2015
07.29

ドクター帯同

ふーん、全ての大会じゃないって。

全部の試合にドクター帯同させたっていいでしょうに。

そのくらい余裕の黒字でしょ。



真央出場の中国杯に医師帯同 “ノーモア羽生”迅速処置で守る
スポニチアネックス 7月29日(水)7時1分配信

“ノーモア羽生”へ連盟が動いた。今季のフィギュアスケートの国際大会で、日本連盟がドクターを帯同する大会数を昨季より増やすことが28日、分かった。昨季のGPシリーズ・中国杯ではソチ五輪男子金メダリストの羽生結弦(ゆづる、20=ANA)が練習中に中国選手と激突。流血して脳振とうも疑われたが、同大会は連盟ドクターが不在だった。

 これまで日本連盟は選手の派遣人数に応じてドクターの帯同可否を決めてきたが、関係者は「昨年の中国杯のこともあり、今季は大会数を増やします」と明かした。今季復帰する浅田真央(24=中京大)がエントリーしている中国杯(11月6日開幕、北京)のドクター帯同は既に決定しており、羽生のGP初戦となるスケートカナダ(10月30日開幕、レスブリッジ)も検討している。

 昨年の中国杯は、米国チームのドクターが羽生の治療などを行った。関係者は「全ての大会というわけではない」と言うものの、日本のトップスケーターを予期できない負傷や事故から守るために手を尽くす。

続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2015
07.28

岡修造 副本部長

Category: TV番組
いやあ、面白かったです。

「マツコの知らない世界」 【松岡修造×マツコ!修造持ち込み企画~マツコを狙え!】


松岡修造×マツコがタイマン共演!
松岡持ち込み企画「マツコを狙え!!」で250キロサーブがマツコを襲う!
「あんたバカじゃないの!」波乱の1時間SP!




オットが見ていたのでつい見ていたら、マツコと修造、最高でした。

matuko.png


テニスがどのようなものなのか
そして
錦織選手の天才ぶりを徹底的にマツコに


「知ってごらん」


とわからせようとするんだけど、何しろ、ド直球です。


「日本テニス協会理事 強化本部 副本部長」が、
松岡さんの役職だったんですね。

「僕って、自分のことはどうでもいい。
人のこと応援するのが生きがいなんで。
もう、応援するのが大好き。」



マツコがここで

「私はそういう修造を応援するわ」

修造

「えっ?・・・・・。」
「マツコをねらえ!でやってきました。
僕の心は
エースを捉えた。
ありがとう!」


そしてマツコをハグして去っていく・・・。


副会長と副本部長、この違いは何なんでしょう。

松岡修造のこの徹底的な明るさで応援されたら、誰だって嬉しいと思う。



「エースをねらえ!」のコミックス全巻を大事に持っていて、大事なセリフに全て「赤線」引いてあるのだそうだ。
「岡ひろみ」ならぬ「岡修造」

「この1球は絶対無二の一球なり」
現役時代、ウィンブルドンのベスト8に入るか入らないかという時に
この言葉を叫んでいたという・・・。

試合中に・・・。

映像も残っておりました。

久しぶりにおなかを抱えて笑わせて頂きました。


この燦々と明るい松岡さんとあの織田さんをもってしても
フィギュアの試合解説が何ともいえない微妙な雰囲気になるのは、
どんだけフィギュアスケートの解説が
「難しい」もんなのかってことではないんでしょうか。

せめて明るい気持ちで解説が聞けるよう、
今季「殿」と「岡修造」でいってくれないかと、
儚い願いを抱いてしまうのです。

追記です。

「エースをねらえ!」
ちなみに私は「お蝶夫人」派でした。
お蝶夫人のセリフにいちいち痺れたもんでした。
かっこいいんだもの。

エアーテニスで短くしたスカートひらひらさせてのお蝶夫人のマネはそりゃあもう、楽しかったもんでした。

 「おだまりなさいっ!」 

またやりたいけど、もうわかる人はいないわね・・・。
Comment:0  Trackback:0
2015
07.26

コンパルソリー

Category: 浅田真央
私はうっかりものなので、真央好きなのに情弱な私を気遣って、友人が時々地上波情報を教えてくれたりする。

さっきもそうだった。

本当にいつもありがとう。

途中からだったけれど、撮れた分だけ、書き起こそう。


 ○HK サンデースポーツ 「浅田真央 現役続行を語る」 インタビュー


以下 番組途中から 浅田選手の言葉を青文字に書き起こし


一度しかない人生なので
スケート人生、そこまで長くないじゃないですか。
なのでもう、あと3年とか4年のことだったら
自分がやりきるまで
やりたいなという風に思いました。




多くの方に
私の演技を見て励まされたという言葉を頂いたり
“もっと見たいよ”とか“まだできるよ”とかいう言葉を頂いて
私自身もすごくパワーになりましたし
私も頑張ろうという気持ちにもなりました。




すぐに
去年のレベルのものをやろうとしてしまって
全くできない状態で
ああ、これが現実か、と思ったんですけど




ここで番組は
何度もコンパルソリーの練習を確かめるように繰り返す浅田選手を映す。

ナレーション

浅田選手が始めたのは
滑りの基本に立ち返った練習でした。

これはゆっくりと八の字を描く
コンパルソリー。

氷を捉える感覚や
重心のずれを整えるための練習です。

浅田選手は
滑りを一から見つめ直さなくてはならない現実を
ごく自然に受け入れられるようになったと言います。




1年間休養して
ちょっと気持ちにゆとりができたのかな、ていう風には思いますね。
今までは自分の目標に向かって
毎日“やらなきゃ やらなきゃ”っていうのがすごく強すぎて
ちょっと行き詰ってた感じはあったんですけど

