FC2ブログ
2016
08.22

人生のホーン岬

Category: 日常のこと
オリンピックもクライマックス。

今回、直前まで治安や選手村など、不安要素も多かった五輪なのに、
なんと素晴らしい大会になったことか。

チームワークの良さが際立っていた。

陸上男子リレーの4人には、
「ものづくりニッポン」的な努力と工夫が見えて誇らしかった。

不可解判定もロンドンに比べると格段に少なかったように思える。

報道だって、冬季に比べりゃ絶叫しようと失言があろうと、
どれだけましだったことか。

解説には愛があり、興奮があり、感動がそのまま伝わった。

本来、自国選手はこのように扱われるものではないのかと、
つくづく思う。

某TBSは別枠だが。

スポーツを長年続けること、しかも世界でトップクラスでい続けられることは、
ほとんど奇跡ではないか。

持って生まれたもの、運と努力、人に恵まれることは勿論のこと、
ありとあらゆる条件が揃って初めて、あの表彰台に立てる。

スポーツ選手は、宝物だ。

そんなこともわからないで
彼らを持ち上げたり貶める報道や番組はまったく馬鹿だ。


世界の舞台で戦う彼らは、
それがかなわないまま、競技を辞めていったものたちの
星の数ほどいる全ての選手たちの
夢を叶えてくれている。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、
赤毛のアンは、ギルバートとすったもんだあった時に言ったものだ。
「人生のホーン岬に差し掛かっていたんだわ」(うろ覚え)

昨日、練習試合をどうしても休みたくないと言って、不機嫌に家を出たゴリオ。
止められなかった。

この若さで、血圧が上がっていた。
病院には私一人で相談に行っていた。
「子どもの命を守るれるのは親だけだから」とドクターに諭された。

それでもゴリオを止められなかった。

昨日の朝はなんだかどうしても一試合目に間に合わなくてはならない気がして、
オットと車を走らせた。

試合開始後、わずか5分。
1トライした後から、ゴリオの様子がおかしい。

仲間が2トライ目に行く直前に、モールで押し込んでいたゴリオは、そのまま動けなくなった。

胸を押さえている。
心臓に痛みがきていた。

運ばれてきたゴリオの呼吸は普通ではなく、汗も尋常ではなかった。

先生方は熱中症だと思っていたが、私には理由がわかっていたので
事情を言って救急車を頼んだ。

救急車に一緒に乗り、救急隊員のお兄さんに既往症などを聞かれ、
「それでこんなことを5年もやらせてるんですかっ!」と叫ばれてしまった。

当然だ。
親の責任である。

私たちの目の前で倒れてくれたのがせめてもの幸いだった。

2時間かかって、痛みも落ち着き、検査も終わった。

週末の上、緊急の患者さんが多すぎたので
夕方ゴリオは家に帰されることになった。

今後詳しい検査に入るが、結論は出ている。

彼は、もう走れないと思う。

あとは、どう本人と周りに納得してもらうか。
診断書を出し、話し合いになるだろうが、
競技を止めること以上に、仲の良いチームから抜けることに、ゴリオの気持ちは消耗している。

運よく無事に帰って来られただけでも有難いが、
自分の命の危険など、17歳にはわからない。

しばらくは安静のはずだが、喉元過ぎれば熱さはすっかり忘れるらしい。

「オレはまだやれる」と言い張るゴリラを、どうするか。

遠征と合宿と新人戦が怒涛のように続く中での出来事。

チームにとっては最悪の
ゴリオにとっては九死に一生を得たも同然の時期。

知らずに差し掛かっていたホーン岬を、どう切り抜けて新たな海流に乗ることができるか。




関連記事
コメント
こんばんは

とにかくゴリオくんが無事で
本当に本当に良かったです!

読んでて怖くて怖くて…

一読者の私でさえこれなんですから
mikaidouさまはどれだけ
大変な思いをされたことでしょうか

ゴリオくんもその若さで
辛い決断を迫られてるんですね

しばらくは厳しい日々が続くかもしれませんが
命あっての物種です

いつか、今日生かされたことに
意味を見つけられますように…!

陰ながら応援しております!

chocoaccodot 2016.08.23 22:28 | 編集
chocoacco さま

こんばんは

ありがとうございます!

ゴリラは群れでの生活を好むようですので、
一匹でジャングル生活をすることはないでしょう。

今までしたことのないウォーターボーイでもやりゃあ良いのです。

試合にも練習にも出ずに群れに残ることは辛いことかもしれませんが、
とりあえず、体重を減らして身体に負担をかけないことが先決なので、
中身はオタクでも、細マッチョを目標に(ちょっと無理?)頑張ることでしょう( *´艸`)
mikaidoudot 2016.08.24 00:03 | 編集
ゴリオくんが見つけた「群れ」だからこそ、mikaidouさまもここまで止めることができなかったのでしょうか。
さぞ身を切られるような思いでおられたことでしょう。

ゴリオくんが、身体を大事にしつつ、次のステージに進まれますよう、こころからお祈りしております。
きょうこdot 2016.08.24 18:01 | 編集
きょうこ様

こんばんは。

> ゴリオくんが見つけた「群れ」だからこそ、mikaidouさまもここまで止めることができなかったのでしょうか。


おっしゃる通りだったと思います。

微妙な年頃なので、様子を見ながらぼちぼち進んでくれると思っています(^^)
ありがとうございます。
mikaidoudot 2016.08.24 23:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top