーーー』って言ってきたこと以上のことをショーマに言っている矛盾だらけの所も、
ショーマファン成り済ましブログも出て参りましてもれなく『村』で目に付く順位に入って参りました。

一部の声の大きい真央ファンを。
全ての真央ファンに置き換えて、真央さんを盾に取るように散々口を封じる風潮が長く続いてきました。
大輔さんファンには尚のことでしょう。


でもそれも込みのファンの世界ですからね。



ま。おかげさまでGPFも、多分、単なるローカル試合も、楽しく観戦できるでしょう。

お怪我のお具合もわからないのに、ワールドだけ出場を決め込まなくてもいいじゃございませんの。

ゆっくり休んでお怪我を治されれば。

『出る杭は打たれるという日本の慣習は、世界ではまず通用しないです。』
なんだそうですが。
余程世界中をくまなくあらゆる地域まで回られたのでしょうね。
スッゴイですね。



杭も出過ぎれば賞賛されると思うんですが。


それに値する杭なら。


関連記事

Comments 3

にゃんこさんさん  

こんにちは。
急に冬が来ましたね。小骨は嫌なものは全部人のせい、最近見たような何かですが気付いてないのかもしれませんね。
何かを笑う人は何かで泣く、責任は自分でとるものだから、なんであろうと救いはなくなる。でもきっと最後はアイドルのせいになる。
他人のせいにできるうちはしておいて手のひら返し。
怪我もちゃんと病院で全部見てもらったらいいのに(^^悪いとこちゃんと確認したらよくなるかもしれないのに。

この季節は美味しいもの沢山あります。mikaidou様もどうぞ暖かくしてゆっくりなさってくださいね。

2018/12/08 (Sat) 14:35 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: タイトルなし

にゃんこさんさん様

急な寒さに、身体が驚いている週末、家でゆっくりしています(o^^o)

今、ナンシー関の『何様のつもり』を読んでいて、笑いっぱなしです。

この中に、アイドルを取り囲むファンというフィルターがふとした瞬間に外れてしまった時、ファンの人垣越しではなくアイドルそのものが1人でいる姿は『陳腐』なこともあるという話なんですね。
ファンに囲まれている時の『アバタもエクボ』をフィルターのない『直視』で見た時のツラさイタさ。
ファンとアイドルについて書かせたら、やはりナンシー関は一品です。

> この季節は美味しいもの沢山あります。mikaidou様もどうぞ暖かくしてゆっくりなさってくださいね。

はい、にゃんこさんさん様も良い週末をお過ごしくださいね(^^)

2018/12/08 (Sat) 15:39 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: ナンシー関!

鍵コメさま

もうブンブン頷きながら読ませていただきました。
鍵コメさまのコメントこそ記事本文に上げたい本音ですよね。
ヴォロノフさんとテン君のフリー、涙無しでは見られませんでした。
演技前のあの映像、あれ流せたのも怪我のコウミョウでしょうか?

ナンシー関のコラム、今読んでも最高に良いとこついてるなと思います。
ファンフィルターが消える一瞬をカメラは抜いています。
演技に現れる人間性と、うっかり抜かれる素の姿。
怖い競技ではありますよね。

2018/12/09 (Sun) 15:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply