FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Archive2019年11月 1/1

ムズムズする〜!

No image

ムズムズするといっても秋花粉のピークは過ぎましたよ。でも正月明けには次の花粉が来るんですけどね。違うんです。当方文才もネタも無い平凡な林遣都沼の住人。『スカーレット』の信作のケント君、いいですよね。そこはかとないコメディ路線で、ちょとコミュ障で。牧凌太のカケラもない感じ。で、もう『銀二貫』と『みおつくし料理帖』の原作者、高田郁さんの本が読みやすくて面白いとかそんな話しか書くことがない。いや書きたい...

  •  4
  •  -

百聞は一読に

No image

真面目でまともな人ほど辛い目にあうことが多いのは世の常なのか、何なんでしょうか?実際世の中を回しているのはいつの日も悪代官ということ。違った。スケート部を回しているのは、通年使える数少ないアイスリンクを持つ組織と、あとはとりあえずトップ選手、スケ連推しの選手を抱えているチームですね?織田信成さんの提訴の件で、彼自身が書いたブログの内容をじっくり読んでみました。失礼ながら、余りにまともで真面目で驚き...

  •  4
  •  -

びっくりしたぜ赤羽

No image

記事にリンクしてます→清野とおる氏、壇蜜と結婚「僕も意味わかりません」「東京都北区赤羽」などの作品で知られる漫画家の清野とおる氏(39)が、タレントの壇蜜(38)と結婚したことを報告した。清野氏は「いい夫婦の日」の22日、ツイッターを更新。自身のイラストで顔は隠しているものの、壇蜜と思われる女性と、婚姻届を提出するために東京都の北区役所を訪れた際に撮ったとみられるツーショットをアップした。「こんなマイナ...

  •  0
  •  -

自分のことを自分よりわかってくれるだれか

No image

某局で『「天気の子」と僕ら RADWIMPS×新海誠』という番組があった。件のアニメ映画とRADWIMPSの音楽がほぼ同時進行のように深く互いに作用しながらどのように出来上がったのかというスタジオ公開対談と、フルバージョンの演奏と。恥ずかしながら、私がこの1年車で流す音楽はRADWIMPS一辺倒だ。先日ゴリオが自分の携帯と車のオーディオを繋いで音楽をかけてくれるというのでワクワクしたのに、彼の聴く曲も大して変わらず、がっか...

  •  4
  •  -

ゼブラ組

魔法使いとその弟子。冬のホグワーツは寒いんで、ハリー達もコートにマフラーは必須でしたね。ニコラス・ケイジの魔法使いよりファンタジアなステファン。もう何言ってんだかわかりませんが、ショーマ本人も言っていたように、みんなホッとしましたよ。演技はまだ伸びるでしょうけど、なんかもう、スイス拠点になってくれるとヨロレイヒ。I WOULD LIKE TO SEE THESE SCENARIOS FOR THE NEXT COMPETITIONS OF SHOMA UNO#ShomaUno #...

  •  0
  •  -

正しいとか正しくないとか

No image

(エテリガールズの、でしょうかね)ルッツはむしろ簡単なジャンプなんじゃと書いている某ファンの、今やスポーツ見るもの腐すものなブロガーの記事を読んでいました。跳ぶ前に固まって『下で回る』のは正しくない!自分が正しく跳んでいるのに正しくない人が認められてんのはおかしいじゃない!ね、みんな。そう言いたいんですね、王者様はね。選手によっては、迷いが出るでしょうね。跳べなくなることを狙ってだとしたら、大抵で...

  •  0
  •  -

今年の冬は真紅

この美しさに、言葉はいらないですよね。真央さん、ギフトをありがとう。...

  •  0
  •  -

引っ越し貧乏

No image

あっという間に中国杯が終わってしまったーーーーーーーーヽ(;▽;)ボーヤン!ボーヤン!ボーヤン!おめでとう!優勝できて安心したー。クワド複数種は決まればやはり強い。それにしてもこの大会はハンヤン復活祭だったのでは?大人の顔つき、後期のパトリックのような柔らかな曲に乗せてフッと力を抜いて跳び、スーッと滑る。衣装も纏う雰囲気もSP、FS共に洒落ていて、とても素敵。膝と肩の使い方。特にジャンプを跳んだ時の柔ら...

