FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Archive2019年09月 1/1

遠い芝生

No image

金曜も日曜も、『劇場版おっさんずラブ』3dead目に行こうとするところにゴリオ(仮名)から電話で呼び出され。映画館に向かっていた車をゴリオの部屋まで走らせました。彼が免許を取って車を何とかするまでの辛抱ですが、人が忙しい時に限って車要請の電話をかけてくるのはまじ嫌がらせかと思うほど。重たい楽器を積んだ車の中の話題はラグビーワールドカップ。土曜の夜は徹夜で高校の時のラグ部の先輩達と飲んでいたというので、...

  •  0
  •  -

無駄に見えることの繰り返し

No image

昨年1年間だけ、一緒に仕事をした上司の中に、小学校の同級生がいました。彼は私のことを覚えていませんでしたが、私には微かに子どもの時でさえ生真面目を絵に描いたようだった彼の記憶があったのです。異動になって以来、私はこれまでとは違った意味で大変な所に来てしまったという何とも苦い思いで過ごしていました。同じく昨年異動してきた管理職の1人である彼の方がそれを数十倍も感じていたことでしょうけれど。顔にも言動に...

  •  0
  •  -

牧がいない空

No image

『おっさんずラブ』の続編キャストが発表になりましたね。いいんです。やっぱり牧はいないけど。わたしには、まだ底の見えない沼がありますから(´༎ຶོρ༎ຶོ`)こちらに追記あまりの牧ロスに、何となく『おっさんずラブ2016』を観ています。ほぼ同じ感じのシチュエーションとセリフ。元々『おっさんずラブ』は部長と春田のドラマだったんだなぁと納得。そこに林遣都の牧が現れたのが奇跡。ほんとに華がありますからね、けんと牧。舞台...

  •  2
  •  -

単純な女

No image

林遣都沼で目一杯睡眠不足の上にフィギュアスケートも楽しみすぎる秋がやって来ました。放課後(と私は呼んいる)が忙しい時に限って仕事も忙しくなるのが世の中というものなんでしょうが、大したことでもないんですが厄介な仕事を抱えて途方に暮れています。この場合外からのプレッシャーというのはそれ程気にならないのです。でも自分の中に何がしか『このハードルはちょっと超えてみたい』みたいなものはあるんです。嫌なこと、...

  •  0
  •  -

アイスダンス転向

No image

どどどどどどどどどぉおおおおおおおいう展開!٩( ᐛ )وなんかもう、この展開は泣くやつ。『どーーした?何があった〜?』なんて野暮なことはもう言いません。来年以降も高橋大輔の演技を観ていられるってことですよね。しかも哉中ちゃんと!高橋大輔が来季からアイスダンス転向 村元哉中と9/26(木) 17:22配信 スポーツ報知https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000116-sph-spo フィギュアスケート男子の高橋大輔(33...

  •  4
  •  -

ポチとチワワ

ドラマ『ST 赤と白の捜査ファイル』の林遣都君は、警視庁のエリート管理官でしたね。いかにもBBCベネディクトさんのシャーロックっぽい演出には『あれれ?』でしたけれど、面白かったです。第9話まで頑張って観ると、ご褒美タイム『けんと君』が現れます。9話には『おっさんず』で武川政宗を演じた眞島秀和さんも出演していますが、牧と武川さんの丁々発止の緊迫のやり取り、『牧が武川主任の命を救うわけ?』的なシーンには思わず...

  •  0
  •  -

がんばれ前畑

1936年のベルリン五輪、200メートル平泳ぎの金メダリスト、前畑秀子さんが描かれた『いだてん』第36回「前畑がんばれ」。この回、すごくよくできていたように思います。ヒトラーのベルリン五輪から、日中戦争に向かう日本の不穏な雰囲気。そしてラジオから聞こえる河西三省の声と共に熱狂したであろう国民。レニ・リーフェンシュタール監督の『オリンピア』から記録映像のカットを入れながら、迫力のオリンピック映像を作り上げて...

  •  0
  •  -

不死鳥

真央さんを撮影した『美➕採集』清川あさみさんのインスタのタグがっっw#染まらない人 #飾らない人 #大好き #可愛すぎて etc美しい!...

  •  0
  •  -

サンクス男子登場

https://tv.yahoo.co.jp/news/detail/20190919-00000003-tvguide無良崇人さん、橋本誠也さん、川原星さんが「J SPORTS フィギュアスケートアカデミー」に登場!スポーツテレビ局・J SPORTSが主催する「J SPORTS フィギュアスケートアカデミー」。プロフィギュアスケーターの安藤美姫さん、小塚崇彦さん、鈴木明子さん、振付師の宮本賢二さん、元国際審判員でフィギュアスケート解説者の杉田秀男さんなどが日替わりで登場し、フィギ...