今年練習していても
すごく  そういう
苦しい 息詰まるような感じはないんですね。



復帰戦(ジャパン・オープン)に向けて


やってみなくてはわからないので
何とも言えないですけど
毎日自分のやるべきことをしっかりやって
試合で自分のやるべきことをしっかり出して
試合を一つ一つ大切に滑れていけたらいいなという風に思っています。




決まったルーティンを黙々と繰り返す浅田真央も
インタビューを練習着で素顔のまま受ける浅田真央も

アスリートの顔だった。

フィギュアスケートの良心を
浅田選手の言葉一つ一つに感じる。

この練習を重ねた果てに

ようやく浅田真央は帰ってくるのだ。

THE ICEは、今季初の浅田選手の晴れの舞台。

笑顔でいてくれてありがとう。


slide_442304_5850080_compressed.jpg



Comment:0  Trackback:0
2015
07.26

マダムバタフライ シズカ版

暑いので、ちょっぴり怖い動画を。

怖いのが苦手な方にはおすすめできませんが。

私も途中でくじけそうになりましたが、頑張りました。
無駄な頑張りですね。

涼しくなりました。背筋が。

オペラも会場も素敵。


副会長様がねっとり、ドヤッと、滑ります。





ちなみに副会長の現役時代のSP蝶々は・・・・・・。
涼しくなりません。

現役時代のこの方は、まだロボ化されていない人間でしたもの。




真央蝶々、この3倍くらいの運動量になるでしょうが。

衣装が、和風の方のジュピター系統で留まりますように。

44f85189b2c208c0.jpg

Comment:2  Trackback:0
2015
07.26

踊る慈愛の動画

Category: 浅田真央
THE ICE 動画を見ました。
いつもながら、動画主様、ありがとうございます。

THE ICE  2015 

「仮面舞踏会」

鳥肌ものでした。


この仮面、素敵
theice7.png

いくわよー!
theice8.png

スピンのポジションも健在
theice9.png

Pか?がんばれ!腰引けてるぞ!
theice10.png





そして、艶やかでした。

「ポル・ウナ・カベサ」

この背中の美しさ。
theice11.png

ジェフ~!
theice12.png

theice13.png

theice14.png

theice15.png




そして、よくもわるくもローリーさん。

「踊るリッツの夜」

theice16.png

この表情が見たかった。
theice17.png



浅田真央は何でもこなしてしまう器用な人だと思う。

それでも向き不向きで言えば、この3作品を並べただけでわかる気がする。

アステアを踊らせたいならロヒーン氏振付でJBに、ぜひ!

さて、こちらは2013年のリード姉弟の「Puttin on the Riz」。



素敵です。音楽もド派手でいい。



クリス君、村元哉中ちゃんと新たなスタートを切ったばかり。
こちらも楽しみです。



Comment:4  Trackback:0
2015
07.25

フランス人が描く日本

Category:
忘れないうちに書いておこう。

エリック・ファーユ

「1963年、リモージュ(フランス)に生まれる。エコール・シュペリユール・ド・ジュルナリスム(リール)に学ぶ。ロイター通信の記者として勤務しながら、1990年より創作活動に入る」と著者略歴にはある。
日本では他にも「わたしは灯台守」、「みどりの国 滞在日記」が翻訳されている。


今回私が読んだのはこちら


【アカデミー・フランセーズ小説大賞(2010年)】受賞作品。

作者は京都に滞在中も、世界中を飛び回り、この著作に励んだという。

「みどりの国の滞在日記」よりこちらの受賞作品の方がレビューはいささか好意的。

フランス人が描く日本には、足元がぐらつくような眩暈を覚えた。

実在の事件を扱い、実在の人物や出来事を散りばめながら小説を書くリスク。

作者が書きたかった「事件」とその顛末は、ノスタルジックで胸が締め付けられる。
所々突っ込みたい気持ちを抑えつつあっという間に読めた。

幼い頃に育った家を、私もまた思い出して涙が溢れた。

ただ、その土地が舞台である必要性があったかどうかは疑問である。
饒舌な「蝉の声」への拒否反応といい、主人公を日本人としたところといい。

勿体なかった。

まぎれもなく素晴らしかったのは翻訳だ。
日本語が流れるようで、日本人にはうざったらしい繰り返しの独白さえ美しい。

知っていることを書きすぎるとこうなるという見本か。

詰め込まない美意識を望むのは、それこそ私が日本人だからだろうか。

この翻訳者の本なら、次も読みたいと思わせる筆致。

「この本、全然おすすめしないわ」と手渡され、借りた本だが、私も同じことをするだろう。

「全然おすすめしない」と言いながら、こうして日記で公開するのだ。

おすすめはしないが、良書とも言わないが、物語の芯は、やはり人の心を揺り動かす力がある、と思う。

Comment:0  Trackback:0
2015
07.25

お殿様の女子力

ヤマト先生のブログ更新を待ちわびながら、今日も巡回ポチ係。

ミヤケン先生の四つ葉の(?)トマトで癒された後、
織田氏の「氷上のお殿様」ブログに入り込んでしまった。

織田信成氏の女子力は半端ないことで有名ですが、
ブログでもその持ち味はいかんなく発揮されております。
とても居心地が良いので、ヤマト先生をうっかり忘れそうなほどハマりこんで読んでしまいました。

織田氏と言えば、男前解説以外で思い出すのがこのドラマ

http://www.superdramatv.com/line/bigbang/
bigban.png




左下のラージと呼ばれる彼は、ドラマ「ビッグバン・セオリー」で粒子天文学を研究するニューデリー出身の博士という設定。ホーキング博士を尊敬している。

何しろ変わり者ばかりの登場人物の中で、心優しく、女子が好きなのにシャイ、一見男性が好きな方に見えるのがラージ。

いかに彼がストレートだといっても、会話が女子すぎて笑える。

ラージ2

犬にピンクの押し車(?)。
料理上手でキッチングッズ、アロマグッズにこだわりあり。

お肌のお手入れにも敏感なラージ。

われらが殿のブログ写真を見ていると妙な既視感が・・・。



ラージ・・・。

「ビッグバン・セオリー」のことはこちらにも
BIG BANG !・・・スポック!

