FC2ブログ
2018
07.21

沸点

Category: ネット記事

本来、犯人に対して怒りを覚えるものなのでしょう。

けれど、私は今、慣れっこになったはずの、プロの手で書かれたネット記事に

『嘘書くなよ‼️💢』と悔しくて眠れません。


http://number.bunshun.jp/articles/-/831388?page=3

田村さん、これは酷いです。


https://www.asahi.com/articles/ASL7N42PNL7NUTQP015.html?iref=com_rnavi_arank_nr04

連名のコメントを、まるでアレ1人が書いたかのように読めるんですが?



ある意味、うまい書き方ですね。
卑怯ですが。

哀悼の意を示す記事ならば、そこに徹すればいいと思います。
こんな悲惨な事件です。
歪められた以前のトラブルまで故意に書くことに、何の意味があるのでしょうか。
あの時のテン君に、非も、悪意もありませんでした。
スケ連の謝罪、あるはずの映像を出さないウジについても田村さんは触れないことで、亡くなった若者に鞭打ちました。

どちらかの意向に沿ってしか三文ライターは記事も書けないのでしょう。

余計な数行で、その前に書かれたテン君の詳細な選手生活すら歪め。
誰が得するんでしょう。


関連記事
コメント
こんにちは(^^

これがその記事なんですね。初めて見ましたけど、日本連盟がそういう意識なんでしょうね。国内なら隠しとおせる。うまく騙したい意図が汲み取れてなんともまあ(^^;ちゃんと騙されてくれますし。凄いもんです。

にゃんこさんさんdot 2018.07.21 11:36 | 編集
にゃんこさんさんさま

これが『意向』なんでしょうね。
誰にとっても良いことはないのに、わからないんでしょうね。
でも今回は競技関連ではなく、追悼文になる種の記事なので、
流石に堪えました(T-T)
悔しくて。

mikaidoudot 2018.07.21 17:23 | 編集
こんばんは。

田村氏の文章について、日本人として恥ずかしいです。

メディアの世界の凋落はどんどん加速しますね。

仕事とはいえ、ひとりの真摯なアスリートの死を悼むどころか

踏みにじるような行為。記者として、人間として許せない。

最低です。そして、この行為は、組織が守りたい彼のためには

ならないのです。

情けなくて涙が出ます。

日本を愛してくれて、アイスショーにも出てくれて、

カザフスタンのショーでも、真央さんや高橋君を呼んでくれて

真央さんのお母様が亡くなった時も、弔意を示してくれたテン君。

本当にごめんなさい。
sonadot 2018.07.22 00:05 | 編集
sonaさま

頭に血が上って書いた分かりにくいこの日記を
理解して読んでくださってありがとうございます。
ネットの記事ならこう来るだろうな、とは思ってはいたのですが、
さすがに落ち込んだ上に、怒りが収まらず。
ほんと、『連盟って、何なんでしょう』

mikaidoudot 2018.07.22 09:28 | 編集
テン君の事を考えていたら、いろんなシーンを思い出しました。

一番印象的なのは、バンクーバー五輪のフリー。

素晴らしい演技をした小塚君が、次の演技者にかけた一言。

「デニス、がんばれ。」

テン君の思い切りのいい、若さはじけるような滑り。

小塚君との友情と、美しい演技を忘れられません。

ずっと、忘れません。
sonadot 2018.07.22 10:54 | 編集
sonaさま

テン君の演技の魅力のひとつに、上半身、特に腕の使い方の美しさがありましたよね。
姿勢の良さと相まって、大きく見えました。
バンクの時、小塚さんもまだ若くて、自分も緊張マックスだったでしょうに、
良い話ですね。
テン君は国葬になるそうですね。
どうぞ安らかに。
mikaidoudot 2018.07.22 17:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top