FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Archive2018年01月 1/1

こづこづがお送りする 映画紹介

パソコンが壊れたまま、携帯とタブレット生活のため、写真や動画張り付けも時間がかかるのですが。こ、これだけは‼︎『Movie plus 特集 フィギュアスケート×映画音楽』真央さん『オズの魔法使』きゃなちゃん『マスク・オブ・ゾロ』鈴木さん『ウエスト・サイド物語』織田さん『ラストサムライ』ヤグディンさま『仮面の男』というラインナップで、私、こづこづがお送り致しますです。なお、2月5日(月曜)23:00〜『この映画が観たい#...

  •  0
  •  -

四畳半のミニマリスト

No image

古文漢文微分積分あたりすべて苦手だった私が、『方丈記』の詳細など覚えているはずもないのですが。昨日、訳あって(大した理由じゃないんです)とある建築家のお話をうかがったんですね。少人数の勉強会的な。いきなりマラケシュあたりの建築物から話が始まったのですが、地中海の街並み、ローマの建築物を過ぎ、講義も1時間近く経つと、何故か話は『方丈記』の鴨長明の方へ。京都?全財産を失い四畳半作ってそこで全て賄えるよ...

  •  0
  •  -

自分が信じる素晴らしい何かのために

『Goldie the Dollmaker』『ゴールディのお人形』M.B.ゴフスタイン著作者のM.B.ゴフスタインは、アメリカの中西部、セントポール市出身の作家です。著者紹介を最後に読みながら、何とも言えない喜びと誇りにも似た感情で、しばらく気持ちがざわめきました。彼女はこの本のあとがきに両親から学んだことを書いています。『弟と私はミネソタ州セントポール市で過ごした子ども時代に、人生において価値のあることは、そして本当に幸せ...

  •  2
  •  -

タイプライター

『大統領の陰謀』ロバート・レッドフォードとダスティン・ホフマンが若きジャーナリストに扮し、あの『ウォーターゲート事件』の真相に迫ったノンフィクションを映画化したものだ。1972年、時のアメリカ大統領ニクソンの再選委員会を中心に巨額の資金が動き、再選確実と言われながらも相手候補の事務所に盗聴器を仕掛けようとした一連の事件。映画を見ながら、記憶が立ち上ってきた。学生の頃、常盤新平さんが好きだったので彼の翻...

  •  0
  •  -

恋をしたからさびしいのか、さびしいから恋をするのか

No image

テレビで映画を観たからって、個人の感想を公に書くのも本当に偉そうで、日記のつもりとはいえ、なんだか今回は特に恥ずかしい、のは何故だろう。どうやらこの映画は、私の忘れてしまった『恥ずかしさ』をつついてしまったようで。大林監督の所謂『尾道3部作』がCS放送されて録画したものの、やはり最後まで避けていた『さびしんぼう』。インフルで寝ていて暇だったので、ようやく観た。どうしたことだろう。大泣きした。同時に自...

  •  4
  •  -

『かはたれどきの 薄らあかりと』

No image

お正月、あの映画『君の名は。』が地上波で放送された。以下、個人の勝手な感想なので、「勝手な思い込みやなあ」とでも呆れていただきたい。本当なら私のような流行り物には懲りているおばさんがこれを観ようとするはずもなく、ゴリオのために録画していたのだ。勿論若い人が観るものだと思っていたので小説版も読んでおらず、ゴリオのお小遣いでは『映画を2回しか』観られなかったという不平にも、『贅沢な!』とスルーしていた...

  •  0
  •  -

出される料理は何でも美味しい気分で

No image

さて、寒波寒波で職場の寒さと闘っている間にあっという間に1月も後半に入ってしまった。我が家のゴリラ‥‥いえ、ゴリオは結局家から出て行く予定をガッツリ斜め下方に修正し、全く縁もゆかりもない大学のとある学科に『家から』通うことになった。彼には自分の専門分野が既にあり、それで食べていけるはずだった。アホとしか思えないが、彼がいずれ自分の好きな分野にまたもや舵を切るのは目に見えている。職場の最年少女子にこの...

  •  2
  •  -

浅田真央は前を向いて跳ぶ

明けましておめでとうございます。昨夜は素晴らしい演技にひたりながら、穏やかに歳を越すことができました。等身大の彼女の心のうちに秘めたものを少しずつ昇華しながら、先に進んで行く様子が嬉しい。何故か写真が大きすぎてこれだけしか貼れませんでしたが。演技の美しさは、別格。テレビでは優しい表情、滑りだと言われていましたが。浅田真央は、あれだけの気持ちを込めて滑る時も、やはり前を向いて跳びました。試合とは違う...

  •  0
  •  -