私が言うのもなんですが、
くだらなくてぽけーっと見ていられるドラマ。

はいはい、こんなこと書いたりしている暇はありませんでした。

体調崩して半分捨てたとはいえ、取れそうな単位は今回1つでも取っておきたい。

読んで書く、調べては書くの繰り返し。

真央ちゃん慈愛の後のニュースコメントに癒され。
殿ブログの「カワイイモノ」写真に驚愕しながら・・・。




Comment:2  Trackback:0
2015
07.22

踊る慈愛の昼

Category: 浅田真央
いつものことながら、会場の皆様、お幸せでいらっしゃいます。

「THE ICE」たくさん記事があがっておりますね。

真央タキシード!!!!!
theice6_201507222206379e8.png




浅田真央が現役続行表明後初めて演技披露 姉・舞らとガールズトークも
東スポWeb 7月22日(水)21時55分配信

 フィギュアスケートの元世界女王で、1年間の休養を経て現役続行を決めた浅田真央(24=中京大)が22日、座長を務めるアイスショー「THE ICE」札幌公演(真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)に登場。現役続行宣言後、初滑りを披露した。

 オープニングでリンクに姿を見せると、小雨の中、駆けつけた北海道のファンからひと際大きな拍手が送られた。

 ライトに照らされた真央の表情は、いつにも増して生き生きとしたもの。3人で滑るトリオプログラムでは純白の衣装で軽快なダブルアクセルを決めた。

 第2部では6月にカナダで完成させた新プログラムのエキシビション「踊るリッツの夜」を初公開。ステッキを手に持った真央はハット、蝶ネクタイ、タキシードに身を包み、3種類のジャンプを交えて約6000人の観衆を魅了した。

 姉の舞(27)が司会を務めたトークショーでは、世界選手権銀メダルの宮原知子(17=関大高)、村上佳菜子(20=中京大)と“ガールズトーク”を展開。「冷蔵庫にあるものをうまくアレンジして料理を作るのが得意です。アレンジ料理が好きです」と家庭的な一面をアピールした。

 実戦復帰となる「ジャパン・オープン」(10月3日、さいたまスーパーアリーナ)に向け「目標は、昨シーズンのレベルまで戻して初戦を迎えることだと思っています。その試合が終ったら、次の試合に向けての目標を考えていきたい」と笑顔で話した。




各社の記事を読み比べましたが、東スポさんが良かったかな。

写真のみ並べて、今は動画のアップを待っております。

このままポスターにできそう
theice1_20150722220736243.png

妖精さんですか?
theice2_201507222207384b2.png

3人の影まで綺麗にコラボ
theice4_2015072222074150f.png

帰ってきた・・・
theice3_20150722220740796.png

はうううううううう
theice5_20150722220742a2b.png


先日撮ったプリンスアイスワールドを見ていると、やはり試合を見たくなった。

試合とショーは違う。

あの何ともいえない緊張感がいいのだろうな。

同じショーでも、試合を意識した時のショーはもっと。


これまで忙しくてできなかった仕事にようやく取り掛かったのはいいが、余計忙しい。

そして暑い・・・。
暑さでクラクラしそうな時、アイスリンクを思い浮かべる。

今週は夜の宴が3つ。
なぜに。
夕べのお疲れ会では、スキーが大好きな上司の滑る動画を見せられ。
アイスホッケーも得意だったというので、スキー板とスケート靴のエッジについての説明を延々と聞いていた。

上司の筋肉脳に悪気はない。
ただ、「休みをくれやすみをくれやすみくれやすみたいっ私がアイスリンクでスケート見たいっ!」

そうリフレインが叫んでいただけだ。




Comment:0  Trackback:0
2015
07.18

レビュー好き2

プリンスアイスワールド2015 東京公演
7月19日(日)午後2時30分<生放送>BS Japan

昌麿君出るし。町田さん出るし。
見たいようで見たくない。
録画はしてありますが。

1978年に誕生した日本初のアイスショー。
トップスケーターが集う日本最大のアイスファンタジーをお楽しみください。
今回は、7月19日の東京公演の模様を生中継でお伝えします。
荒川静香、町田樹、織田信成、鈴木明子、安藤美姫が個性豊かな華麗な演技で魅了します。
プリンスアイスワールドチーム総勢約30名によるグループ演技も迫力満点!
「LOVE」&「CINEMA」をテーマにしたスペシャルエンタテイメントにもご期待ください。
さらに、今回は、プリンスアイスワールド過去の名演技・秘蔵映像を大放出します!


浅田真央、高橋大輔、羽生結弦の演技をたっぷり振り返ります。




http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00JD94LHW/ref=cm_cr_pr_btm_link_2?ie=UTF8&pageNumber=2&showViewpoints=0&sortBy=bySubmissionDateDescending


「誰も語らなかった 知って感じるフィギュアスケート観戦術」
カスタマーレビュー欄です。

今読んでも興味深いレビューの数々。
朝からとても楽しませていただきました。

満腹でーす!

