FC2ブログ
Welcome to my blog

ウルトラQuestion

撮りためていたテレビ番組で、最近一番面白かったものと言えば、
やはりこれです。

『ウルトラQ』
urutoraq1.jpg


今のところ制作順に放送された2話を観ただけですが、
コワかった~~~~!

「マンモスフラワー」
「悪魔っ子」

どちらも今のところ、「ウルトラ関係者」や「宇宙怪獣」は出ておりません。
完全に「トワイライトゾーン」のノリです(私のハッキリした記憶は、リメイク版ですので「ミステリー」ではありません)。

白黒でしたので余計に怖い感5割増しでした。

特撮ものにはとんと疎いもので、ウルトラQについての詳細は、お詳しいブログ様にお任せするとして、
私の個人的ツボは、
そう、

建物のミニチュアの完成度が半端ないこと
でございました。

こちらは合成だと思うのです。
q5.jpg


でもですよ。
下にお借りした画像はカラーですが、
ちょっとこれ、本当に作り物ですか?とお聞きしたいのです。
とてもじゃありませんが、のちのウルトラシリーズの森や山と比べても
お金のかけ方と技術がすご過ぎる気がするのですが。
q3.jpg

もしかすると、本物の市街地の映像に「マンモスフラワー」をのっけただけかもしれませんが、
これがもし「作り物」だとしたら、

ほしいです。

q6.jpg

すごい・・・・。
q7.jpg


「悪魔っ子」の魂と身体が分離した(?)的な映像もコワかったです。
怖いので、画像も載せられないほどですっ!

女の子のパパの顔は、もっと怖かった。

q8.jpg

この女の子ですね、オードリー若林とそっくりだと言われている少女は。
確かに似てますけど、コワいんです~~~!

さあ、もう一度最後にQエスチョン。

「建物、全部ミニチュアなんですか?」
関連記事

Comments 10

しろくろshow  
03

こんばんは。

mikaidouさんもおそらくファミリー劇場のオンエアをご覧になっていると思うのですが、今度の土曜日はついに怪獣が出ます(^_^;) 物の本等によりますと所謂「怪獣路線」になったのはスポンサーからの意向があったらしく製作サイドは当初「トワイライトゾーン」や「世にも不思議な物語」(タモリのじゃ無くて白黒の古い海外ドラマです( ̄▽ ̄;))の線を目指していたそうですから。

製作順で見ていくと10話目以降はほぼメジャーな怪獣か怪人が出ますので、そちらの方も楽しめると思いますよ。

ちなみにわたくし「悪魔ッ子」と先週の「あけてくれ!」は本気でコワかったです・・・

2016/09/20 (Tue) 22:39 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 03

しろくろshow 様

コメントと貴重な情報ありがとうございます(^^♪

ファミリー劇場は『混浴露天風呂シリーズ』や
『天地茂と美女』・・・ちがった、『乱歩の美女シリーズ』とか、
昭和で面白いラインナップがありますよね。

『怪獣路線』がスポンサーの意向とは・・・。
勿体ない気もしますが、それがその後のテレビ版怪獣特撮ブームを作ったんですね。

子供向けの「日本の企業」というシリーズ本があるんですが、
「バンダイ」の巻はウルトラシリーズのソフビ人形より
仮面ライダーの変身ベルトの方が売れた話に紙面を割いてあったりして、
タイアップ商品方面から見てもなかなか面白いなあと思いました。

> 製作順で見ていくと10話目以降はほぼメジャーな怪獣か怪人が出ますので、そちらの方も楽しめると思いますよ。

良かったー(;O;)、怪獣なら安心して見れる気がするんです。

> ちなみにわたくし「悪魔ッ子」と先週の「あけてくれ!」は本気でコワかったです・・・

先週の分を撮り忘れてがっかりしていたんですが、私も「悪魔ッ子」は本当にコワかったので見なくてよかったかもです。

リンクの件、よろしくお願い致します。
早速貼らせて頂きます(*^-^*)