  •  0
  •  -

負けたのか、これからなのか、

No image

退職届を書いた。2年前から迷っていたことは事実だけれど、まさかこのタイミングで職場を去ることになるとは思ってもいなかった。更年期で血圧の乱高下がある人は少なくないそうだが、母もそうだったし、以前一緒に働いていた女性も同じ症状で仕事を辞めた。私の場合、職場が遠く、車通勤であることもネックだった。悩んで相談した上司から上に話が伝わり、『君が僕の奥さんだったら、しばらくゆっくり養生しろって言います。』と...

  •  12
  •  -

おっさんもラブ

No image

オットとの間にバッチバチに火花が散る。『スカーレット』『コントの日』『銀二貫』。録画を観ている私は、幸せの深みにハマっている。『大野新作』も『高級食パン店の新人店員』も『松吉』も、みんな違う林遣都だけど、みんないいんだからいいの。『遣都は真面目にやるだけで面白い』とかなんとか田中圭さんが言ったことは実にその通りで、『コントの日』のパン屋の店員役は超可愛かった。大野新作の方が歳は下の設定だろうに、も...

  •  0
  •  -

おかえり、舞さん

舞さんの笑顔が、嬉しい。サンクスツアー、京都公演のインスタには、『家族みたいな仲間』が映っていました。また一緒に滑ることになったのですね。本当に良かった。真央さんには娘みたい、って全く思わないのですが、舞さんには娘みたいな気持ちで見ている自分がいるんです。この番組のせいかな?→http://mikaidou789.blog.fc2.com/blog-entry-901.html最初はジュニアからシニアに上がる頃の微妙な時期にいた舞さんを追うことから...

  •  4
  •  -

眉村卓さん

作家、眉村卓さんが亡くなった。『ねらわれた学園』、『なぞの転校生』、『幕末未来人』、『まぼろしのペンフレンド』などはNHK少年ドラマシリーズの原作となった。晩年まで書き続けた息の長い作家。記憶はもうおぼろげで、記憶違いも多いかもしれない。そのくらい昔。初めて読んだ眉村卓の本は、姉が買ってきた。中高生が主人公のジュブナイルSFは、自分の身近な姉の姿に主人公を投影できた。怖くもありワクワクもした。夕日の赤...

  •  0
  •  -

in the sky 第1回 個人的感想

No image

「おっさんずラブ in the sky」、寝落ちしたんで今見てます。どしたんでしょうね。演出も音楽も脚本も、どうしたんでしょうね。つまらない。これはケントの沼とは全く関係無く、残念ドラマ。仕事が終わって歓迎会がささやかにあって、会社の寮(と呼ぶには豪華)に帰ると思いきや何故かオフィスに戻って何かしてるうちに寝落ち。そこで黒澤キャプテンと色々あるわけですが、もうこの辺よくわからない。翌日、飛行機を予約してはキ...

  •  0
  •  -

Dancing on my own

No image

昌磨のフランス杯が、彼にとってどんな試合だったのかを決めるのはこの後。週末ドッと疲れが出て寝落ちした挙句、結果を知ってから録画を観ました。ジャンプがことごとく決まらなかったとはいえ、ディダクションは4回転とフランス大会の鬼門3アクセル。昌磨は、攻めていました。転倒の衝撃は体力を奪う。それでも彼は最後まで演技を捨ててはいませんでした。ひとつひとつ、確かめるように。演技後の深々とした挨拶。何も投げ出さず...

  •  0
  •  -

スケートは楽しい

No image

昨日のツイッターは牧凌太(今夜からはまた別の恋が始まるOLですけど)の生誕祭で大変でしたね。トレンド入りしてましたよね。心はすっかり#牧凌太。とはいえフランス杯を観ないわけにはいきません。前記事に頂いたコメントに余りにも同感だったので、私もフランス杯の男子ショートの感想は殆どコメント欄に書き込んでしまいましたwww仕方ないんです。やっぱりスケートは楽しい。コメント欄に書いたことをここにも載せておきます。...

  •  0
  •  -

品性

No image

https://www.asahi.com/sp/articles/ASMBR2W0XMBRPTQP00D.html?iref=pc_ss_dateこれはタイトルがおかしいのでは?『勝つ領域』じゃなくて『勝てる領域』って意味ですよね? 「羽生に勝つ領域はない」ネーサン・チェンの勝利の美学ラスベガス=大西史恭2019/10/25 18:00 ずっと不思議に思っていたことがある。今年3月にあったフィギュアスケートの世界選手権で勝った男子のネーサン・チェン(米)だ。五輪2連覇を果たした2位の...

  •  2
  •  -