Comment:0  Trackback:0
2015
07.18

鏡花部長

Category: 迷探偵モンク
文字の大きさと色、改行以外、原文のママです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150718-00000020-dal-spo


デイリースポーツ 7月18日(土)6時59分配信

真央は順調 すでに新プログラムも完成…フィギュア強化部長が言及

 日本スケート連盟は17日、東京都内で理事会を開き、元世界女王の浅田真央(24)=中京大=の近況について、

小林芳子フィギュア強化部長が理事会後に言及した。

 小林鏡花部長はによると

浅田は6月にカナダで新プログラムを完成させ、帰国後は新横浜スケートセンターと中京大のアイスリンクで練習しているという。

今月に入って直接連絡を取って状態も把握し、「プログラムもできたということで意欲的に練習している」とシーズンに向け順調にステップアップしている。

 1年間の休養から現役続行を表明して2カ月。22日には札幌市でアイスショーを主演、続行宣言後、初めて滑りを披露する。ショートプログラム(SP)の「素敵なあなた」、フリーの「蝶々夫人」のどちらかを演じる可能性を指摘する声もあり、注目度が高まっている。

 「みなさんの期待度が余りにも高すぎるので負担にもなるが

それが魅力でもある。自分の力に変えて欲しい」(小林強化部長)と話し、期待を寄せた。




「みなさんの期待度が余りにも高すぎるので負担にもなる」
これね、あの国発あの国産クイーンの記事に何度も出てきた「翻訳」フレーズだと思ってたんだけど。

この通り「鏡花部長」がおっしゃられたのだとしたら、
「期待」が「負担」になるとは、変なメンタリティーと日本語だと思うのは私だけかしら。
ファンの声援を「負担」だとか言ってたのはご存知のあの人の専売特許ですが。

浅田選手がそんなこと言ったこと、あったかしら?

「みなさんの期待度」は、只純粋に浅田選手の新しいプログラムが見られるということへの期待ではございませんか。

鏡花部長はじめ、関係者は「連盟の金銭的うるおい」に期待されているのであって、
浅田選手への立ち位置は何も変わっちゃいませんもの。


「鏡花部長はによると」
自分の書いた記事ひとつ、読み直さないのね。

最近のネット記事はみんなこんなのが当たり前のようになっている。


少なくとも、私がまだ新聞の愛読者だった頃、ネットニュースを読み始めた頃、
日本語はここまで破壊されていなかったのではと思うのですが。

あと、「ブーメラン」って、よく記事の中に書いていらっしゃるところがありますが。

個人のブログ様の書かれた翻訳を○○持って行って(無断で)載せたりするくらいなので
ネット言葉で記事を書くのも当たり前なのでございましょう。

鏡花部長、ここは一つ頑張って、ハニュー選手以外の選手の広報もしっかり頑張ってくださいな。

鏡花部長と言いながら、選手の強化より「マスコミリーク」にご執心でしょうが。


そうそう、ファンの期待度が高いのは、「シズカのトリプルアクセル」の方かもしれなくてよ。

私がこの件で衝撃を受けたのは、
こんな構成の番組に乗っかることで、オリンピックチャンピオンがまるで「負けた人」としてその姿を世間に晒すことになるのではと思ったからだ。
プライドというものがない。


私の記憶では、彼女はあの時自分でも「ルールに合わせて難易度を落とし、完成度で勝ちに行った」とか言ってはいなかったか。
それが間違っていなかったという証明をしたいなら、「金メダル」で十分だろう。
「3A」とは何の関係もなかっただろうに。

それを誇りとするのなら、公式戦で跳んだこともないジャンプに後出しジャンケンでハンマー出すようなことはしないわよね。



Comment:2  Trackback:0
2015
07.16

私だって、跳べたのよ

Category:
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/253_20056.html
「青空文庫」は著作権が切れた小説をネットで読めるという素晴らしいサイトである。

こちらで昨日読んでいたのが、太宰の「十二月八日」。

市井の主婦が(ここでは太宰の妻)どのように太平洋戦争開戦の日を迎えたのかを切り取った作品である。

太宰のユーモアとパロディーに包んだ相反する思い。
「十二月八日」は、現在の私たちにも強烈な皮肉となっている。
とてつもなく鮮やかで、どうしようもなく面白い。

又吉さんの「火花」が芥川賞を獲った。
今や選考委員になったエイミーが、「読むと、どうしても書かざるを得ない切実なものが迫ってくる。」と評したそうだ。
エイミー健在。
56歳って、年齢書かれてしまうのが、選考委員のデメリットであろうか。


発表を待って読めるようにこの本はもうすでに手元にある。

天晴れと嬉しくなるか、うーんと唸って終わるのか。

とても楽しみだ。


さて、もしもこの芸人さんが
『オレは太宰のような小説を書いたことがあるけど、敢えて発表しないで「たけしのエンターテインメント賞」に選ばれました。』
とか言い出したらどうします?

ネタ、でしょ。

sizuka.png



「関係者」は見た!
という幻の3Aを「跳べたけど、敢えて跳ばない決断をして」OPに臨んだ?

よくもまあ、そんな話でみどり様と真央選手の間に割って入ってTVに出られますこと。

恥ずかしいと思わない潔さが、羨ましいほどですわ。


トリプルアクセルを跳ばない道を選び、オリンピック金メダリストとなった荒川静香、練習では跳べたと言う彼女が跳ばないことを選んだ理由とは?



◎HK BSプレミアム 8月5日(水) 午後9時~

アナザーストーリーズ「運命のトリプルアクセル 伊藤みどり・荒川静香・浅田真央」
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2015-08-05/10/66046/

ポチ係りとして巡回中、あちこちでお見かけしたニュースだ。

これはニュースでしょ。

あの頃、シズカやスグリさんに「ジャンプの」という枕詞がついたことあるか?
どっちかってーとオンダさんの方がジャンパーだったのでは?