  •  0
  •  -

苦悩の夫とダイビング少年

さて、映画『花芯』です。林遣都、性に奔放な妻に苦悩する夫を演じるの巻。この対比ですよ。夫の側に立つと、村川絵梨が演じた女性は『なに?』なんですけど、気怠い表情と、欲望に火がついた顔には釘付けになります。愛されない夫が、それでもこのヒロインとの離婚に応じないのは、紛れもなくこの女の奔放さも含めた存在に心惹かれずにはいられないから。世間体を繕っているだけの男には到底見えない複雑な夫の愛情を、二十代半ば...

  •  0
  •  -

髙橋大輔春田説

No image

昨夜地上波で、髙橋大輔選手の新プロ振り付けの様子が放送されていましたね。今季のショートはあの「Run the world 」の振り付け師、シェリル・ムラカミ。シェリルのスタートもクラッシックバレエだったんですね。『Run the world』はgleeの中でもコピーして踊られていましたが、あの生徒会選挙(?)の回のダンスシーンの衝撃は忘れられません。あのダンスのスピードと動きの複雑さには驚きました。髙橋選手のThe Phoenixも、地上...

  •  0
  •  -

今度は「美丘」で泣く

No image

林遣都沼で最大の難関かと思われた、「美丘」全10話を見終わりました。何故最難関かというと、『若い人が死ぬ』というシチュエーションには耐性がないことと、原作を昔読んでいたからです。1話からけんと君の真っ直ぐな瞳に泣かされ、最後は途中を飛ばして見ることもできない程、林遣都だらけで大変疲れました。ツイッターで「美丘」を検索すると、OL 民の牧推しで林遣都作品を観まくっている方の多いこと。役者冥利につきるのでは...

  •  0
  •  -

私的感想春田的男子

No image

はるたんこと、『春田創一』。『徹子の部屋』やバラエティーでの田中圭の中には、春田が見え隠れしています。自意識過剰というより、無意識が過剰な人です。知らず知らずのうちに、色気を放ちすぎて相手に好意を感じさせてしまう。全く無意識に。良い人なんですよね、基本。うちの職場にもいます。春田的男子。3人の子どもと奥さんを溺愛し、仕事を愛し、無防備に弱みを晒します。これが又本当に妙に色気があるんですよ。で、『長...

  •  2
  •  -

私的感想おっさんず

No image

はい、沼に帰って来たところです。今日は友人とランチして買い物して髪切ってダラダラお茶飲んで帰って来ました。友人に『おっさんずラブ』を見たかどうか聞いてみると。『私さ、前から田中圭が好きだったから、見てたよー。今までも脇役で色々出てたから、ずっと見てた。でも田中圭的には「あな番」の方がハマったかな』『え゛ええーーーー‼️』バラエティー番組の林遣都をつべで散々観ましたが、私が地上波を見なくなって以来見逃...

  •  0
  •  -

ヴァイオリン

No image

町田樹氏による解説の何が素敵かって、衣装や氷の質や男子の体型変化についてまで語ってくれるところ。そして。ショーマには『弦楽器』。大輔さんには『ピアノ』。それぞれのハマりプロに使われている楽器でスケーターを評するなんて。真央さんなら、ピアノでもヴァイオリンでもいいなぁと思いながら聴いていました。そういえば、オータムクラシックの男子も少し観たのですが。ヴァイオリンの『音』の表現でしょうか、『ヴァイオリ...

  •  0
  •  -

沼からレポ2

No image

女子のオータムクラシックをちょこちょこ動画で観ていたんです。途中でそのまま浅田さん演技動画にスライドしてしまいまして、泣いてました。浅田真央の『蝶々夫人』、改めて観ても、これ競技プロだったんだよなぁと。信じられない演技ですよね。今でこそフィギュアスケートを見ていても、普通に冷静に試合を見ますけど、マオ・アサダさんのプログラムに関しては今も変わらずうわあああっと込み上げてきます。これを何シーズンも繰...

  •  0
  •  -

沼から出る3 ショーマ

No image

ショーマの今シーズンのショート。 皮膚の下1枚で荒ぶってますね。個性的で野生的で、そして優雅にさえ見える。宇野昌磨はブレない。ボヤンは進化してますけど、ショーマは精進してる感じでしょうか。演技後、ショーマの息がかなり上がっていましたね。ゆっくり、大きく身体を使うのも体力いりますからね。髙橋さんとは違う激しい身体の使い方をしています。驚くほど大きくリズムを取りながら、それでも冗長で遅い感じとは違...

