現在の閲覧者数: 2016年10月の記事 - 老嬢の鼻眼鏡

2016年10月の記事

メープルは意味不明。

週末は、メープル杯だったようです。メープルは、日本女子にとっては苦い大会になりましたね。さっとん頑張れ!みんな頑張れ!と。テレビを流し見しながら見ておりましたが。女子は「表現力が・・・・。表情がっ!」で塗りつぶすような実況と解説でうんざりしました。この試合では、「表現力」がTV様のおふれになったようです。画面右下に予定の演技などの情報が出ていますので、今更解説のポンデがそれを読み上げる必要などないの...

若毛の至り

ゴリオ(仮名)の頭は、剛毛で強力な天パだ。小さい頃は坊主にしておけば「髪の毛が薄いのかしら?」くらいに見られていたが、小学生になると、格好のいじめの材料になった。公園での野球にも、グラウンドでのサッカーにも入れて遊んでもらえなかった彼を、剣道でもさせるか、と思い立ち、近くの道場に連れて行った。剣道場は武道場の2階にあり、1階は柔道場になっていた。ゴリオは頭を叩かれるのが嫌、という理由で2階に決して...

Black bird

ポールはこの曲を、黒人女性に向けて書いたと言われますが、私は何度も繰り返し聞きながら、真央ちゃんのことを思います。黒い鳥よ、折れた翼で闇夜から、ひとすじ差し込む光の中へ飛んでいけと・・・。Blackbird singing in the dead of nightTake these broken wings and learn to flyAll your lifeYou were only waiting for this moment to ariseBlackbird singing in the dead of nightTake these sunken eyes and learn to s...

Inside Skatingから

Inside SkatingのTwitterからお借りしました。とりあえず、ショーマ君とマオちゃんの分だけお借りしました。ここには載せきれませんが、フィンランディアのポゴちゃんの写真とか、とても素敵です。スケ雨のJBは、繋ぎ王とか書かれてますし、URだったクワドも、挑戦したことに高評価ですね。ショーマ君の4F、カート・ブラウニング氏に褒められてます!以下には私も同感です!ジャンプも芸術性も!「生まれ変わったらショーマみた...

スケ雨男子を少しだけ

スケ雨、男子は楽しくショートだけ、見ました。ショートはテレビで、フリーはショーマ君だけ今朝のニュースでフル放送していましたので、全部を見たわけではありませんが。それにしても、ショーマ君、優勝はおめでたいけれど、点数もっと出ても良いのでは?クワドを3本、フリーで決めるだなんて、とんでもない偉業だと思うんですけど。繋ぎ大王ブラウン君との総合の点差に、ちょっと驚きました。ブラウン君が高評価を受けるのは正...

逆説 裸の王様

昔々、あるところに、美しい姉妹が住んでおりました。姉妹の家は、湖のほとりにたっておりました。冬になると湖には氷がはり、姉妹は来る日も来る日も、両親に買ってもらったスケート靴で、氷の上をクルクル回ったり、踊ったりして、くらしておりました。ある日、湖の近くを国の大臣が通りかかり、2人は国の代表として世界でスケートを滑って見せるようになりました。しばらくすると、姉むすめは、その美しさと聡明さで有名になり...

飾りじゃないのよ定規は

ライストでスケアメのショートを見たばかりです。もう、真央ちゃんだけでいいので。何かと忙しく、丁度電話中で、PCの前で電話しながら「キターーーーーー!」とガッツポーズしておりました。何度もリピしたはずの黒リチュですが、このスケアメの黒リチュの妖しさと言ったら!いやもう、もうもうもうもうもおおおおおおおおおおおおおお~~~~~~~!まさに宝石(⋈◍>◡<◍)。✧♡美術品?芸術品?いやもう、美しかったです💛点数は...

オシャレ怪獣ドゴラ

『宇宙大怪獣ドゴラ』をCSで観たのです。1964年、東京オリンピックの年に公開されているんですね。チャンネルNECOよりhttp://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=3797宇宙大怪獣ドゴラ 1964 東宝【キャスト・スタッフ情報】監督:本多猪四郎 特技監督:円谷英二 原作:丘美丈二郎 脚本:関沢新一 出演:夏木陽介 ダン・ユマ 中村伸郎 小泉博 藤山陽子あらすじ『ゴジラ』の本多猪四郎監督×特技監督・円谷英二コン...