3Aどころか3-3回避の棚母田欽メダルと言われる副会長でいらっしゃいますが。

すげー。

テレビで流しちゃえば、アイス大好きおデブなしーちゃんだった副会長が、まるでトリノの頃、「試合に組み込むかどうか悩んだほど」バンバン3A跳べてたみたいに世間は信じるかもしれませんわね。
彼女が回避したのは3-3でしょうよ。



試合で跳んだこともなく、「練習してる」ってだけのジュニアのコーチが
「これからは女子の3Aも4回転も当たり前の時代」って言い切ったのと同じ恥ずかしさ。

練習で「跳んだことがある」のと、「試合で跳び続ける」違いもわからないのが視聴者だと思っていらっしゃるのか。

これ、視聴率を取るための「ネタ」だったら面白いのにな。



Comment:4  Trackback:0
2015
07.15

ポチ係り

Category: 日常のこと
毎日楽しみに読ませて頂くブログ様がいくつもあるが、

最近特に力を入れているのが、読んだ後の「ポチ」である。


pochi.png

pochi3.png
pochi2.png
押すべきものがいっぱいある。

私は今、勝手に「ポチ係り」として自主的に活動しているのだ。

「黒板消し当番」だった頃を思い出すと、楽しい「係り」である。

記事を楽しく読ませて頂いた、

「今日もありがとう!」の気持ちは、それでしか表現できないので。

コツは心を込めて押すことである。

それが「意図的操作」にならないように、1日1回、と決めている。

ランキングが「あれ?」と思うときは、特に力が入る。

数日でランキングだけでなく、IN,OUT数が激変する時は特にそうだ。

主様が気にしていらっしゃるかどうかは存じませんが、私は大いに気にしている。


応援しているブログ様のランキングが上がってくると、微々たる「ポチ」にも関わらず「ポチ係り」はとても嬉しい。




体調が戻りはじめ、仕事に戻ってからこのひと月。

あっという間で、瞬間移動でもしたかと思った。

気が付けば7月半ば。

自分のストレスの原因と向き合う時間を持ったことで、仕事には優先順位をつけるように意識しだした。
私が出した結論の一つは、「押しても引いてもダメなもんはダメ」というごく簡単なものだった。

浅田選手を見ていてつくづく思った。

好きだと思う気持ちは強靭な精神力になるんだな、と。

ってことは、それが何であれ、仕事の中の「好きな部分」に気持ちを集中するのもあり、かなと。

あとのことは、あきらめる。

・・・・・・・・すると驚くべき変化が起こったのだ。


うちの大飯ぐらいが「スポーツするオレ」は俺の目標じゃないから、と言って、あっさり辞めてしまった。
自分らしく、自分の好きなことをして、自分の決めた道に行きたいと言う。


勿論指導の先生との話し合いは難航を極めた。

まだ決着はつかないでいるが、彼の決意は固い。
彼を縛っていたのは、競技への「好き」ではなく、周りの期待だったと思う。
その周りには、当然私もいたわけだ。

少なくとも私に関しては、彼をもう、解放しなくてはと思う。

私はリアルな世界でも「ポチ係り」だ。

「今まで楽しませてくれてありがとよ!」の気持ちを込めて、

彼の決断に、ポチを押そう。




Comment:2  Trackback:0
2015
07.10

ソト子さん、JO参戦!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150710-00000125-nksports-spo

Sotnikova3.jpg

キター!


浅田真央、復帰戦にソチ金のソトニコワが参戦
日刊スポーツ 7月10日(金)18時32分配信

3地域対抗戦ジャパンオープン(10月3日、さいたまスーパーアリーナ)の主催者が10日、出場選手を追加発表。14年ソチ五輪金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(19=ロシア)が欧州代表として参戦することが決まった。

 すでに出場が決まっている浅田にとっては、1年の休養をへて復帰するシーズン初戦で、強敵と競い合うことになる。ソトニコワはソチ五輪を最後に競技会から離れており、その演技にも注目が集まる。

 女子では北米代表としてアシュリー・ワグナー、グレイシー・ゴールドの出場も決定した。日本は浅田の他に、昨年の全日本選手権を制した宮原知子が出場する。



この記事の読みどころは、この後でございます。

ジャパンオープン 

06年に初開催。日本、欧州、北米の3地域が1チーム男女各2人の団体戦形式で、合計点で争う。SPは行わず、フリーのみ実施。08年までは毎年4、5月に開催されていたが、09年からは10月上旬に変更され、シーズン初戦に選ぶ選手も多い。
プログラムへの審判や観客の反応を図る貴重な機会となっている。

ISU公認のため、海外の出場選手のレベルも高い。
日本は06、07、08、10、12、13年と6回優勝している。



ジャパンオープンも、出世したものよのぉ。

確かに選手のレベルは高いでしょうけれど、ちょっとお試し、くらいの試合だったのでは。

スケ連の募金箱って書けば、わかり易いのに。




Comment:2  Trackback:0
2015
07.10

Feed them on your dreams

Category: glee
Gleeシーズン6もグランドフィナーレを迎え、グルグルと迷走した挙句、とりあえず着地した、という感じか。

このところ「これで若いもんが納得するのか?」と思うような曲のオンパレード。
ドラマの中身に関してはもう、・・・・だった。

選曲に関しては私は嬉しかったが、視聴率を考えれば、不思議なほどだ。

フィンが亡くなった時、このドラマも終わっていたのかもしれない。



懐かしい歌、流行りの歌、ずいぶん楽しませてもらった。

このドラマが英語を理解しないものにとってどれ程ありがたかったかといえば。

歌詞も全部字幕で出してくれたことであろう。

長い間細かいことは気にせず、サビだけわかったふりして聞いていた音楽の
核心部分。

歌詞が凄すぎて。

曲によっては制作の過程を調べ直した程だった。


昔の曲でも、知らない歌詞は、多かった。

最終回、カートとブレインが歌ったThe Monkeesの「Daydream Believer」は大好きな曲だ。
ここでもうやられてしまった。

シュー先生がニューディレクションズをサムに引き継ぐ時。
本当ならここにいたのはフィンだったのだろう。
胸が痛んだ。

シュー先生が歌ったのは「Teach Your Children」(Crosby Stills Nash & Young )。
やっとこの曲の歌詞が、違う意味で響いた。