  •  0
  •  -

沼から出る2 髙橋さん

No image

驚きません。度肝は抜かれましたが。あの光源氏から、こんなになっちゃうんだ。短期間でここまで難儀なプログラムをものにして。これでステップが競技の規定を満たす仕様になっているなど、神技です。こんな見たこともないような演技を間近で観てしまったら。若手はクラクラしながら、それでも奮い立たないわけにはいかないでしょう。予想以上にジャンプには幅がありましたし。「死ぬかと思った」って、演技後に言ってましたけど。...

  •  0
  •  -

沼から出る1 ボヤン

No image

ショーマがいないロンバルディア杯。ボーヤン・ジンの100点越えのショートを観ました。はい、「おっさんず」を一時停止したまま、タブレットで観たんですよ。結局テレビを消しました。今日なんてオフィシャルガイドブックが届いて、1日外出した後にも関わらず、1文字も残さない勢いで読んでいましたし、連日の寝不足で疲れていたのでとっとと寝る気でいたんです。なのに。沼から這い出た私が、ついボヤンの演技をリピートする日が...

  •  0
  •  -

沼からレポ

No image

ええ、そうなんです。「ハマる才能」を活かして生きています。楽しい金曜の夜。もちろんドラマの『おっさんず』を全話観ていました。ファンブログをガイドに、これまで見落としていた部分(牧が武川さんを「マサムネ」って呼んだところとか、聞き取れてなかった)の復習です。真面目な性格なもので。演出の瑠東 東一郎は、あのバカリズム脚本「黒い十人の女」の演出も手掛けていたんですね。どうりで同じ笑いのツボを押されるわけ...

  •  0
  •  -

深すぎる沼

No image

台風で停電、断水と、被害の大きさに愕然とします。電気と水がいかに生活の根幹をなすものか。心からお見舞い申し上げます。こんな時にもテレビばかり見ていて、全くお恥ずかしい限りです。BS日テレで『笑点』拡大版が放送されていましたね。真央さんが座布団持って笑顔の『笑点』は癒しでした。所作が美しいので、どんな場面にもおっとり馴染んで場を和ませます。ところが、きっかり1時間で、私はまたしても沼にはい戻ってしまっ...

  •  2
  •  -

宇宙で恋をしよう

宇宙人同士の恋愛なら、スタートレック ディープ・スペース・ナインのベイジョー人と流動体生物、クリンゴンとトリル人のカップルを見ているだけでお腹いっぱいになれます。ちょっと大変そうですけど。ここでその『大変さ』を書くと、アダルトブログになってしまいますのでやめておきましょう。そこで『地球人』と『宇宙人』の恋愛事情です。まずは金星人と地球人ですよ。林遣都沼に浸かってしまったら、まず抜け出せないドラマの...

  •  2
  •  -

疲れると、目から血が出ませんか

金曜日の昼休み。1人仕事の私にとって、唯一職務を分かち合える鶴子さんが仕事の話でやって来た。私は彼女同様、昼休みに休憩を取るどころではなく来客中だったが、彼女の顔を見て驚いた。八つ墓村の森美也子さんです。→空想非科学的森美也子『あ”、昨日の件なんですけど、』『目、目が! 鶴子さーーん‼️ どうしたんですかーーーーー』『なんか、疲れて、毛細血管切れちゃうらしくて』『大丈夫ですかぁあああ』『あとで、病院行...

  •  2
  •  -

地に足のついた生活

今日は真面目な話です。『おっさんずデブ』いえ、ラブ沼の住人、伊藤修子です。『おっさんずラブ』で牧くんとツーショット。です。違いますね。伊藤修子さんは女優ですから。毎晩毎晩映画館まで『おっさんずラブ』を又観に、ひとっ走りするタイミングを計っている沼ですよ。地上波放送はなるだけ観ない。ドラマの舞台は地球より宇宙。スタトレシリーズにハマりすぎて好きなタイプはクリンゴンとバルカン星人。そんな私が地球に帰還...

  •  2
  •  -

林遣都沼

氷艶2019がテレビで放送されましたね。もうもうもう、高橋大輔、すごかった!ネット界隈の評判通りでした。引退したスケーター達(庄司さんとか村元さんとか)の姿に、なんだかグッときました。誰かが壁を突破した先に、仲間たちの行く道が開かれる。その上に今シーズンのショートが爆発的に良いらしいので、こっちも楽しみだという。‥なんですが。ショーマと大輔さん、チャーリーの3ショット写真を見ても、『ショーマ、けんと君に...

  •  6
  •  -