FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Archive2015年11月 1/1

スカッと気持ちよく

No image

今日は、私が応援している選手の大事な試合。ところが勝ってほしい、必ず勝てると応援しているチームの敵方にその選手はいる。フクザツな気持ちと裏腹にゲームは進んでいるのだが、緊張しすぎて現地観戦をやめたほどなので、言いたい放題のテレビ前である。お茶の間観戦はありがたい。いかに屋外ゲームとはいえ、チームカラーで埋まっている席を避ければ大声でゲキを飛ばせるかと言えば、今日のような場合はそうもいかない。こんな...

  •  0
  •  0

JB, NHK杯を断念

http://figureskatersonline.com/jasonbrown/news/JBの公式HPで発表されておりました。November 21, 2015: Jason Brown has withdrawn from the 2015 NHK Trophy due to a back strain incurred during training. In a release on the U.S. Figure Skating website, Jason is under the care of Olympic Training Center medical staff. He is continuing to train with restrictions. His doctors expect him to make a full reco...

  •  2
  •  0

みどり様が語る、浅田真央の挑戦

NumberWebに、発売中のNumberの一部が掲載されておりました。http://number.bunshun.jp/articles/-/824564←こちらです(リンクしていません)Number,まだ手に入れておりませんでしたので、大喜びで、読ませて頂きました。買いに走らなくては!仕事は明日までがピーク。あと1日!トリプルアクセル、休養からの復帰――。伊藤みどりが語る、浅田真央の挑戦。Number編集部幼い頃から「天才少女スケーター」として注目され、トリプルア...

  •  0
  •  0

はみ出し者

「できるところまでやっぱり、やりきらなきゃだめだろうなって。」こう言って、競技に復帰した浅田選手。「迷ったら、やる。それが私のルール」ECCのCMでは、こうもおっしゃいました。「やりたくてもやれない時は来る」――ならば浅田はやる。私の年齢では、「やりたくてもやれない時」はもう目の前だ。『自分の居場所はここだ』浅田選手がそう信じた場所に、彼女は立ち続けることを選んだ。浅田選手の残す足跡をたどって、私も自ら...

  •  3
  •  0

ウチの選手たち

フランスのテロ事件と、エリボン杯の中止で、萎れておりましたが。ニュースを巡っている途中でいつの間にか、あのヤマト先生のブログが更新されていたことに気が付きました。この方、解説もよろしいのではと思わせる選手たちについてのお言葉の数々でございます。田村岳斗 華麗なる舞「今シーズンもよろしくお願いします。」では、日本男子選手と4回転のボーやん選手について語っておられます。アニキ、です。「今シーズンの選手...

  •  4
  •  0

スケートじゃない話

No image

すみません。完全に独り言日記に書いておこう、の回ですので、スケート関係の話ではございません。先日もスケカナで銅メダルを獲った永井選手が、早朝練習の送迎をしてくれたお母さまへの感謝を口にしていました。メダルを獲るような選手の家族の方は、それこそ大変でいらっしゃると思います。宮原知子選手も、早朝からお父様の車で練習に行く姿も、車内で食事をとる様子も、テレビで以前放送されていましたね。皆厳しい練習を積み...

  •  3
  •  0

素敵すぎ

今日のような大事な日に、夜、会議が入るとはっ!( ゚Д゚)やっと帰宅して、さてとにかく録っておいた中国杯を見なくては!動画主様、本当にありがとうございます!仕事はやっ!ああ、なんてなんてなんて凄い選手なの?何十倍も魅力を増して、前人未踏の難度に挑んで、帰ってくるだなんて。どーよ、これが浅田真央!この活きた目の表情!こんな顔の浅田選手を見ることができるだなんて!!!!!!!!!!!!真央ガッツ!うれしいう...

  •  4
  •  0

すてきなあなた

『すてきなあなた』とは、あなたのことよ。公式練習です。動画主様感謝してお借りします。キレッキレですね。振付はいつものローリー、という感じもありますが、浅田選手は自分のものにして滑ってくれると思います。...

  •  3
  •  0

エルトゥールル号

今年の夏、ふと手に取った絵本がこれだった。 エルトゥールル号の遭難 トルコと日本を結ぶ心の物語寮美千子/文 磯良一/絵  小学館トルコが親日国だということは有名な話だが、こんな事件があったことは、知らなかった。素晴らしい絵本で、実際に起こった海難事故を伝えているのだが、子供向けとは思えない読み応えがあった。こちらにこの海難事故の詳細が載っています。http://dic.nicovideo.jp/a/%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%...

  •  2
  •  0

猫の矜持

No image

猫を飼っていらっしゃる方のブログを読ませていただくと、その写真にほっこり癒される。先日JOの時にお世話になったSちゃん宅にも、それは美しい猫が2匹いて、私のパソコンの「ピクチャ」には彼らの写真がちゃんと保管してあるのだ。で、川村元気さんの「世界から猫が消えたなら」を読んでみたりする。これは私の年齢になると読むのが悲しく、ちょっとばかりツラかった。今日は目を手術されたばかりの猫さんの、実に良い面構え(...

  •  4
  •  0

ハロウィンの日のカブ顔

季節は違うが、ハロウィンを日本の行事に置き換えれば、「お盆」に最も近いと言われている。「カボチャの絵本 (そだててあそぼう (12))」いとう きみお (編集), ささめや ゆき (イラスト) 農山漁村文化協会 Amazon商品説明よりシンデレラのカボチャの馬車に、ハロウィーンのおばけ。自分だけのカボチャを育てて、まるごとカボチャを楽しもう。おいしい食べ方、おもしろ実験、歴史、品種紹介、栽培ごよみなどを収録する。この絵...

  •  1
  •  0