FC2ブログ
2018
08.28

もものかんづめ

Category:

『もものかんづめ』
さくらももこ/著


月刊誌『りぼん』で『ちびまる子ちゃん』の連載が始まった当時、第1話を読んだ時の記憶は鮮烈です。

現実感もなく、信じられません。

エッセイストとしてのさくらももこが、私は大好きでした。

漫画も当初『エッセイまんが』と呼ばれていましたね。

『コジコジ』などでは緻密な絵とデザインの才能も見せていました。

健康オタクだとあれほど書いていたのに。
もしかすると病気を抱えていたからこそ、気を遣われていたのかもしれません。

まだお別れの言葉は辛くて言えません。




関連記事

コメント
こんにちは。
なんて悲しい訃報でしょう。私はネットで流れてきて固まってしまいました。
今年は天国の集いが多いのかと思うくらいです。
彼女の作品はユーモアがあり優しい毒がありで大好きです。
フフっと読んでは笑ったのを覚えています。
寂しいですね。
にゃんこさんさんdot 2018.08.30 17:31 | 編集
にゃんこさんさん様

> 今年は天国の集いが多いのかと思うくらいです。

本当に悲しい別れの多い年ですね。
しかも皆、まだ若いのが辛すぎます。

ありがとう、と心の中でつぶやくしかできることがなくてT_T
mikaidoudot 2018.08.31 09:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top