FC2ブログ
Welcome to my blog

!!!

ひえええええええええええ・・・・・・

肌の色がさえなかったのは、衣装のせいではなかったのか・・・。
ごめんなさい、チームD1SKの衣装さん

「月光」がモロゾフ製なのがどうにも気に入らず、衣装も含めて「らしくねえ。でも、こんなきちんとDスケ選手も観てみたいってのも真実・・・。」などと昨日は順位など気にせず見てたんだけど・・・。

体調って、肌のハリ艶にも出るけれど、おとなボーイズ吹き出物といい、ちょっと疲れてたの?
自分の行き先を決めて、地元開催の最後になるであろう公式戦。
ご両親も招待して・・・。

ぼーぜんとした高橋選手の表情が・・・本人にも想像できなかったんだろうな

彼の山あり谷あり競技人生、もしかして、ソチまでっていうゴールをもっと伸ばそうとするスケート神のはかりごとか?

ケビン選手がようやく花開いて、ナンソンくんの演技が終わって優勝が確定した時の表情は本当にうれしそうで。おめでとう!

彼に思い切りスタオべしてる日本の観客のみなさまも、素晴らしかったわ。

私のケン・ソゴルはねえ・・・。
勝手に言わせてもらえば、彼は未来から来た演技者で、リンクは舞台、なもんで。
でも同時に年頃の男の子でもあるもんで、技術とか、体力とか、それだけではないメンタルの「成長痛」だってあるんじゃないのかなあ。
いまのところ、一人でそれを何とか乗り越えようとしてる姿が、いじらしい。

高橋選手の19歳くらいとか、もっとわかりやすかったけど。
何せケン・ソゴルは最初から舞台上の人。
もう少ししたら、別の舞台を観劇する余裕も出てくるのかな。


そしてハン・ヤン選手の仮面舞踏会。

あの音楽のぶちぎりは、何かの間違いかと思ったよ。
で、なぜ大事なジャンプのところであのぶちぎりをかます?
今日のフリーの転倒は、あの曲のつなぎの悪さのせいで、彼のせいではないんじゃ?って思ったくらい。

彼自身はとんでもなく幅のあるジャンプと、胆のすわった物腰。
すごいっす。
なんか、思ったより、点は出てたよね。

この振り付け師と曲をつないだ人はいったいどなたなの?
昨日のハン・ヤン選手の演技で、私が期待しすぎたか?

仮面舞踏会を聞いたなら、1・2・31・2・3でワルツでしょ。

殿も演じてたし、違うものを比較してはいけないんだろうけど、それでもタラソワさんの凄さと真央ちゃんの才能にびっくりしなおしましたわ。


さて、真央ちゃんの3Aが成功と喜んでいたいとこなんだけど、詳細を見なければまだ安心できない。
でもほんものの真央ちゃんの笑顔が嬉しくてたまらず。

今日の3Aまでの真央ちゃんの「演技」部分の上の空っぷりで、やっぱり3Aって、大変なジャンプなんだってことが身に染みた。
振り付けで腕を組んだその腕の位置も、表情も、もう今季のこれまでとは違う。

それでも真央ちゃんの心からのはじけっぷりが見られたこと、演技ではない笑顔に涙が止まらなかった。

明日・・・いや、今日か。

スケートの神よ、どうか、お願い!
フモさんのコラムを捧げます!
現実になりますように!
まずはこの試合で、真央ちゃんが自信をつけて世界選手権に臨める結果を・・・!!!

追記・・・
今、ジャッジスコアを指の間から垣間見た。
!!!刺さってない!加点もついてる~~~!!!!!!!
これで安心して、泣ける~~~~~




関連記事

Comments 0

Leave a reply