FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Archive2019年06月 1/1

特急二十世紀の夜

『特急二十世紀の夜と、いくつかの小さなブレークスルー』カズオ・イシグロが2017年、ノーベル文学賞を授与された折に行った受賞記念講演が収録された本である。スピーチを書き起こしてあるので短時間で読める。タイトルに惹かれて買った本だが、どういうわけだろう。涙線にくる。カズオ・イシグロは自分の幼少時から20代、30代、40代と、創作のエポックとなった出来事を実に理路整然と語る。日本語訳が素晴らしいこともあるが、ペ...

  •  0
  •  -

たかこの十二単

友人のたか子のことはこちらに書いた。→ たかこ短い週末。彼女の住む街まで行くつもりが、時間的にかなわなかった。代わりにたか子は空港まで電車に乗って会いに来てくれた。ホテルに携帯の充電機を忘れたことに気がついて電話している最中、彼女は現れた。その姿は思い出の中のお下げ髪の面影を残してはいたが、ほっそりとした涼やかなたか子は、とても綺麗だった。彼女の笑顔が涙でくしゃりと緩んだ瞬間、私達は思わずハグして...

  •  2
  •  -

まこちゃんはテクマクマヤコン

夜、ほんのちょっとだけでも顔を見に行きたかった。フラッと寄っても、店先にはジョン・レノンのように恭二さんが座っているだろう。ホテルに荷物を置いたら、彼女の家まで行ってみるつもりだった。何の前触れもなくいきなりも何なのでメッセージを入れる。『もうすぐ水道橋に着くの。』『私、水道橋から家に帰るところだよ。』数年ぶりの再会は、まるで運命の出会いのようだった。同い年のまこちゃんはママ友達の1人だ。でも他の...

  •  0
  •  -

半袖

サンクスツアーはもう夏に突入のようです。半袖。ギンガムチェック。赤。ワンピース。後ろに纏めた長い髪。こんな少女をいつか夢見たような気がする。彼女には初夏がよく似合う、と気がついた。八戸公演の写真をデーリー東北さんからお借りしました。こちらはコケティッシュ。...

  •  2
  •  -

おせいさん

また1人、昭和を代表する作家がお亡くなりになりました。おせいさんの『カモカのおっちゃん』シリーズを楽しみに読んでいたのは高校生の頃。どれほど力づけられ、私だって生きてていいんだなぁ、などと悩み多き年頃の励みになったことだろう。コンプレックスを乗り越えようともがいていた時、おせいさんの笑いと強さが力をくれました。懸命に生きるおせいさんは、大好きなおばちゃんでした。ありがとう(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)...

  •  2
  •  -

焼け野原

ジョニ子がこの手紙で中傷どころか脅迫されている選手の名前をスケート靴の刃で隠してツイートに貼り付けています。怒りと悲しみが伝わってきます。内容もさることながら、この酷すぎる英語のスペルと文字に、(わざとそんな風に書いたのでないならば)驚きます。ジョニー言うところの『fan』。これまでに何度もこんな手紙を貰ったと記事にもありました。メドべが精神的に追い詰められなければ良いのですが。『こんな行いは受け入...

  •  2
  •  -

怪獣は大阪に集まっているらしい

この記事を書くために、カテゴリを増やしました。ゴジラが大阪・梅田に襲来! 巨大ゴジラ像がHEP FIVEにやってくる!https://www.walkerplus.com/article/187993/GODZILLAが大阪・梅田に襲来!2019年4月27日(土)から6月23日(日)まで「ナビオ ダイニング」と「HEP FIVE」で、ハリウッド版『GODZILLA』の最新作 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』とタイアップしたイベント「キング・オブ・グルメフェア」が開催される。期間中...

  •  4
  •  -

この瞳に、かなうかな❓

以下の写真は真央すたグラムよりお借りしましたm(_ _)mありがとうございますm(_ _)mさあ、あなたはこの瞳に‥‥?ドキドキ💓んじゃ、これは?ひゃあああ〜💖これは?金色の球体になってみたい‥‥。こちらはどうでしょう?女神やで‥‥。真央さんに張り合える瞳って‥‥。この瞳❣️❣️❣️かないませんわ‥‥。この子達は、ブロ友さんのchocoacco様宅の5つ子ちゃんです(๑˃̵ᴗ˂̵)写真お借りしました。ありがとうございます!...

  •  2
  •  -

ショーマ、新たなスタート!

日刊スポーツフィギュアスケート男子で18年平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)銀メダリストの宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が3日、自身のブログで、指導を受ける山田満知子コーチ(75)と樋口美穂子コーチ(50)が属するグランプリ東海クラブを離れることを明かした。ブログには「この度、私、宇野昌磨は長年お世話になっていたグランプリ東海を卒業いたしました。まだ今後のことは具体的に決まっておりませんが、まずは直ぐに...

  •  2
  •  -