現在の閲覧者数: ラヴェンダー咲く - 老嬢の鼻眼鏡

ラヴェンダー咲く


世界選手権男子SP。

すごい戦いになってます。
女子は何とも言えない点数の差で、モヤモヤしたものが残ったのですが、
男子も確かに相変わらず部分的に謎のPCS。

宇野選手は素晴らしかった。
今日のしょーま君は完全に音楽を奏でるスケート。

2017wuno.png


久しぶりにスケートを見ていて鳥肌が立ちました。
あの音に体がグッと入っていく瞬間。
振付で音ハメする手を使う選手もいますが、
あれとも違う。
何がこうも違うのでしょうか。
こればかりは・・・才能?

技術点がとんでもなく高かった割に、何故PCSがあれ?

あの演技ならむしろPCSでもっと評価すべきではと思ってしまいました。

フェルナンデスもハマりプロですね。
大きく見える演技には華があって完璧でした。
2017whavi.jpg


それにしても気になるのが、スケーティングのうまい選手に「表現力が高い」という言葉を使うこと。
ジャンプも技術でしょうが、滑ることはそれ以前の技術なのでは?


パトリック。
今日も泣いてしまいました。
ジャンプがしっかり決まったこと、100点を越えてきたことなど、正直もういいのです。
スケートは、滑るものだと、滑ることが見るものにまでこんなに心地よいことを教えてくれる。
それだけで、ありがとうを言いたくなる。

ああ、本当に、パトリック・・・。
長いことあなたをスポンジボブの親友のヒトデ(だって名前がパトリックなんです)呼ばわりしてごめんなさい(´;ω;`)ウゥゥ
競技に戻ってきてくれて、本当にありがとう。
2017wpato.jpg



それにしても、今日のJB。
最高でした。
フリーではいよいよ脱2Aを見られるのでしょうか。
高橋大輔氏が、「涙が出ました」と言ったほど。
本当に素晴らしいスケーター。
点数も出ましたね。
ロヒーン氏も座ってましたね。
それでも8位。

すさまじい戦いです。

不思議だったのはテン君の点が伸びなかったこと。
そんなに悪い演技だったでしょうか。

点数だけがインフレ気味なのは女子ですが、男子はレベルが異常に上がったように見えます。

しょーま君がインタビューで言いましたね。

「試合は楽しく、そして悔いの残らない演技を」

その通り!みんな頑張れ!

それにしても、デニス・ヴァシリエフス君(と、彼のコーチ)を動画で早く見たい!


おまけ

JBの素敵な写真を探していて、ツイッターからこの写真を発見。
子どものころのJBとネイサン!!!
2人とも軟体だったんですね。
JBがこのワールドをどれほど楽しみにしていたのか、ツイッターでもそれがよくわかります。
大好きなスケーターです♡


jbnathan.png
関連記事

0 comments

非公開コメント