FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Archive2015年10月 1/1

「パトリック・チャンが明かす復帰への思い」

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201510270001-spnavi?p=1ところどころ、お借りします。「ユヅルを意識しないわけではない」パトリック・チャンが明かす復帰への思い今季は“積み上げる年”――1年間休養して今季の試合を迎えるにあたり、今どんな気持ちですか? すごくナーバスになっていたんです。昨季は今までと違った日々を過ごしてきましたが、競技会にしてもショーにしても、今季は違ったレベルで専念することが求め...

  •  2
  •  0

素人目のつらつら

No image

素人雑感でございます。運動音痴ですし、スポーツといっても、常にルールに疎いので何を見ても、「すっげーなー」とぽやーっとなっているのが日常なんでございます。そんな私でさえ、これはないだろ、と思ったのがわかりやすい「フィギュアスケート」の採点でございました。今回のスケ雨でも?という採点はありました。一方、今朝のテレビでは、今季カナダの初戦で、昨季よりも高いPCSを出したという王者の「和」プログラムへの絶...

  •  0
  •  0

正義を水のごとく

1963年、キング牧師が行ったワシントンでの演説の折には、多くの支援者がリンカーン記念堂に集まった。その中には世界で名を馳せたアルトの歌姫、「マリアン・アンダーソン」もいた。この時彼女はすでに66歳。どんな思いでこの場に立ったのだろう。彼女は1939年、アフリカ系アメリカ人で初めてリンカーン記念堂で歌った人物だ。キング牧師の演説で歌った時は、3度目だったという。youtube、「Nobody Turn Me Around: A People's Hi...

  •  4
  •  0

マオの記録を残す本・・・が読みたい

No image

http://www.pluto.dti.ne.jp/~ando3/figureskate/Philippe/02philippe/index.html↑こちらに詳細がありますが、2002年のFOIは、かのキャンデロロ様が冠についた「PHILIPPE CANDELORO FANTASY ON ICE 2002」というアイスショーだったそうでございます。浅田真央は2002、2003年、フィリップ・キャンデロロ出演、プロデュースのこのショーに出演。そう、ひろのがスケ連の協力のもと、様々な雑誌の既出記事を「ポエム」にまとめた本には...

  •  3
  •  0

ヤマト先生、発進!

たんたかたーんたかたんたったたーーーん!頭の中で「宇宙戦艦ヤマト」のテーマが鳴り響いております。ヤマト先生、いや、違いました、本田真凛ちゃん、JGPクロアチア大会優勝&ファイナル進出おめでとう!JGPクロアチア杯2015(ISU Junior Grand Prix Croatia Cup 2015)日本代表-本田真凜さんの演技動画です。動画主様、ありがとうございます。ジャンプがキレてます。高さ、回転軸、素晴らしかった。演技後の解説がべた褒めです。...

  •  0
  •  0

阿呆の読書

私がこいつらだけはぜーったいに・・・・。とその存在を自分の地図上から消している物書きが数名いる。勿論筆頭はスケ連御用聞きのひろの。ご自分のお国のために、真央選手の件ではずいぶん実績を残されたお方。そして真央ギネス記録のことをこともあろうに新聞上で「豚」と一緒にした森絵都である。この森絵都の件はこちらのブログ様が詳細を残してくださっている。「フィギュアスケートを死なせたくない」様の「ギネス認定 何に...

  •  4
  •  0

面白いのは「気づき」かた

No image

先日お世話になったSちゃんは大変な読書家である。面白い本や、読んだものについて教えてもらえるので、話をしていてとても面白い。JOの時にも、「そういえば、こういう話を読んだ」「あれは面白かった」とあれこれ盛り上がったのだが、今回はどの話も「本」ではなかった。人様のブログを勝手に載せさせて頂いて、非常に心苦しいのですが、「これ」も「あれ」もなんと 「ǑKKANABIKKURING」のぢょん・でんばあ様が書...

  •  2
  •  0

シーズンイン

No image

フィギュアスケートの選手がジャンプで転んだ時の転び方の上手さに驚くことがある。あのスピードで固い氷に身体を打ち付けながらもすぐさま立ち上がり、演技を続ける。JOでも、GGがジャンプで転倒してもすぐに立ち上がり演技を続ける速さとバネに驚いた。素人ならしばらく立ち上がることもできないと思う。一番印象に残っているのがあの浅田真央2008年ワールドのフリー。3Aを跳ぶために上げたスピードのままジャンプが抜けてその...

  •  0
  •  0

氷上のソリスト

No image

プリンシパル、という華々しさとは少しだけ違った。町田樹の「継ぐ者」だ。ジャンプに衰えもなく、淡々としたピアノ曲なのに全く飽くことがない演技だった。もしかすると現役選手よりも身体の動きはキレていたかもしれない。バレエダンサーを氷上で見ている、そんな時間だった。これまでの演技に見られた力みは、バレエのレッスンでポジションを確かめるような僅かなタメにとって代わった。美しかった。最後にわずかに足にきている...

  •  6
  •  0

蝶々夫人

「マダムバタフライ」という名のバラがあるそうだ。淡いピンクの可憐さ。浅田選手については、落ち着いてからと思っていたが、落ち着いても時間をかけても、とてもきちんとしたものは書けそうにないので、忘れないうちに素人目の感想だけ。6分間の時に何度か確認していた2A3T。最初の2Aがでかい。セカンドの3Tが高い。3Aは入りの確認は何度かしていても、今までのように何としても跳んで確認しておきたい、という感じではな...

  •  2
  •  0

MY BEST トリプルアクセル

「MY BEST SHOW ~スゴい人自ら選ぶNo.1~'」テレビ東京2015年10月2日(金) 19時00分~20時50分http://www.tv-tokyo.co.jp/mybestshow151002/明日553日ぶり完全復活“浅田真央”緊急出演!!独占取材で明かす自身最高のトリプルアクセル1日12時間の練習の合間を縫って、真央ちゃん、番組のために選んでくれていました。「MY BEST トリプルアクセル」!!!「ひとつだけには決められない」ということで、思い出深いジ...

  •  2
  •  0