FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Archive2018年12月 1/1

ショーは続き、真央は行く‼️

No image

『真央が行く❗️年末スペシャル』昨夜はprimeで『妖怪博士』とか『ウルトラQ』とか『宇宙快速船』とか連チャンで観ておりまして、夜更かしの自業自得で朝はグッスリ眠っておりました。そこにまたしてもオットが『ほら、真央ちゃん始まってる!』とテレビをつけてくれ、さっちゃんからも間髪をおかずラインが来ました。で、もう3回続けて繰り返し見ているんです。その間にはおせちの準備をしながら『半分、青い』を今頃ですが総集編...

  •  0
  •  -

泣いた気象予報士(1日たったら気がついたツッコミあり)

朝から『サワコの朝に真央ちゃん出てる‼️』とオットに叩き起こされました。可愛いすぎて泣きながら見終わって、地上波見ないのでテレビを消していると、さっちゃん(今や負けそうな程の真央ファン)からラインが。『今からサタプラに真央ちゃん出るから見てね!私は仕事行ってきまーす!』って。健気でしょ。偉いでしょ。ファンの鑑でしょ、さっちゃん(T ^ T)ありがたくチャンネルを地上波に戻すと本当に真央ちゃんがスタジオに座...

  •  2
  •  -

筋書きは無い

あの宇野選手の演技の後、緊張はMAXだったかもしれません。でも全日本を終えて『引退はしない』とハッキリ口にしてくれました。もう、それだけでいいんです。カッコよかった。最高に。あの複雑怪奇なステップ。最初のポジションからもう釘付け。『空気を読んで』の代表辞退は、残念ですが仕方ないこと。試合で掴み直したものを、また見せてください。そっちの方が余程嬉しいかも。メダルとか賞なんていう形だけのものより大切なも...

  •  2
  •  -

燃料投下、火元はこちら

No image

...

  •  2
  •  -

やあああああああああったーーーーーー‼️

No image

テレビを前に、叫びましたよ。坂本選手は笑顔でも、私は泣くから(T ^ T)全日本格付け大会で勝ち抜きました❗️坂本花織選手、全日本選手権優勝本当に本当におめでとうございます㊗️この通好みなピアノの音によく伸びるスケーティングと素晴らしいジャンプ。テレビ画面のカウンターを見ていて、紀平選手の加点に喜んでいたトーシローの自分。アゴ解説が珍しく褒めた『とても難しい入りの2A』に対する三原選手への加点の渋さにまず『あ...

  •  3
  •  -

コップ酒を飲みながら

No image

昨夜、オットが久しぶりにワインでも飲もうと、テーブルに瓶をドンと置いたのです。コップに注がれた白ワイン。『そだねー、全日本だからねー』と甘ったるいコップを空にしながら男子シングルの緊張が少し解けた気がしたのですが。ショーマの全身全霊のショートに‥‥遂に最後のラインを越え、落ちたのでした。めっちゃいい。あの内側にどんどん入り込む感じ。甘い言い訳など、何処にも見当たらなくて。自分の演技に没頭することでし...

  •  2
  •  -

真央が行く!北海道編

『真央が行く!北海道編』12月16日(日) [BS1] 後10:00出演者ほか【出演】浅田真央,【語り】高山みなみ内容浅田真央さんの「頑張るパラアスリートを応援したい!」という思いから始まった旅、2回目の舞台は北海道!パラアイスホッケー期待の若手・繁泉鯉句さん(15)中学校で熱狂的な歓迎を受けた真央さん、さすがのスケーティングで鯉句さんに熱血指導!札幌ではアイマスクをつけブラインドサッカーに初挑戦。運動神経抜...

  •  2
  •  -

ナンシー関に倣おう

No image

ナンシー関。世界初の消しゴム版画家。コラムを書かせても、ハヤシマリコの比ではない芸能人論を展開した。今読んでも色褪せることのない、どストライクをポンポン読み手に投げて来るライターだった。彼女の価値を見出し世に送り出した人々がいた、良い時代だった。先日古書店で買ったナンシー関の、『何がどうして』、『何様のつもり』。この人の視点は、どうしてこうも時代や事象も超えたところに達しているのだろう。本質を捉え...

  •  2
  •  -

『浅田真央は何と戦ってきたのか』というタイトルの時代遅れ

自分で読み返しても、上から目線の読書感想文で申し訳ありません(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)喧嘩は売ってないですので、悪しからず。この本が届いた今日という日は、朝のニュースもワイドショーも、紀平選手の快挙を当たり前に報じていました。このタイミングの凄さ。正直、私は今回の真嶋さんの本には疑問がありました。読みたいとも正直思いませんでした。『真央さんが新しい道に邁進している今、何故❓』『プロが(ワザと)検証し...

  •  1
  •  -

小骨がノドに

ノドに刺さった小骨のような『何か』を取りたくて検索しましたら、こんなん出てきましたwww小骨取る前に口が裂けますね。...

  •  3
  •  -

ドラマ『赤い月』と原作の間

No image

『高校殺人事件』松本清張松本清張唯一のジュブナイルミステリ。あとがきで初めて知ったのですが、松本清張自身は通常の高校生活を体験していなかったとか。登場人物の高校生のキャラクターにリアルさが欠けるのはそれも関係があるのかもしれません。殺されてしまった主人公の友人の『ノッポ』。彼の不思議な個性とは裏腹に、友人達がキャラ立ちしないままだった事がタイトルを考えても惜しい気がします。ミステリとしても清張らし...

  •  0
  •  -

幸せの場所

真央は、現在進行形の伝説。12月1日(土)『〜浅田真央 アイスショーへの思い〜』サンクス相模原公演のバックステージ、練習風景、真央さんへのインタビューを通して真央さんのツアーにかける思いを伝える番組でした。舞さんからの最後のひと押しで、この愛すべきショーへの最終決断ができた、と話していましたね。舞さんには本当に感謝です。その舞さんがツアーから抜けるというのは大きな穴だと思いますが、舞さんのことです。...

  •  2
  •  -

次男次女のダブルジェネレーション

No image

自分でもひっじょーにつまらないとわかっちゃいますが、gただの思い出話です。うっかり年寄りの戯れ言で時間を無駄になさらないよう、先に書いておきますね。しかも年代的に全く辻褄もあっていない気がしますので、真面目に年齢計算などなさいませぬよう。とある『大人のコミコン』的なイベントにえっちらおっちら老体に鞭打ち出かけて参りました。途中までオットと一緒だったので、地下鉄駅の最短距離が最大に大回りしてしまい、...

  •  2
  •  -