現在の閲覧者数: 連休総括 - 老嬢の鼻眼鏡

連休総括

この連休中、我が家で一番働いていたのは、
誰あろう、空気清浄機の「キヨコ」だろう。

黄砂が飛んできているらしく、窓を開けていると
ゴォォォ~~~~~~~~!と左右に赤ランプを点けながら全力で何かを除去している。

ゴリオ(仮名)のニオイ以外にこんなに反応するのはかつてないことだった。

キヨコはついに自分の本領を発揮しはじめたのである。
「高感度モード」でもないのにランプはマックスの赤、
回転する音は夜中まで続いている。

せっかくなのでしっかり働いてもらおうと「静音モード」にもしないでいると、
キヨコは本当に休むことなく動き続けた。

我が家の空気は、どんだけ汚れているんだろう?


古本屋で見つけたムック本のおすすめ家電を見ながら、
「ルンバ」の拭き掃除版を買ってもいいかなと一瞬思ったが。

うちの砂と泥だらけの床を思うと家電に気の毒でそれはできない、と思う。

働き者のキヨコに晴れやかな休日が訪れるのは、一体いつだろう・・・。



というわけで、
連休も終わってしまった。

どこにも行かず、なーんにもしなかったと思っているのだが、三原ちゃん式に「嬉しいこと」を数えてみたら、結構あった。

まず、

巨大な古本屋でゆっくり本を選び。



onnsenn1.jpg

温泉で汗を流し。



sinnkyuu.gif


人生初の「鍼」をうってもらった。
「鍼」がとてもよく効くタイプらしく、一発で楽になった(部分もある)。


身体のケアをするとテンションも上がる。


学生時代の友人たちと旧交を温めもした。

数十年ぶりに再会した友人とは、
誰だか一瞬わからなかった場合もあるにはあるが、
それはお互いさまだろう。

話し始めると、長い年月は吹っ飛んで、
まったく普通に話がはずんでしまうのが不思議なほどだ。

古い町並みを歩き、空き家の冒険を果たし。

賑わう場所には一切近づかず。

いつもは連休中も持ち帰りの仕事をするのだが、
とうとう一度もUSBをパソコンにささなかった。


ロシア版のシャーロックホームズ(リヴァーノフ版とペトレンコ版ですね)を堪能し、
録りためていた古谷版金田一シリーズに拳を握りしめて(心の中で)ツッコミを入れ続け、
アニメ「団地ともお」に涙し、

建設的なことは、何もしなかった。


休みだから休んだ、それでよかったということで。

今日からまた働くのだ。

行ってまいります。


関連記事

0 comments

非公開コメント