FC2ブログ
2018
10.07

そこにあなたがいる限り

この演技を残して氷上を去ることができるなら。

全てのスケーターの願いを、叶えてしまった町田樹。

ピアノあるいはヴァイオリンに乗せて、ジャンプ無くてもいつまでも見ていたい、そう思った頃に物凄く美しいジャンプを完璧に跳びます。

流れのあるジャンプと、ステップ、ターンで。
最高の素材はシンプルに見せることがこんなにも美しい。

スケートの技術を詰め込んだ先には、静かで豊かな世界が広がっていたのでした。

エッジの音さえ僅な。

もう伝説ですよね、この演技は。



髙橋大輔は今季、もがいてでもやり直す事を選びました。

織田信成は、スケーターとしてのプライドを見せてくれました。

町田樹は、スケートを観るもの、きっと演じるものにも、夢を叶えてみせてくれました。


クラッシックバレエは、小さな頃に始めるのと大人になって始めるのでは違う難しさがあると思っています。
町田樹の演技には、『それらしくみせる』はひとつも無かったと、言い切ってしまいたい。
彼は凄いものを残して去りました。

パトリックが休養を終えて競技に戻ってきた時のインタビューを訳してブログのどこかに残していましたが、あの時、パトリックが夢見た演技は、町田樹のこの演技ではないでしょうか。
ジャンプとスケーティング技術を、高いところで融合させる、そんな演技を目指していると。

動画お借りします。

https://youtu.be/KaIAFSgmzXU


この衣装も、凝ってますよね。
どこまでも追求したら、美術品のような刺繍の民族衣装(かな?)にたどり着いたとか?

関連記事

コメント
動画載せて下さりありがとうございます。

堪能しました。

なんとなんと美しい事。

あまりに美しく、言葉で表現が難しいですね。

とても詩的です。正直で自然で余韻を残します。


もうまっちーなんて呼べない感じ。

彼は本物の芸術家ですね。

関大3人ともあっぱれです。願わくは小塚君も見たい。
sonadot 2018.10.07 22:15 | 編集
sonaさま


> 関大3人ともあっぱれです。願わくは小塚君も見たい。

そうなんですよ〜‼️もう是非是非もう一度見たいですね!
mikaidoudot 2018.10.07 22:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top