FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Archive2015年09月 1/1

「やりきらなきゃ」 by 真王さま

JO番宣でこんなこと言ってたのね!JO番宣/ 復帰戦に秘めた思い ジャンプについて「ジャンプ技術は昨シーズンの世界選手権と変わらない状態まで持ってきてるんですけど。アクセルが決まったとたんに、あ、いけるって思いました。」トリプルアクセルについて「複雑ですけど、やっぱり、挑戦することはとても嬉しいことですし、私も私もって。私しか飛んでなかったので。でも、私も負けてられないなって思います。正直な気持ちは。」...

  •  5
  •  0

気持ちは決まっています (キリッ!)

日本経済新聞 電子版無料ログインで読めました。気持ちは決まっています 浅田真央、再び(ルポ迫真) 2015/9/22 9:18日本経済新聞 電子版JR新横浜駅から日産スタジアム方向へ歩いて5分、浅田真央(24)が生まれた1990年にオープンした新横浜スケートセンターが見えてくる。ここを指導拠点とするコーチの佐藤信夫(73)の元を浅田が1人で訪ねてきた。時は今年の「桜の花が散る頃だった」。 佐藤の言葉を借りれば、その表...

  •  1
  •  0

混じっていると、用心しちゃう

No image

さて、テレビから流れる画面がやっと落ち着いてきたように思うので、少しガス抜き。AXNミステリも、英国ミステリを中心に、新作続々。一時はどうなることかと思ったが。こちらもやっと、本来の姿に戻ってきたといったところか。この連休中も怒涛の集中放送で。それもどうかとは思ったが。でも、〇HKドラマや〇国の変なドラマを「ミステリ」と称して流されるよりまし。...

  •  0
  •  0

ミヤケン先生の美意識

ああ、揺れる。こんな男前なインタビューを読んでしまったら。ヤマト先生の写真と動向を知るためにブログを追っているミヤケン先生にグーッと持っていかれてしまいそうではありませんか。やはり、一度でいいから、試合のための、ミヤケン先生VS浅田真央の作品を見てみたい。そうだったらいいのにな♪と、心底思ったインタビュー。http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201509160006-spnavi振付師・宮本賢二が語る過去の教え子た...

  •  4
  •  0

動画期

No image

このところ、仕事に追われている。やっと連休にたどりついたところでゼーゼー言っている。連休中には、何とか目鼻をつけて終わらせてしまいたい。('ω')こんな時でも、大体シーズンに入る前には、氷河期ならぬ、動画期がある。今日は浅田真央シニアEX特集。見応えあり。最後の「This Little Light of Mine 」に感じていた「見たことない」感。今朝見ていて、パトリックのインタビューを思い出した。"I need to please myself, first...

  •  0
  •  0

もももすももももものうち

言葉は、聞くにつけ発するにつけ、耳にする時、ある種の気持ちよさが生まれる瞬間がある。子どもに読み聞かせた本を捨てられず、時折手に取る。あの時、絵本を読んでいて楽しかったのは息子なのか、私だったのか。彼は私の声に敏感だった。緊急手術で生まれた息子だった。取り上げた瞬間、へその緒は取らずとも落ちたそうだ。間一髪だった。彼と私の初対面は、生後4日目くらいだったか。声をかけると、「ハッ」としたように体をば...

  •  6
  •  0

風邪にはストナ

「風邪ひかなくても買います」と書いたからには、一刻も早くドラッグストアに走らなくては、と思っていたら丁度息子が熱を出して帰ってきた。おお、なんと親孝行な。ストナには言うに言われぬ恩義を感じているためか、すっかり大人買いする気でドラッグストアに意気揚々と入った。わざわざお店の人に、商品名で「ストナ、買いたいんですけど」って、普通言わないと思うのだ。でも、この勢いなら、何でも言える。気がした。「ストナ...

  •  0
  •  0

バカ息子たち

No image

大雨で、大変なことになっている。信じられない光景。救助を待つ方たちの気持ちを考えると、胃がキュッとなる。一人でも多く助けたいと救助の方々も必死だろう。どうか助かりますように。オットの実家も大きな川の傍にある。舅は昔ダムの決壊を経験していたので、実家の建て直しの時は、地盤から作り直した。近所の人から笑われたそうだが、それでもひときわ高くし直した土地に、家を建てた。舅が亡くなって、7回忌を迎えた日、ま...

  •  5
  •  0

キャデラック・レコード・ラバーズ・オンリー

「キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~」Cadillac Recordsたまたまテレビをつけたら、こんなに素敵な映画が。http://www.cinematoday.jp/movie/T0007617シネマ・トゥデイより1950年代のシカゴを中心に、伝説的なレコード・レーベル、チェス・レコードと所属アーティストたちの盛衰を描く実話ドラマ。監督は『彼らの目は神を見ていた』のダーネル・マーティン。チェス・レコードを立ち上げたレナード・チ...

  •  4
  •  0

カゼに一撃!

http://www.stona.jp/佐藤製薬さん。やりましたね。すっごい、素敵です。かっちょ良すぎて、のけぞりました。風邪ひかなくても買いますから、お願いですから、いっぱいCM流して。WEB限定Movieはこちらから➡ http://www.stona.jp/cm/リンクしていません。こんな真央を見たかった、と心底思います。ソチ前にやっとけよ、ともちょっぴり思ってしまいました。でも、素晴らしいです!...

  •  0
  •  0

「とことん孤独でありながら」

鎌倉市図書館のツイート「学校がつらい子は図書館へ」 一時は削除も検討http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/26/kamakurashi-library_n_8046562.html神奈川県鎌倉市の鎌倉市中央図書館が8月26日、Twitterの公式アカウントから「学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、図書館へいらっしゃい」と呼びかけた投稿に対し、反響が広まっている。投稿から1日が経過し、Twitterでは6万RTを超えているほか、新聞社やネットメディアが報道...

  •  2
  •  0

夏の思い出

2学期が始まった。私が学生の頃は、夏休みと言えば友人たちと海へ繰り出し、遠出しては、「夏」を過ごした気になったものだ。宿題は7月中に終え、進学補習にはクラスで一人だけ参加を拒否して出なかった。8月は丸々ひと月、遊んで暮らした。好きなだけ本を読み、好きなだけ寝て、好きなだけ音楽を聴いて過ごした。今時の子どもは忙しい。夏休みもずっと補習と練習だったので、息子の生活は夏休みであろうと学校が始まろうとあま...

  •  4
  •  0