英国制作で、本国でもアメリカでもコケたという映画、「小さな恋のメロディー」。
最後のトロッコのシーンで流れた曲だ。
なぜか日本でだけ大ヒットしたという。

thHJXZRONY.jpg


姉がマーク・レスターが大好きだったので、何度も映画館に連れて行かれた。

映画のパンフレットとサントラのレコード(年が知れますな)は姉の宝物だった。
多分LP版に傷が入るほど聞いたのは私の方だと思うが。

thM3PFNI7E.jpg

wikiに

「サントラがCD化されているのは日本のみである」


と書いてあって驚いた。


歌詞に泣けるのは、この年齢になったからなんだと思う。


You who are on the road
Must have a code that you can live by
And so become yourself
Because the past is just a good bye.

Teach your children well,
Their father's hell did slowly go by,
And feed them on your dreams
The one they picked, the one you'll know by.

Don't you ever ask them why, if they told you, you would cry,
So just look at them and sigh and know they love you.



歌詞の続きで、Teach your childrenがTeach your parents に入れ替わる。

子供には子供時代の、大人にはその先の、互いに知らなくてもいい苦しみがあるのだ。



Comment:0  Trackback:0
2015
07.09

わりとけっこうなファン

Category: ヤマト先生
私は宮原知子選手のファンなのだ。

決してキスクラに一緒にお座りのこともあるヤマト先生目当てではない。

ミヤケン先生のブログを欠かさずチェックするのも、

ヤマト先生の近影が見られるせいではない。

スポナビを読むのは、ジェイソン・ブラウン選手の記事のリンクが探しやすいからで、

決してヤマト先生のブログ更新を待ちわびているからでもない。

家中砂まみれになっても、息子の友人にニッコリできるのは、

その中にヤマト先生に激似の少年が混じっているせいではない。

自分の日常に、わりとけっこうヤマト先生が潜んでいることに、ふと気が付いた日。




「わりとけっこう」  中川 ひろたか (著), 長 新太 (イラスト)

この絵本、リズムがないのが言葉遊びとしてもそれほど成功していない理由か。

こういった言葉を絵本にするとこうなるということは、
日本語の複雑さを示しているのかもしれないと思ったりする。

どうでも良いことなんですが、

「わりとけっこう」ヤマト先生のファンなのかもしれない。

早く秋にならないかな。
Comment:2  Trackback:0
2015
07.07

希望って・・・

Category: 迷探偵モンク
驚きました。




なぜ、あんな駆け引きに譲歩してまで・・・・・。

引き換えにしたものの大きさを、本当に考えてのことだったのか。



理解できない。


もしそれが技術的に可能であるとしても、
朽ち果てない「廃墟」があるとしたら、
それは映画のセットのようなものではないのか。

今回のことには、勿論「都合」があるのだろう。


旅行のついでに船に乗って、この島(の一部)を案内されたことがある。

行かれた方はお分かりだと思う。

写真集なども出ている。

これを観光目玉にするための費用は他とは桁違いではあるまいか。

そもそも地元の人にとって、元からこの島は本当に「宝」だったのだろうか。
少なくとも私共が案内された時には、「いつまで見られるかわからない」感満載でしたが。

修復費用にかかると思われる概算をどこかで読んだ記憶があるが、
wikiには見当たらなくなっている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150706-00010001-nishinp-soci&pos=5

保全費用を11億~158億円と試算


と記事にはあるが、以前読んだ資料とはケタ違い。ついでに11~158って、どんだけのふり幅よ・・・。





wikiをご覧くださいませ。

木造や鉄骨造で建設された建物は、元から荒波に晒され続けた(酷い時には島全体を波が覆う事すらあった)上に、風雨のほか、防水技術の問題[51]や無人化によって維持管理がなされなくなったこと[51]から急速に劣化しており、1号棟の拝殿をはじめ完全に崩壊したものが多い。なお、潮害対策として、建物外部に鉄製の部品が用いられることはほとんどなかった。鉄筋コンクリート造の場合も、その技術が未熟な時期のものも多く、配筋計画の問題[51]のほか、建材の入手難から海砂を混ぜていたこと[51]もあり劣化が進んでいる。56・57号棟に設けられたキャンチレバー(張り出しベランダ)は、その設計に不備があったため亀裂が入り、鉄パイプの支柱で補強されていた[51]が、閉山後その支柱も消失し、キャンチレバーが崩落するのは『時間の問題』とみられる[51]。70号棟(小中学校校舎)は波で土台の土が浚われ基礎杭が剥き出しになっている。30号棟を筆頭に古い鉄筋コンクリート建造物が取り壊される事無く手付かずのまま放棄されているため、建築工学の観点からも経年劣化などの貴重な資料として注目されている。



「希望無限」って、タイトルにありますが、そんな日本語表現って・・・。

こちらの記事も一見まともなようで、よく読むと不思議な文言がございます。
事実を非常に巧みにすり替える技術にはまことにゾッといたします。
http://www.sankei.com/west/news/150707/wst1507070013-n1.html


教育と報道を抑えられるとこのようなことになる、という見本。


多数出版されている中でも、この柿田氏の写真集はおすすめです。

柿田清英 写真 三才ブックス 

写真の数々を見れば、「廃墟」の意味がわかる。

写真家の柿田さんは、天国で島の今後を、どのように思われるのであろうか。

他地域の「遺産」はともかく

少なくとも、これと引き換えに売り渡したものの大きさを、偉い方々は考えられた方が良いと思う。
Comment:0  Trackback:0
2015
07.06

うちのメシ診断

Category: 日常のこと

うちのご飯は私のやる気無し無しのおかげで現在非常にテキトーな感じになっておりますが。

家族はみな一見栄養過多にしか見えないので、量より質、の問題だろう。


eiyou-syokuji2.gif
厚労省HPより


学校には時々「容儀検査」なる身なりのチェックがある。

息子は先日、「身なりは合格、その腹が不合格!来月見せに来い!」とダメ出しを食らったらしい。

容儀検査で「腹」チェック。

筋トレのおかげで5キロ減り、入らなかったジーンズも楽々履けるようになった息子だが、締りはしても見た目ほど体重は減らない。
胃の周辺の肉は落ちたが、下腹はまだ皮下脂肪がたっぷりだ。

