2017
10.21

セブンの独白

Category: TV番組
『地球を守るためなら、何をしてもいいのですか?』

モロボシ・ダンの悲痛な問いに、今も答えは出ていません。


『ウルトラセブン』、『帰ってきたウルトラマン』がCSで放送されているのですが、
見れば見る程面白いんです。

子供の頃、セブンの再放送が怖くて見られなかったのは。
あの四角な顔の、特に口元のフォルムが嫌だったんだなとか。
必殺技、アイ・スラッガーがめちゃ怖かったんだなとか。
色々発見もありますが。

なんといっても衝撃的だったのは
第26話「超兵器R1号」です。

『地球防衛のためなら他の星を滅ぼしてもいいのか❓』という重いテーマで驚きました。

「使わなくても、超兵器があるだけで、平和が守れるんだわ!」と女性科学者が言いますが、
皆で判断したその結果に、一同茫然となるわけです。

モロボシ・ダンの苦悩は宇宙人の視点があったからゆえ。
この視点こそ、ヒーローに必要なものなのではとか、
つい本気で考えてしまう深さです。


『それは…血を吐きながら続ける、悲しいマラソンですよ…』

脚本、すごいです。


一方の帰ってきた方のウルトラマンですが。

郷秀樹ですよ。
ネーミングからしてルックスからして私生活丸出しからして既に面白い!

これだけ揃った宇宙人を見ながら、昆虫がヒーローになった途端にそっちに走ってしまったのは私です。

デートで観る映画が『ドラキュラ』で、これがまた凝っていてじっくり流すのですが、
呼び出しがかかるとガールフレンドを置いて顔色ひとつ変えずにとっとと映画館を後にして任務に就く秀樹。

顔が良くてもこりゃだめだ、と幼心に判断したのも仕方ない事かもしれませんね。
記憶にはありませんが。

私とて、クシャミで飛び出る大魔王や、兄妹知人がやたらと多いオバケばかり観ていたわけじゃないんです。
根性がすごいカエルや、何度ひっくり返しても壊れないちゃぶ台を持ってる一家とか、田舎っぺと言いながら世渡り上手な兄ちゃんの熱血ぶりも見ているわけです。

再放送や続きで現れるウルトラ一家のスマートさとは一線を画す何かが私の中にあったのかもしれません。

宇宙人と下町。

この狭間で昆虫とショッカーに魅了された私のテレビ番組編成表は、時系列がメチャクチャですが。

特に帰って来てからのウルトラで一気に子供時代を思い出してしまった週末なのでした。


え?

『ウルトラマン ジード』の構成が

あの

乙一❓

あの中田永一さんのことでしょうか❓

20171021234850994.jpeg


シェーーーーーーー!
関連記事

コメント
こんにちは。

いまファミ劇は半ばウルトラチャンネルのようにもなっているのでなかなか解約することが出来ません(あ、わたしもあのテーマ曲が懐かしくて天知茂の明智シリーズ見てました)

セブンも初回の放送全部録画したのに、オンエアやってる時間が来るとついチャンネル合わせてしまいますしねー・・・

あと郷さんの朴念仁ぶりは今見るとビックリするくらいの行動ですが、ひょっとしたらあれが70年代青年男子のスタンダード対応だったのかな?みたいな想像もしております(ある種の硬派を気取っているのかも)

※ちょうど次の土曜日の「この一発で地獄へ行け!」ってのが一番色恋沙汰(?)の強いエピなのでより面白いと思いますよ(^^)
しろくろshowdot 2017.10.22 12:08 | 編集
しろくろshow さま

コメントありがとうございます(^^♪

>セブンも初回の放送全部録画したのに、オンエアやってる時間が来るとついチャンネル合わせてしまいますしねー・・・

私も今、録画しながら見ています~~~(*^▽^*)
気になるところは戻りながらツッコミ続けるので家事が進みません・・・。
今日はもう、朝からおでん作ってしまって、録画も延々とwww

「この一発で地獄へ行け!」って、タイトルが格闘マンガみたいでいいですね。
色恋沙汰は気になるところですね。

それにしても、いまだにアイ・スラッガーが怖いんですよ~。
mikaidoudot 2017.10.22 13:27 | 編集
先日、榊原るみさんにお会いしました。
いえ、横浜である映画の上映会がありまして、その映画に出演していて、映画後のトーク(監督と主演の俳優さんと音楽家)の司会をされたんですね。
映画の監督さんの奥さんなんです。

この映画、主演は「ウルトラマンマックス」の隊長で、その恋人が「ウルトラマンガイア」の通信オペレーター。主人公が赴任した小学校の副校長が榊原るみさんという、歴代のウルトラ関係者が出演しています。
単なる偶然ですが。
keidot 2017.10.24 05:20 | 編集
Keiさま

今日も録画していた『怪獣倶楽部』の最終回を見ていて、
最後にユリコのお母さん役で出て来た女性があのアンヌ隊員だったんですね。
で、もうセブンを見るとダンとアンヌの純愛っぽい感じがたまらなく切なくて、
また録画を見てしまっています💦

坂田アキさんもご健在なんですね。
歴代のウルトラ俳優さん達のご活躍、
今更ですけど嬉しいですよね😊

それにしても、ウルトラマンほど研究熱心なファンを持つ日本の番組って、他にあるんでしょうか?
今度本好き仲間の集まりには『まぐま』を持って行きます。
『怪獣文化とウルトラマン』の。
ガンダム世代を相手に、語って‥‥来れるでしょうか?
mikaidoudot 2017.10.24 21:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top