2018
06.01

言葉あそび

Category: 日常のこと
雨の季節。


谷川俊太郎さんの作品に、小さな子ども向けのオノマトペ絵本があるのですが、

雨音にさえ、味わいがあることを教えてくれます。

『ぽつん』

『ぱらぱら』

『ざあざあ』

『ばっしゃーん』

目に見えるような言葉の数々。







さて、言葉というものは面白いもので。

ウキウキと読むだけで楽しくなることもあれば、
ほんの一行で、ビミョーに可笑しくてクスクスが止まらないことも。




前記事の追記にも書きましたが、
あまりに面白かったので、もう一度書いておきたいと思います。


JBコーチ変更について。


『ルールもろくに勉強せずにクリケットは悪の枢軸!を主張する8年前から言っていることが化石のように進歩しない方々にとっては悪夢のような出来事』

と書かれていらっしゃるのを読みました。

『ルールもろくに勉強せずに』って、あら、散々聞いてきたセリフ。

ジャッジの裁量でそんなもんどうにでもなってますわ。

で、

化石のように進歩しない。

化石が進歩したら怖いわ〜〜〜。

化石は発掘されるまでそぉっとしておくのが1番。

『数量的遺存種 かつては非常に大きな個体数を誇っていたが、今では少数しか生き残っていないもの。』
化石にもこんな種があるんですね。

ゾウやバイソンが、これに該当するそうなんですけど、ゾウもいいですね(^-^)


『象は忘れない』An elephant never forgetって諺ですが。

クリスティがポワロものとして実際には『カーテン』より後に書いた作品のタイトルにもなってます。
ミス・マープルものの最後の作品、スリーピングマーダーと趣きが似ている部分がありますね。

そうそう、話がそれました。

ゾウは忘れないんですよ。


新しいコーチ。
ぽんちゃんでも入場行進に、お人柄が偲ばれました。
変わりゃしないんです。


仰る通り、『悪夢』ですねwww


怒りが収まりませんので。追記です。

『ジェイソン君:高難度だけではない繋ぎや表現の美しさ、勝利よりも表現を重視していることについてのあて馬』

とも書いてありましたが。

ほお。

ジェイソンの事何も知らないいちげんさんですか❓

JBはもう何年もジャンプに苦しんできました。

JBが
勝利よりも表現を重視〜〜〜‼️❓❓❓


何年頑張っても怪我するほど跳んでも、ジャンプの壁を越えられなかった。
勝利にこだわったから、自分の得意分野を磨いてきた。
JBの表現は勝ちを捨てたからじゃなく、勝つための武器だったはずでした。


ま、ぴょん乗り王子で世の中が回っていると、『勝てない』選手はそんな程度に思われるんですかね?

素敵な上から目線。

時代は巡って行きますんで、
勝てなくなった時の言い分が見ものです。



関連記事
コメント
こんにちは(^^

そんな素敵な本があるんですね。今度探してみよう。
絵本って大人になってからのほうが得られるものが違う気がします。

>『ルールもろくに勉強せずにクリケットは悪の枢軸
あははは(笑 確かにいますねえ。
毎回変更されるたびに勉強してるんだなって遠くから見てます。大変そうですよね(笑
情熱を傾けられるほどに熱中できたら幸せでしょうね。
にゃんこさんさんdot 2018.06.01 14:56 | 編集
にゃんこさんさん様

谷川さんの詩が好きなので、あればつい手に取ってしまうんですが、これは挿し絵も可愛くて❤️
『悪の枢軸』
とは、かけ離れた世界の話です(^-^)
mikaidoudot 2018.06.01 16:42 | 編集
こんにちは。

最近の絵本はバラエティーに富んでいて楽しいですね。
それこそJBならその音も表現してくれそうです。
クリケに移籍したどの選手も良い方に変ればいいのですが。悲しい顔ばかりを見たくはありません。

現実はJBの麗しい所作やSS,まさに「表現力」と、高難度ジャンプを揃えても勝てるかどうかわからないです。
彼がどれほど努力していたか、フィギュアファンなら知っています。演技を観ればわかります。

クリケに行ってノーミス演技すれば点数貰えるとは限りません。。
ジャンプの鬼のプルシェンコが新しいルールに反対して「10年退化する」と言ってますし、推して知るべし、です。
もしかしたら、O嬢の権勢もそろそろ‥なのかも。
選手が飽和状態になったクラブはその後、勢いが落ちることが多いんですよ実際。

あのなごんだキスクラが見られなくなると思うと寂しい限りです。
メドベちゃんはもうあの場所にいられないと考えたのでしょう。
移籍先がどうではなく、ロシアン先輩スケーター達が揃ってメドベ擁護というか、「気持ちがわかる」そうですから。
ヤグディンが言うと重みがあります。でもあの時は「行ったら(厳しすぎて)死ぬぞ」と周囲に脅された移籍先が今もヤグを可愛がってくれてるタラママでした。
りほdot 2018.06.03 15:34 | 編集
りほ様

こんばんは(^-^)
メドべとボヤンに関しては、まあ、仕方ないのかなと思っていたのですが、
JBに関してはやっぱり未知数なんですよね。
Oが直接ではなく、別のコーチを2人つけると書いてありましたけど、
結局は政治力の配分で、仰る通り、全ての選手を勝てるようにできるわけもありませんよね。

JBのあのキスクラが見られなくなるのは寂しいですよね。
何より彼の持ち味だけは無くさないでほしいと思います( ; ; )
mikaidoudot 2018.06.03 22:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top