これでも彼はまだまだ身体の大きさが足りていない、と言われているのである。


子供が何がしか運動していると、
「正しい食事、栄養の取り方講座」的なものに親子で出席し、色々とアドバイスを受けることもある。

任意の3日間に食べたものを全て書き出し事前に提出し、
自分の食事の問題点を診断してもらえる。


パワポに大きく写しだされたグラフによれば、同じ学年のチームメートの中で最もデカく体重も重い息子の1日の総摂取カロリー量は、1番低いことになっていた。

は?

私の感覚では完全に若いもん向けの食事にしたつもりで、
ご飯の量などこれでもかと食わせているつもりだったのだが。

まず基本的に、朝ごはんに米飯なら丼ぶり2杯、食パン6枚切りなら6枚食え・・・と、そこから始まる。

競技に合わせた身体作りを目標としたカロリー計算と栄養バランスなので、
通常の「栄養バランス」とはかなり違う。


息子の場合、タンパク質以外の栄養素は全て不足しており、特に足りないのは乳製品、野菜と果物。
炭水化物も足りていない。

うちは肉が少ない・・・・・と息子はグチグチ言うが、その分豆製品を食っている。
ほれ見ろ、タンパク質は十分じゃないか。

だが、あれだけコメを食っていて、間食にパン食って、おやつにうどんかラーメン食ってる男の、「炭水化物」が足りていない?
!!!

栄養素として最も足りないのがコレステロールと ビタミンA。

毎日茹でてる卵はどこに・・・?
逆に突出して摂取量が多い鉄分は、一体何から摂っているのか?
鉄か?バーベルでもしゃぶっているのか?

謎が謎呼ぶ栄養指導である。

息子が自分の食事をちゃんと記憶していて正直に書いてるはずはない。
それでも食事全体の傾向は出ているはずだ。
そう違った診断が来たとも思っていない。

食事からカロリーが取れていないなら、彼の体は正直に書かなかったであろう間食によって保たれているのだ。
コンビニよ、ありがとう。

当たり前だが、菓子パンをはじめ、甘いものは全面禁止。
ジュース類も基本駄目だが、100%果汁のみOK。
これこれ、これが守れないからいけない。
砂糖にトランス脂肪酸、食事の落とし穴にはもっと厳しくて良い。

でもね、競技の特性があるとはいえ、指導通りの食事を真面目に続け、部活が終わってもその食習慣だけ残ったとしたら・・・。


そこに残るのは、只のオタクデブ。

うすら寒い風が心をよぎる。

学生スポーツには問題点も多い。

「勝ち」を目指すのか、「普通に楽しもう」で良しとするか。

やはり、競技をするなら「勝ちたい」が本当なんだろうなあ。

でもねえ、私は「過去の栄光」になる現在より、
もう少し、長いスパンで学生スポーツを考えてもいいような気がするんだけどなあ。








Comment:0  Trackback:0
2015
07.04

うっちゃりで、寄り切り

Category: 日常のこと
もともとこのブログは、ごく個人的な日記で、
遠く離れた友人に、いつでも近況が知らせられるかなあ、
程度でTVの感想を書いたのがはじめだった。

なので今日は原点に戻ろう。



すごーい美人で、すごーく頭が切れて、
待ち合わせの場所に向かって歩いてくるだけでも
その姿にドキドキするほど素敵なのに、
真面目で真っ直ぐで真人間という面白い友人がいる。

私があんな風に生まれていたら、今よりもっと歪んでいたと思う。
まず、彼女と正反対のダサい女(私のことですが)なんぞと付き合ったりしない。

友達の趣味が悪いのはご愛嬌としても。

気風が良く、心はサムライだ。
なぜあんなに真っ当に生きられるのだろう。
不思議だ。

口に出して言ったことはないが(言ったかもしれない)、正直ご主人が羨ましく、妬ましい。
が、そのご主人も本当にお似合いの素敵なお方なので致し方ない。
でも私が女で良かったと思うべきだと思う。

そんな彼女は、時々面白いものを見つけては「セット」にして送ってくれる。
先日体調を崩したとかなんとかここに書いていたので心配してくれたらしい。

恩をあだで返すようだが、今回送ってくれた「セット」のごく一部をご紹介しよう。

 「あるよね~  チカラで寄り切りたい!
うっちゃって  ニヤッ!」 


というメッセージと共にこちらが2種

SUMOUバスソルト 寄り切り風呂


 「うふふ」 


このシリーズの入浴剤が一袋ずつ其々ハンズの袋に手書きのメッセージ付きで何袋も。

(入浴彼氏)萌えバスソルト ストロベリーの香り



ほんとにこんなのが入ってるのだ・・・・・・・・・・・・・。

元祖 亀の子束子 3号



 「さぁ~てと、後半戦、開始です」 


ジョジョの奇妙な冒険フェイスパック 石仮面 / スタープラチナ


歌舞伎フェイスパック KABUKI FACE PACK


このフェイスパックで美しくなりながら、家族の帰りを待つとしよう。
息子の友人達、回覧板、宅急便なんかピンポンやって来れば言うことなしである。

お礼の代わりが、こんなでごめんね
でも、心から感謝しているのです。
ほんとうです!
Comment:0  Trackback:0
2015
07.03

Tribute to Mao Asada

Category: 浅田真央
いつも楽しみに拝読させていただいている「ニャンコさんさんのブログ」様で紹介されておられました。

あまりに素晴らしかったので、こちらにも貼らせて頂きます。
ニャンコさんさん様、リンクのご承諾、ありがとうございます!