2016/09/20 (Tue) 23:15 | EDIT | REPLY |   
しろくろshow  
03

こんばんは。

リンクの件ありがとうございましたm(__)m

こちらでも反映させていただきましたので今後とも宜しくお願いいたします_(._.)_

それと昨日のコメントで「ウルトラQ」が途中から怪獣路線に舵を取ったのは「スポンサーの意向」と書きましたが、局(TBS)のプロデューサーからの要望だったようです。ちゃんと確認もせずコメント書いてすいませんでした。(^_^;)

2016/09/21 (Wed) 18:20 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 03

しろくろshow 様

リンクの件、こちらこそよろしくお願い致します。

怪獣路線は、多分複合的な理由があったのかもしれませんね。
それにしても、昭和のテレビって、今見返すと面白かったですね。
今見るから面白いんでしょうか。
私は地上波をほとんど見ませんので、再放送だらけのCSが楽しみです(*^-^*)

2016/09/21 (Wed) 18:43 | EDIT | REPLY |   
kei  
1

「マンモスフラワー」のビルの崩壊シーンは、オリジナルだと思いますが、「ウルトラQ」の場合、特撮シーンは東宝特撮映画からの流用が多いんですよ。

たとえば「鳥が来た」の、ラルゲユウスが巨大化して、羽ばたきで街を破壊するシーンは「空の大怪獣ラドン」の福岡襲撃シーンが使われています。
「甘い蜜の恐怖」のクライマックス、モングラー(巨大もぐら)が自衛隊に攻撃されるシーンも、やはり「空の大怪獣ラドン」からの流用です。
こういう例はほかにもいろいろあります。

「空の大怪獣ラドン」は怪獣映画として初のカラー作品です。そのカラーを流用するにあたってモノクロにしているわけです。
ですから、本当のモノクロと、カラーのモノクロ化では微妙に色が違います。

2016/09/22 (Thu) 13:06 | EDIT | REPLY |   
ジゼル  
懐かしいです

こんにちは
とても懐かしいですね!

私も「悪魔っ子」とても怖かったです!
そして
「ウルトラQ」の中で一番好きかもしれません。
小さいころ見て、本当に怖く、そして魅力を感じたものでした。こういう、そこはかとなく怖いモノが
好きだったような気がします。
音楽も良かったし。
特撮も当時としてはかなりのものですよね。
CGもなしによくできてたなあ・・・と逆に感心します。

2016/09/22 (Thu) 14:39 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 1

keiさま

おおっ!
なんてある意味フクザツな過程で制作されているんでしょう。
それほどワンシーンの特撮場面が貴重でもあったのでしょうが、
完成度から言っても使う価値があったのでしょうね。

色んな「あるある」を知る楽しみも特撮にはあるのですね。
私のブログは只の書きなぐりですが、
拍手コメでいただく励ましや、
こうした面白い情報を頂ける楽しさがあるので、
ありがたいなあと感謝です(*´▽`*)

2016/09/22 (Thu) 22:09 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 懐かしいです

ジゼルさま

こんばんは
コメントありがとうございます。

最初は懐かしい雰囲気を楽しんでいた「ウルトラQ」でしたが、
見れば見るほど当時の特撮技術とか
話の作りなどにも驚きますよね。
怖いんだけど、その怖さが残酷描写やいかにもなオドロオドロじゃなくて、
覗き見るような怖さで。

> CGもなしによくできてたなあ・・・と逆に感心します。

今はCGだってわかって見てますので何でもありな感じですが、
作り物だからこそのリアリティーって、あるものなんだなあと思います。

2016/09/22 (Thu) 22:16 | EDIT | REPLY |   
ST Rocker  

mikaidouさん
こんにちは。
こちらの記事にお邪魔しました。

幼少期にテレビで観ていたウルトラQの感覚が蘇りました。

2016/10/08 (Sat) 14:28 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: タイトルなし

ST Rocker さま

コメントありがとうございます(*^-^*)

> 幼少期にテレビで観ていたウルトラQの感覚が蘇りました。


リアルタイムでご覧になられていたのですね。
きっとドキドキして毎週楽しみにしておられたのでしょう。
今見ても、本当に面白いですよね。

2016/10/08 (Sat) 19:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply