現在の閲覧者数: 2016年03月の記事 - 老嬢の鼻眼鏡

2016年03月の記事

こちらも働き者

...

ジョニーさんは働き者

そういえば、このブログには「ジョニ子」カテゴリがあったんです。そこでジョニーというか、ジョニタラというか、彼らのお仕事ぶりをほんの少し、お借りしてきました。蛆はどうせライブじゃないのなら、雨放送をそのまま流して字幕つけてくれればいいのに、と思います。例え彼らが「ホームアドバンテージ」的な予想や解説をしようとも、そちらの方がまし。大輔さんもジョニタラと一緒に出てくれれば最高。ジョニーのインスタからお...

はい?

思わずPC画面に向かって「はい?」👂と聞き返してしまいましたわ。http://olympics.nbcsports.com/2016/03/28/mao-asada-pyeongchang-2018-winter-olympics-figure-skating/?utm_network=twitter&utm_post=5470113&utm_source=TW%20%40NBCOlympics&utm_tags=srm%5Bolympics%2Carticle%2Cfigure%20skating%5DNBC Sportsのコラムからです。斜め読みの意訳ですので、間違い勘違いなどございましたら、ごめんなさい。ほんと...

SATC的「追憶」

「追憶」原題名は”The Way We Were”Movie Walkerよりストーリー1937年の春、ケイティー(バーブラ・ストライサンド)とハベル(ロバート・レッドフォード)の2人は、大学の創作クラスで机をならべて勉強していたが、政治活動に熱中するケイティーとそれに興味を示さないハベルの生き方はまったく違っていた。やがて、学生たちは卒業し、各方面に散っていった。第2次世界大戦中のニューヨークで、ケイティーとハベルは偶然、再会し...

現場イコール選手

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201603260003-spnavi?p=2こちらにこづこづの、単独インタビューが載っていました。前半は引退を決めるに至った気持ちと、佐藤先生の懐の深さ。印象に残った試合やプログラムなど、既出の内容も多かったので、後半、心に残った部分を転載させて頂きます。インタビューでも理知的なこづこづ、最初の衝撃からファンが立ち直るに説得力のある受け答えでした。言えない部分もあったと思います...

送別会

さっき確認したら、昨年の今日も、同じように送別会の話を書いていた。昨日、一昨日と送別会が続き、遅い帰宅後、ゴリオ(仮名)の翌日の弁当のおかずを作っているうち目が冴えてしまい、2晩続きで遅くまで起きてしまっている。仕事の上では一匹狼の私が、誰かとの別れをこんなに寂しく思うようになるとは、思ってもいなかった。共に何か仕事をしたわけでもなかったのに、話をする余裕もほとんどなかったのに。心の琴線に触れる出...

育てる人ヤマト

世界Jrが終わって、ようやくヤマト先生のブログを見に行きました。教え子の二人が出場する試合、今回ヤマト先生は同行しなかったそうですが、本田選手、白岩選手それぞれについて、彼女たちの成長した部分を愛情あふれる言葉で綴っていました。特に4位という好成績でも、日本人選手で一人だけ表彰台に乗れなかった白岩選手に向けて今回、日本代表選手で一人だけ表彰台に乗れず、悔しい思いがあるかもしれませんが、世界ベスト4。...

黒蜥蜴の唄

先日江戸川乱歩と美輪明宏さんの話を書いたら映画「黒蜥蜴」のことをコメントで頂いたり、リンクさせていただいている「にゃんこさんさんのブログ」様でもご覧になられた感想を書いてくださっていた。見たいと思ったのだが、この映画、私が調べた限りではどうやらDVDになっていないようなのだ。代わりにつべで見つけた。つべに上がっている映画はフランス語字幕がついている。海外評価の方が高いのだろう。三島の戯曲からの映画...

お人形の方のフィギュアの話

ちっちゃいものと言えば「おじゃるで雅な」アニメに「ちっちゃいものクラブ」があって、テーマソングで行進していた。小さいものというのは、なぜにあんなにカワイイのだろう。フィギュアというと、普段スケートのこと(スポーツ的な分析なんて一切ありませんが)を書くこともあるが、ここでいう「フィギュア」は、いわゆる「特定の趣味を持った方々が愛好する人形」のことである。ゴリオ(仮名)は「けいおん」のフィギュアに始ま...

考える人(ちょっと追記)

めったに地上波テレビは見なくなったが、時々家族が見ていたつけっ放しのテレビ番組を見ることがある。以前「しくじり先生」の舞さんの時も見ていたが、先日の「しくじり先生」、元プロボクサーの亀田(さんを付けた方がいいのだろうか?)の回も良かった。関根さんは何でも知っているのでなくてはならない「生徒」だと思うが、若林がなぜか立ち上がって何か言うのを、私は注目している。芸人。「若林正恭」。テレビのリアクション...

  • 2016.03.16

ちょ、ちょっと待って!プレイバック!

「これからも僕はいるよ」じゃなかったのかーい!小塚崇彦オフィシャルWEBサイトよりhttp://www.t-kozuka.com/人生の節目となる大きな決断になりましたが、トヨタ自動車とスケート関係者の皆様の御厚意により、4月17日のスターズオンアイス最終公演にて、皆様にご挨拶する機会をいただきました。引き続き、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。小塚崇彦http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00000080-dal-spoフィギ...

READY FOR ANYTHING

アルソアさんが浅田選手の応援動画をあげてくださっていましたね。動画に乗せた言葉が素晴らしくて、一言一句、その通りだなあと思いながら何度も見ていました。「あなたの勇気と覚悟に 心から ありがとう」この動画に使われている曲がランドン・オースティンの「Ready for anything」「覚悟はできてるよ」と、優しいメロディーに強い決意を込めて。アルソアさん、ファンのツボをどんだけ心得ていらっしゃいま...

ホワイトデーの自立

三寒四温の季節。突然暖かかったり、急に冷えたりで何を着ればいいのかわからない。昨日は少しのどかなあたりに車を飛ばすと、もう菜の花と、早い桜がチラホラと咲いていた。ハナミズキも満開で幸せな気持ちになる。そんな3月・・・。今年のバレンタインは日曜だったが、ホワイトデーは月曜日。大抵のことは女の私が動かなくてはなーんにもしない我が家の男共。そこでバレンタインもホワイトデーも自分で準備することになる。クソ...

地域別団体戦

発表されましたね、地域別団体戦メンバー。アジアキャプテン、お忙しそうですね。忙しくてもおいしいところは逃さない、さすがポンデリングを銜えるはずですわね。アジア代表に宇野、宮原ら「優勝目指す」世界一を争う地域別団体戦が初開催スポーツナビ2016年3月9日(水) 19:15フィギュアスケートの新しい地域別対抗戦「2016コーセー・チームチャレンジカップ」(現地時間4月22〜24日、米国・ワシントン州)のチームアジア...

□(四角)がすき

「名探偵ポワロ」TVシリーズで、また「ヒッコリーロードの殺人」を見ていた。秘書のミス・レモンの姉で、寮母のハバード夫人が面倒を見る学生たちの間で起きる殺人事件。ドラマ版ではジャップ警部とポワロとミス・レモンの「料理対決」があったり、ポワロの「ホワイト・ヘヴン」になんと「ビデ」が付いていて、それをジャップ警部が何も知らず色んな使い方をしちゃうという小ネタで笑わせてくれる。このあたり、ドラマならではの...

七色の血(追記に中年探偵団)

Numberで真央選手を「大人の体の美しさ」と語ってくださった。その美輪明宏さんのお話をyoutubeで聞くのは面白い。天才を見抜く目を持っているのよという話も興味深かった。今日は江戸川乱歩について美輪さんが荒俣さんと語り、そして江戸川乱歩についての番組がそこに差し込まれているのが又たまらなく面白かったので逃さないよう、日記に貼っておこう。「探偵小説に快楽を持ち込んだ」ああ、まさにそれ。芸術に通じるものを探偵...

やっぱドヤ顔

なんだか、私の方まで戦い済んで日が暮れた感じです。一仕事やっとこさ終えて、受けていた試験も、今回の分の単位数を最低限にしていたため、何とか取れました。さっとんへのあれこれな記事を読んでしまったこともあって、今ようやくヤマト先生のブログを読む気持ちの余裕ができたのでした。やっぱり、すごいドヤ顔で変写真www(^^♪こちらですね。田村岳斗 華麗なる舞四大陸の男子の結果については、さすがの考察。ヤマト先生、...

人形の魂

痛快娯楽時代劇、「ちかえもん」の最終回。番組が始まるのが夜8時。オットは都合の良いことに、今日は映画の試写会に出かけていない。ゴリオにはメシだけ用意しておけばよかろう。しめしめ、今日はラッキー💛ところが、世の中どころか、家の中でさえそんなに甘くはなかったのであった。ゴリオ、丁度8時に帰宅。帰って来るなり「母ちゃん、病院連れてってくれ」「今“ちかえもん”の最終回、ふざけんな。」聞けば部活で鼻を強打。鼻...