FC2ブログ
Welcome to my blog

次男次女のダブルジェネレーション

自分でもひっじょーにつまらないとわかっちゃいますが、gただの思い出話です。
うっかり年寄りの戯れ言で時間を無駄になさらないよう、先に書いておきますね。
しかも年代的に全く辻褄もあっていない気がしますので、真面目に年齢計算などなさいませぬよう。


とある『大人のコミコン』的なイベントにえっちらおっちら老体に鞭打ち出かけて参りました。
途中までオットと一緒だったので、地下鉄駅の最短距離が最大に大回りしてしまい、会場に着いたのはもうギリギリ、というか定刻を過ぎていて汗びっしょり💦

メインのイベント終了後、懇親会的な会場でお隣に座った方は私と同世代。
色々話しているうちに、互いに『ちょっとズレてる世代の流行り物を兄弟を通して一緒に体験してしまった次男次女』ということが判明しました。

少し歳の離れた同性の兄や姉がいて、映画や音楽、テレビにラジオ。
幼い頃から一緒に観たり聴いたりしてきたのです。

上の世代の流行り物文化を否応なしに幼くして共に体験したことで、私達次男次女には2つの世代の文化的体験があるわけやね、と。そんな話になりました。

何もわからないまま連れて行かれて観た映画の衝撃。
10歳にもならないうちからハマる洋楽。

その方は怪獣映画を観ると言われてお兄さんと一緒に出かけたところ、偶々上映期間が終わっていたか何かで、初めて観た映画があの『犬神家の一族』になってしまったとか。
私はもうその辺りで原作が先で映画が後でしたので、いきなり観た映画が犬神家というお気の毒さに笑ってしまいました。


例えば昔懐かしいNHK少年ドラマシリーズ。
小学校低学年だった私が、眉村卓、光瀬龍、筒井康隆などなど日本のSF小説を易々と本屋から買って来られた訳はないんですね。姉がお小遣いから買って来たものを横から読んでいたのです。

『静かに自習せよ-マリコ』は姉が大好きだったので私も原作まで読まされたのですが、タイムトラベラーコンビの再共演だったことなどの記憶も次々に立ち上ってきます。
原作は今年復刻版が出ていますね。
それが小学校低学年の頃なわけで、中学生から高校生になる頃の姉とは憧れの度合いが全く違うのに、同時に体験しているわけです。

隣の席の男性も私も、小学校の高学年の頃には兄や姉は大学で家を出てしまっていました。
そこからやっと、自分世代のあらゆるカルチャー体験をしていくわけです。

私の場合、その時点で同世代の友達とはもう話が合わない(^^;;
モモエちゃんもヒデキも、ちょっと下ってセイコちゃんもタノキンも『ふん、アイドルなんて』と、さくらももこの世界に完全に背を向けてしまっていました。

その頃のアイドルの前にはビートルズ、ストーンズ、かぐや姫、ユーミンや達郎や陽水、ハイファイ、ボズ・スキャッグスやビリー・ジョエルが立ちはだかっていました。

小学生が夜、祖母の家の月の見える部屋で『能古島の片想い』なんか聞いていたんです。
その頃聴いた『帰れない二人』からの、清志郎でした。

互いに歳の離れた兄弟のいる次男次女は、こうして自分の道を模索する以前に、
ひと世代上の文化的何かを引きずったまま、若年寄り的に年齢を重ねてしまったのかもしれません。


ま、『親の影響で』とかで『昭和』にやけに詳しい子どももいくらでもいるので、そのあたりの錯綜具合は今ならアリ、だとは思うのですが。

つべもニコ動もない時代、その時にしか聴けなかったラジオ、観られなかったドラマや映画。
地方では少なかったテレビのチャンネルなどにもそれほど阻まれることなく二世代間を行き来できた次男次女は、もしかして幸せだったのかもしれません。



関連記事

Comments 2

kei  

そういうことですか。

「犬神家の一族」は公開初日に東京の、今はなき千代田劇場(だったと思うんです)で観たんです。
その日、友人と弟と3人で東京へ行きました。日本シリーズが目当てだった(友人の要望)のですが、雨で中止になって、で個人的には本当の目的だった「犬神家の一族」鑑賞になったんですね、はい。

2018/12/03 (Mon) 23:57 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: タイトルなし

Keiさま

『犬神家の一族』が本当の目的だったんですかーーーーーーー(*⁰▿⁰*)
弟さんも、えええええええーーーー⁉️という感じかもしれませんね。
長男長女にはわかっていて記憶もハッキリしていることが、次男次女には薄ぼんやりとした印象でしか残っていないことってたくさんありますよね。
弟さん、お兄さんの話をされる時、とても嬉しそうでした。
良いご兄弟ですよね。

2018/12/04 (Tue) 06:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply