2016
11.19

オフアイスでのトレーニング

Category: 浅田真央

http://3flip3loop.tumblr.com/post/153076544346/tatiana-tarasova-whos-commentating-at-trophee-de

上記は、nikonのカメラでフィギュアスケートを撮影してUPしていらっしゃるフィンランド在住の大学生(?)のブログ様のようです。
個人のブログ様ですので記事は載せませんが、一部タラママの解説の部分で理解できた部分だけメモしておきます。

トップ写真は浅田選手。しかも練習着の。
美しい写真です。黒リチュも、赤リチュも。

ふら杯ではずいぶんがっかりした様子がTwitterから伺えますが、ブログの方にフィン杯、ふら杯の時の真央ちゃんに関するタラソワの解説を一部英語に翻訳しておられます。

フィン杯の後、真央ちゃんの膝の故障について、タラソワは言及していなかったそうですが、
その時の解説でも、彼女が(海外遠征の際などに)なかなか適応できない、順応できないところがあることを指摘していたようです。ソチでもそうだったと。

ふら杯の時には、タラママは浅田選手と会って話をしたそうです。

オフアイスでの練習が必要だというタラママの意見ですが、真央ちゃんはそれほどそれを重視していなかったようです。
タラママは今季の真央ちゃんについて、体重を含め、3Aを跳ぶ準備はまだできていないとの見解でした。
このあたり、佐藤コーチと同じことを言っているんですね。

ショーマ君が、クワドのためにこの夏陸上での厳しいトレーニングを積んだ様子がテレビで流れていましたが、オフアイスでの筋トレが、高難度ジャンプには不可欠なんだろうなとそれを見ながら思っていました。
ショーマ君でさえ、陸上トレーニングは相当きつかったようでした。

同じことは、女子選手にも言えるのですね。

タラママは本当に真央ちゃんを心配していると。
ジャンプの入り、位置など、(プログラムの?)変更点に順応していないとも言っていると書いてあります。
今季の真央ちゃんはまだ本来の彼女ではないと。

本来の彼女を取り戻してほしいと願っていると話していたそうです。

興味深かったのは、浅田選手のお母様がご存命でいらした時、当時真央ちゃんのコーチだったタラソワにお母様が送った手紙のことを話している部分です。いつか本に書きたいと。それほど、これまでタラソワが貰った手紙の中でも他に類を見ない手紙だったということです。

膝を治す。
同時に陸上でのトレーニングにも力を入れていかなくてはならないということでしょうか。
昨年とは足の筋肉の付き方も違って見えますので、やはり痛みが続いて十分な練習ができない状態だったのでしょう。

たしかに、タラママの言う通り、陸上でのトレーニングは大事ですし、スケートとは違った、膝に負担のかからない方法でのトレーニングもできるかもしれませんね。
以前のように、しっかりしたトレーナーさんがついていると良いのですけれど。
今はどうなのでしょうか。

GO MAO!

膝の回復、祈っています。


関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top