FC2ブログ
2018
10.29

ファン

Category: 日常のこと
サンクスツアーの後、臨時バスから地下鉄に乗り継いで座っていると、前に立っている渋めの青年がピンクのパンフレットをソッと開いて見ています。

真面目そうな男子が、1人サンクスに参戦したのでしょうか。
素敵なショーを思い出しているのか、表情も柔らかです。


うん、どう見ても誠実さの滲みでるその風貌。

『もし、旅のお方。何処から真央詣でに来たんだい?
あんた、見たところ独りもんらしいけど、真央様に落ちたのはどのあたりだい?』

もう9割がた、そう話しかけたくてたまりませんでしたが、1割、理性が残っていました。

だって、
『◎年から◎年シーズンの、あの試合のショートで!』とかスラッと答えられても

『そ、そうかい。』

としか言えないですもん。

老若男女、色んな人が色んな場面で真央さんに落ちてファンになっているんですよね。

その多くが善男善女なのではないでしょうか。

会場の出入り1つとっても、観客のみなさんは整然として優しかったんです。

マオタと一括りにして口を封じてみたところで、
真央さんの輝きはビクともしません。

普通のファンの方が、圧倒的なんですから。




201810291751489fe.jpeg



関連記事

コメント
おぉ いい写真ですね。

女神の隣には、スケートの歴史を変えたお方が!

みどりさんの滑りは、あまりにもパワフルで、まるで海の波の様でした。永遠に止まる事のない、無限のエネルギーを感じたものです。

実際には、こんなに小柄で、かわいい人なのに。
sonadot 2018.10.29 23:15 | 編集
sonaさま

みどりさんと同じサイドにいたのでお姿は拝見できませんでしたが、真央さんがみどりさんにハグしに来る様子が本当に嬉しそうで。
福岡初日は5連ジャンプ成功したようなんですが、みどりさんがいらした日は4連だったんですね。
一瞬ちょっと悔しそうな真央さんの表情がもう可愛くて。
精一杯の演技を見せたい、そんな真心が伝わりました。
みどり神がこれだけ尊敬され続けているって嬉しいですよね。
mikaidoudot 2018.10.30 04:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top