イノセンスとナンセンスの間(10/28)追記

「絵本ジョン・レノンセンス 」ジョン・レノン (著), 片岡義男 (翻訳), 加藤直 (翻訳)Amazon内容紹介より奔放自在なことばあそび。つぎつぎに生み出した詩、散文、ショート・ショート。余白せましとちりばめられた自筆イラスト――。ビートルズの天才詩人ジョン・レノンが、その底知れぬ笑いの世界をこの一冊にこめて贈る、ナンセンス絵本決定版。出版社からのコメント新版の初版には、片岡義男さんの特別エッセイを付録。ええと、以...

  • 2016.10.14

感情を掻き立てられるプログラム

今回、パトリックのフリーの曲を作ったというラドフォード氏ですが。デュハメル&ラドフォードペアの演技と言えば、まだ記憶に新しい世選でのEX。真央ちゃんの演技を差し置いて、ポゴのシュニトケと一緒に、しばらくこればかりリピ見していました。パトリックとラドフォードさんは、音楽の好みの系統が似ているのではと思います。メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード 世界選手権2016 エキシビションこのプログラムは、...

牛乳―――――♪

ゴリオ(仮名)が珍しく、「母ちゃん、あのさ、昔の唄でさ、こんなの知ってる?」と聞いてきた。「何にもなくって、とにかく何にもないんだよ。」「でさ、歌ってる人は『さん』って言うんだ。」・・・・・・・・・・?ゴリオの知性に元から期待はしていなかったが、この質問は・・・3歳児か?「ほら、なんにもねーって言う奴。」こんなゴリラでも息子なので、通じるものがある。私の脳裏に、昭和のあの歌が蘇ってきた。「それって...

今一番の男前

今、私の中で一番の男前と言いましたら、間違いなくこのお方。「言い訳しない」その選手を守ろうとしたコーチ。選手も、コーチも、侍です。スケートリンクを1枚の画用紙にたとえて、その画用紙一杯に子供たちが何かを書いたとしたら、それは素晴らしいことだ、と言っていらっしゃいます。スケートリンク一杯にトレースを描けば、その間に子供たちは大人になって習う何倍ものスキルを身に着けることができる、といったことです。こ...

ふわパトちゃん SP音声動画入り追記あり

フィン杯の男子動画が上がっていましたので見ていたのですが。いや、驚きました。ネイサン・チェン君。跳べるし、踊れる!あれ衣装?にも驚きましたが、これから楽しみですね。そしてパトリックです。はなぢが出るほど緊張したのでしょうか。ショートは音声無しで見たのですが、相変わらずのツルスケ。でもジャンプの回転軸がああああ。コーチのこともありましたし、調整不足だったのでしょうか。なんつって、今更私がPを心配する...

フェアウェルパーティー

連休は特に約束もなかったので本を読んでいる。ゴリオ(仮名)に3連休などあるわけもなく、弁当持参で通常通りの生活を送っているため、私にとっても連休なんていう実感はないのだ。先日から続く「青春小説」の流れで「いちご同盟」以前の「青春」を読んでみようかと思ったが手に取った立原正秋の「恋人たち」(ドラマになった後、夢中で読んだ)、あれは大人の話だった。そこで、出版されたばかりの本を読むことにした。読んでい...

  • 2016.10.09

アールヌーヴォーの宝石 追記あり

アールヌーヴォーの宝石私が怪盗ルパンなら、絶対この宝石を狙いますとも。なんて的確で美しい言葉で真王を表現するのでしょう。写真、沢山、早くUPお願いしますよ。そうですとも。おっしゃる通りです。優勝のケイトリンちゃんにもおめでとうを言っていますが、まずはMAO採点への疑問をしっかりつぶやいてくださっています。あのPCSですものね。ジャッジはMAOのスケートの価値を理解できていませんし、彼らには採点するにふさわし...

跳ぶ舞踏

フィンランディア杯。女子のショートが終わりました。恥ずかしながら、早く寝て早く起きればよかったのですが、ドキドキして午前3時前に寝落ちしてしまいました。起きると、丁度朝のニュースでショートプログラムをフルで流してくれておりました。ありがたや。黒真央、黒リチュ、黒衣装、ゾクゾクするほど怪しかったですね。ジャンプはこれから精度を高めていくのでしょうけれど何というか、JBの繋ぎプロともまた違う、ジャンプも...

「キミスイ」

「キミスイ」と、呼ぶらしい。「君の膵臓をたべたい」のことだ。ゴリオ(仮名)のセンパイに本好きオタクがいるので、彼が遊びに来ると、私もおススメの本を貸してもらえる。ゴリオにだけしか見せない怪しげな本もある。それも貸してよ、と言うと「お母さん、これは勘弁してくださいよお~~( ;∀;)」と心底困った顔をされるが、「いやいや、別におかしな下心はないのよ~~~」と気持ちの悪い会話が今や小芝居と化している。彼の薦...

  • 2016.10.06

アナ米

...