2017
04.12

スマイル

Category: TV番組

https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20170412033.html

デイリーが記事にしていました。

浅田真央が信頼する東海テレビ・渡辺克樹氏とは

フィギュアスケート・浅田真央の引退特番「浅田真央 26歳の決断〜今夜伝えたいこと〜」が12日午後7時からフジテレビ系で放送されるが、その中で浅田の独占インタビューを成功させたのが、浅田を15年間追い続けた東海テレビの渡辺克樹ディレクターだ。フジテレビの公式サイトでは「取材ディレクター」としてクレジットされている渡辺氏とは、どんな人物なのか。

 浅田はフジテレビの公式サイトに「小さな頃から地元の名古屋で取材していただき、ずっとお世話になってきた渡辺さんには、今回の件についてきちんとお話ししたいと考えました。この取材を通じて私の気持ちが応援してくださった皆様に伝わればうれしいです」と、渡辺氏への強い信頼がわかるコメントを寄せている。

 東海テレビの小田島卓生アナウンサーは、2014年3月にブログ「いいおだし出てます」で、

「その歩みに寄り添い続けた(中略おそらく、全国のフィギュア担当記者の中でも浅田姉妹との信頼関係においては他の追随を許さないフィギュア担当ディレクターです」と、渡辺氏について記している。

 同ブログによると、渡辺氏は同年4月に発売されたDVD「ALL HISTORY 浅田真央〜花は咲き星は輝く 浅田舞・真央姉妹密着11年」を責任編集。このDVDは、渡辺氏が取材、演出を担当し、14年3月に放送された、伝説のソチ五輪フリー演技に至るまでのドキュメンタリー「4分9秒の奇跡 浅田真央 密着11年」など3本のドキュメンタリーの総集編と未公開映像で構成されている。

 東海テレビの同DVDのサイトでは「ディレクターコメント」として、渡辺氏のものと思われる「真央選手の取材を始めたのは、2003年春、真央選手が中学1年生の時でした。それから出場する全ての大会を取材しました」という文章が掲載されており、その徹底した密着取材ぶりがうかがえる。




「渡辺克樹(東海テレビ)」

ウジは自分の局の手柄のように放送しましたが、
私は番組の前半、途中にブッこまれた、どうやら某国のポップスらしい曲を聴いたときに、
これは最初のインタで「東海テレビ」と出てきた方の取材が基本で、
それをウジがアレンジしたのでは?と思いました。

後半の渡邊さんのインタビューの部分から最後までは、真央ちゃんのプログラム曲が流れていましたね。
中京大学のリンクでは、アレンジのせいか当のご本人は忘れていましたが(^◇^)

最後に流れた「スマイル」
真央ちゃんがフリップに書いた「スマイル」に合わせ流したこの曲に、万感の思いを感じました。

それから、東海のディレクターがどんな方なのかを知らなかったので、
「東海テレビの地道な取材をしたディレクター」の名をググってみたのでした。

浅田真央は、というより、浅田姉妹のお母さまは、自分たちを身近で取材する報道に携わる人々を慎重に選んでいた方でした。
それは宇都宮さんの本を読んでいると、否が応でもわかることでした。

浅田姉妹のお母さまは、私の記憶では、亡くなる前に、少なくとも舞さんのこれからの準備はできている、といったような言葉を残されていたと思います。
番組で流れた姉妹の幼いころの映像も、お母さまからディレクターに「娘が引退する時に見せてやってください」と託されたものでした。
どこまでも、どこまでも先を見通した、素晴らしいお母さまだったと思います。

真央ちゃんの言葉からも、浅田家は人間同士のつながりを大切にしていたことがよくわかります。

https://news.goo.ne.jp/article/sanspo/sports/sanspo-fgr1704120014.html
サンスポの記事

浅田真央、引退の真相語る!12日フジ系緊急生特番、発表当日のインタビュー公開

引退の衝撃がさめやらぬ中、真央の決意に迫る特番が放送される。

 15年間にわたり、真央の取材を続けてきた東海テレビの渡辺克樹ディレクターが中心となり、来年の平昌五輪に向けて昨年10月から密着取材を続けてきたが、そんな中で人生最大の節目となる引退を決断。10日夜のブログで国民に発表する直前の彼女の表情と言葉をテレビカメラがとらえており、急きょ引退特番として放送が決まった。

 10日に練習場だった名古屋市の母校・中京大のスケートリンクでインタビューを収録した真央は、同局広報部を通じて


「小さなころから地元の名古屋で取材していただき、ずっとお世話になってきた渡辺さんには、今回の件についてきちんとお話ししたいと考えました」とコメント。12日に東京都内で開く引退会見を前に「この(特番の)取材を通じて、私の気持ちが応援してくださった皆様に伝わればうれしいです」

とメッセージを送った。

 ジュニア時代からトリプルアクセルを跳び、3度の金メダルに輝いた世界選手権、涙の銀メダルとなったバンクーバー五輪…。世界中に感動を呼んだ真央の姿を秘蔵映像で振り返り、2011年12月に肝硬変で死去した母、匡子(きょうこ)さん(享年48)がビデオに収めた真央の成長記録も独占公開。初めてそれを見た真央の表情やあふれる涙もカメラが追う。



ウジではなく、中身は「東海テレビ」が作った番組として、大切に録画は消さずにおきます。

関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top