現在の閲覧者数: 違和感 - 老嬢の鼻眼鏡

違和感


https://www.houdoukyoku.jp/posts/9647
鉄拳さんが真央ちゃん「SLIDE」を動画で挙げていらした。

う^-ん・・・・・。

感動・・・

するところなんでしょう、きっと。

まだ2度ほどしか見ていないのでなんとも言えませんが。

そうかなあ。

そんな風に、見えるのかなあ。

という違和感がぬぐえません。

多くの人が、多くの見方をしているのがまたレジェンドらしいのですが。

彼女は、人一倍努力をしましたが、
最初から選ばれた人でもありました。

その並外れた才能を開花させるに至った、そしてその花をもぎ取ろうとした大人たちがいた。

そこから彼女の本当の姿が現れた、そんな風に私は見ていました。

他の選手が表彰台の真ん中に立っているのを転んだ姿で泣きながら見て、
母の手を借りて立ち上がった選手。
それとはまた違うんじゃないかなあ、と
私の中では(ものすごく)違和感がありました。

鉄拳さんがあんな風に描きたくなる気持ちは痛いほどわかりますが。

彼女が戦っていたのは、表彰台の上の他の選手じゃなかった。

そこは私、修造さんと同じ意見なんです。

やほーはまた、あのスケート界のヺるでもーとだらけです。

絡めて来るのはわかっていましたが。

私は彼女を悲運の選手だとは思えません。

輝かしい戦績を持った、稀有なアスリート。

ただ一つ、異常だったのはスケ連とメディアと採点だけです。


追記です

ネットの記事、毎日新聞でさえ、記者はよく事情も調べず、裏も取らず、ソチの話と腰痛に悩まされたその前年の世選(だったと思いますが)の佐藤コーチとの話をごっちゃにしていましたね。
会見の質問をする記者にもおバカさんがいました。
浅田真央だったから、終始和やかに最後まできちんと答えることができたのだと思います。

私にとっては2008年以来。
メディアには積年のむかっ腹ってもんがあるんです。

何を今更。

あの時あなたたちは何を彼女にしてきたか、何を言ってきたか、書いてきたか。

またマヲタが~~~~~~~~!

って、言われても、もう平気です。



関連記事

3 comments

非公開コメント