2016
10.25

若毛の至り

Category: 日常のこと
ゴリオ(仮名)の頭は、剛毛で強力な天パだ。

小さい頃は坊主にしておけば
「髪の毛が薄いのかしら?」くらいに見られていたが、
小学生になると、格好のいじめの材料になった。

公園での野球にも、
グラウンドでのサッカーにも入れて遊んでもらえなかった彼を、
剣道でもさせるか、と思い立ち、
近くの道場に連れて行った。
剣道場は武道場の2階にあり、1階は柔道場になっていた。

ゴリオは頭を叩かれるのが嫌、という理由で2階に決して上がろうとせず、
柔道着を借りて、その日から1階の柔道場で練習することになった。

以来、現在にいたるまで
どちらかといえば格闘系のスポーツに足を突っ込み続けている。

スポーツのおかげで、一番多感な中学時代も何とか乗り越えられたのだと思う。
髪の毛のせいで、辛かったことは山ほどあったはずだ。

中学の卒業式には、担任の先生から、「進学前に、ストレートパーマ、かけた方がいいと思いますけどね」とまで言われた。
ゴリオは、「オレは俺のままでいい」と言い放った。

高校に入ると、真っ黒に日焼けした南方系の顔に、モリモリのガタイで
私服で待ち合わせした友達からは毎度「どこのガイジンかと思った」と言われるようになった。

強面なのに真面目な彼は、学校の先生からは異様に好かれる。

学校の容儀検査では、「お前の髪の毛は何をしてもいい」と言われたそうなので、
今は「どこまでこの髪の毛を伸ばせるか」に挑戦している。
なのでそろそろ、陽水のYouTubeを見せる時が来たと思っている。

昨日、そんなゴリオが久しぶりに「髪の毛」について、語り始めた。
それは「〇ーとネイチャー」のCMの最中だった。

「母ちゃん、あっちゃん(部活の仲間)のさ、髪の毛、やばいんだよね。」

「え?なんであっちゃんなのよ?何がヤバイわけ?」

「あれさ、上からかぶせて隠してるからまだいいんだけど、細毛で薄毛の上にヘッドキャップかぶるから、それ脱ぐとペシャンコになるわけ。髪の毛が。なんかすごい気にしててさ。」

「あの、あっちゃんがっ!
でもさ、ジョン(別の友人のあだ名)だって、生え際危ないって言ってたじゃんよ。」


「そーなんだよ、ジョンはまじやばい。」
「ジョンがさ、『おまえその剛毛何とかしろよ』って絡んでくるからさ、『おまえこそその生え際何とかしてみろよ』って言っちゃったよ。
ほら、オレの場合、どうやっても禿げないから。」

「ええええええっ?あんた、それジョンにひどくない?ジョン、きっと気にしてるよ。」

「だよね。でもあいつもウザいんだよ。俺のふさふさの髪の毛がそんなに羨ましいかねえ。」


//////////////////////

公園に行くたび、上級生からも同級生からも「チリチリ頭が来た!」と、
砂をかけられ罵倒され、泣いて帰ってきたあの日の小さなゴリオ。

あれから10年。

こんな(ひどい)ことを言うようになる逆バージョンなんて、あの頃は想像もできなかった。

昨今、若者の薄毛、生え際の後退が早まっているのか?

由々しき問題だとは思うが、
おかげで、
ゴリオがとっくに「髪の毛問題」を乗り越えてしまっていることに、ホッとしてもいる。


別に他意はないのだが、JBのスケ雨FS「ピアノレッスン」の美しさに見惚れながら、お団子ヘアの彼の生え際に、じっと目を凝らしてしまったのは、ナイショだ。







関連記事

コメント
こんにちは(^^

若者の薄毛・・・私の知る限りでは短く刈っているタイプは悩みなく、伸ばしていたりすると気にしてるようですよ(^^;
直接聞きはしませんが。

ゴリオくんが私の頭の中で、スラムダンクの赤木先輩になりつつあります。

あ、ジェイソン、良かったですよね(^^ 男子で見惚れるほどの演技をしてもらえると、幸せになれます。
にゃんこさんさんdot 2016.10.26 16:54 | 編集
にゃんこさんさん様

こんばんは(^^)
スラムダンクの赤木先輩位の身長、欲しかったですね(^ω^)
イメージとして、ありがたく頂戴いたします。

ブラウン君、クワド降りましたね🎵本当にあと少し!
繋ぎが濃いだけに体力的にもきついでしょうが、頑張ってほしいです。
若い人は、確かに伸ばしていると、毛量気になるかも?
mikaidoudot 2016.10.26 20:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top