 「Tribute to Mao Asada 」 


2015年、4月にNYで行われた「Youth America Grand Prix」からの動画のようです。

公式HPはこちら➡http://yagp.org/
日本版はこちら➡http://yagp.org/japan/aboutus.html

9歳から出場できるというコンペティション。
こちらの動画はオーストラリアからの出場者、10歳のバレリーナ!
10歳とは思えないのは、振付のせいもあるのかもしれません。
見れば見るほど、ソチでの浅田選手の魂の叫びのような鬼気迫る演技を思い出さずにはいられませんでした。
だからこの演目は「ピアノ協奏曲第2番」ではなく、 「Tribute to Mao Asada 」。


日本版のHPから抜粋。

YAGP(ユース・アメリカ・グランプリ)とは ・・・
ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)は、アメリカをはじめ世界有数のダンススクールで奨学生として学ぶ機会を与える、アメリカで唯一のバレエコンクールです。このコンクールは、毎年ニューヨークで開催され、国籍を問わず9~19才のダンスを学ぶ生徒を対象としています。
YAGPは若いダンサー達が教育を受け、プロとして活躍するためのこの上ない機会を与えるために、世界に名高いボリショイバレエ出身のラリッサ&ゲナディ・サヴェリエフの2人によって1999年に創設され、プロのダンサーになるための足がかりとなっています。



日本予選もあり、日本人の若きバレエダンサー達が毎年参加しています。
2015年のリザルトを見ると、シニア(といっても10代ですが)クラッシックカテゴリのゴールドメダリストは、男女共日本人。
女子ジュニアの2位、プリコンペティティブ部門男性優勝者も日本人という快挙。
アーティスティック特別賞(?)的な賞も日本人男子でしたね。シニアのゴールドメダリスト、だったと思います。
素晴らしい!


「Tribute to Mao Asada 」のタイトルに涙が出そうでした。

こんなに多くの出場者。
素晴らしい舞台で、踊られたことに感激。






Comment:2  Trackback:0
2015
07.02

マダムバタフライ

Category: 浅田真央
「浅田真央のにっぽんスマイル」の映像を見ました。

動画主様、感謝してお借りいたします。

0701 新FS、「アジア人として演じたかった」 投稿者 hana02014

ゾクゾクワクワク。

個人的には「素敵なあなた」と「Puttin' On The Ritz 」の方が楽しみだったのだけれど、
真王様にこんな風に言われたら、一気にバタフライモードに入りましたとも。

miuratamaki.jpg



蝶々夫人ではなく、「三浦環の像」として舞台長崎のグラバー園に立つ石像。
わが子を引き寄せ、港を指さすその先に、彼女は何を見ていたのだろう。

「日本人として」「アジア人として」滑ってみたかったと言った浅田選手。
悲劇を演じる彼女の新しいスケート。

衣装も、楽しみ。


Comment:4  Trackback:0
2015
07.02

見ている方が決めること

Category: glee
人気番組を続けることの難しさ。
学校を舞台にした番組の難しさ。

仕方なかったことかもしれないが、主人公たちも成長する。


最終シーズンに入って、世間の評価はどうだか知らないが、トンデモ展開に驚くばかりのGlee。
それでも1stシーズンから見ていたファンにとっては、こんな風になってほしかったという終わり方に近づいているかもしれない。
12話ではGlee部のオリジナルメンバーがどんな風にGlee部に集まって来たかの回想編になっている。

フィン役コリー・モンティスの急死が、いかに番組制作にダメージを与えたか。

ニューヨーク編の歌のクオリティーが高かったので、
最終シーズン、選曲といい、どうしたんだよと思っていた。

この12話の最後に、
学校を辞め会計士になろうとするシュー先生を引き留める歌声が聞こえてくる。
Gleeのメンバーは練習していただけだったのだが。

昔の映像をそのまま使ってあった。
そこにはまだ若く、勢いのあったメンバーの輝くような顔。



Journey 「 Don't Stop Believin 」

この曲は、ニューヨーク編でレイチェルが舞台のオーディションを受ける時にも歌った。

番組の成功によってもたらされた諸々が彼らを飲み込む手前。

この若さ、伝わってくる喜びと野心。

今こうして見ても、心底素晴らしいと気持ちが揺さぶられる。

これは見ているものが選んだ番組だ。
視聴者である私たち自身が選んだ結果の人気だった。


1stシーズンのGleeメンバーの勢い。
この1曲だけでも見る価値はある。

もう何年も、押し付けられた誰これ人気ボーカリスト、人気俳優をTV画面で見るのも嫌で
BS、CSしか見なくなった。
地上波バラエティーには面白いものもあったが、ドラマは色々なことが透けて見えるのが嫌だった。

ましてや大量生産で運び込まれる◎流。

Gleeもダウントン・アビーも、Sherlockも◎HKでは放送されたと思うが、知っていなければ普通にお茶の間に流れる時間帯ではなかった。
勿論世界はこれ全てかの国であるワイドショーで取り上げられることもほとんどなかった。

それしか選択肢のなかった人達は、それが押し付けだったとは思わなかっただろう。
自分たちが自ら好きになったと思っているだろう。


国内での報道がほとんど無視状態だったせいとは言わないが
このドラマをリアルタイムで知ることなく◎流スター報道に乗せられた若い人達の損失は大きかったかもしれない。

「報道の自由」を言うのなら、やはり偏向とねつ造を繰り返してきた自らを正す方が先なのでは。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top