現在の閲覧者数: 2015年05月の記事 - 老嬢の鼻眼鏡

2015年05月の記事

ふしぎな生き物

暑いので、夏服になった。息子が初めて袖を通した夏の制服。「あれ?肩きつい。胸ボタン止めるのがきつい。」採寸してから2か月しか経っていない。制服屋さんに電話した。「刺繍した制服は返品交換不可」という。採寸ミスじゃないのかと食い下がったが、駄目だった。体重は変わらないのに、部活の練習は彼の体つきを又しても変えつつあるのだ。3桁の体重に刻々と迫っている息子だが、腹は元に戻った。代わりに胸、肩と首回りに来た...

おなかがへったから

すでに懐かしいですね。ロンドン五輪。期待の日本柔道陣が次々と敗退する中、彼女はすさまじい気迫と『野獣の目』で金メダルに輝いた。女子なのに『野獣』って・・・とは思ったが、それ以外には言葉は確かに見つからなかった。この記事、最後の1行は余計なんだけど、松本選手のコメントが、とても面白い表現で。モチベーションが、云々で話をされるより、もっと真に迫っている。にしても、だれがつけたの新技『ぐるりんぱ』って・...

"Fine on the Outside"

http://www.ifsmagazine.com/sections/articles/articles/32783-daisuke-takahashi-fine-on-the-outsideInternational Figure Skatingのコラムです。大輔さんの記事ですが、まあ、嬉しや。タイトルも曲に引っかけてあるんでしょうか。テレビスぺシャル、って、海外のどこであったのでしょうか。詳細、まだ調べてませんが。Daisuke Takahashi: "Fine on the Outside"By Susan D. Russell Published: 05/17/15 Since leaving the com...

親の顔が見たい

ところで我が家で唯一、運動をする息子は、その運動が別に好きなわけではない。痛いし、きついし、オラオラな運動系のチームメイトが苦手だからである。中身がオタク、しかも争い事は嫌い、という致命的な弱点も持っている。元々、競技には不向きなのだ。只、悲しいことに、試合中の彼は悪い選手ではない。別に良くもないのだが、とりあえず置いておきたいタイプだろう。ということで、彼は今日もスポーツと宿題の狭間で疲れ切り、...

価値観の違い

北原白秋童謡詩歌集赤い鳥小鳥 岩崎書店副題に「美しい日本の詩歌」とあるので、気晴らしに読んでいたのだが、これがなかなか手厳しい。詩人という人種の凄味を目の当たりにする。たとえばこの詩敵  いずこにか敵のいて敵のいてかくるるごとし。酒倉のかげをゆく日も、町の問屋に銀紙買いに行くときも、うつし絵を手の甲に押し、手の甲に押し、夕日の水路見るときも、ただひとりさまよう街のいずこにか敵のいてつけねらう、つけ...

  • 2015.05.15

あたまにつまったスケートが

キャロル・オーティス ハースト /著 光村教育図書 Anyone who has ever felt a little out of step with the world will identify with this true story of a man who followed his heart and his passion.この本の紹介に、全く同感だ。作者が自分の父親のことを書いた絵本で、大好きな一冊だ。クレしんの親友、ぼーちゃんの将来かと思うような人の話、と言えば早いだろうか。石ころを集めるのが好きで好きで。子供の頃からずっ...

  • 2015.05.14

パトちゃん記事

Number Web「氷上の華」のパトリック・チャン復帰記事です。面白かったのでお借りいたします。http://number.bunshun.jp/articles/-/823276パトリック・チャンが正式復帰発表!元世界王者が競技に戻った理由とは。田村明子/文こちらは2ページ目。高橋大輔とランピエルが持っていた類まれな能力。 技術においてギリギリの限界まで挑戦していくトップ選手にとって、毎シーズンはっとするほど違うスタイルのプログラムを完成させる...

ほんまでっか?

サンスポの記事に驚いた。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000009-sanspo-spo 「ハーフハーフ」からついに決断!真央、現役続行へ/フィギュアサンケイスポーツ 5月13日(水)7時0分配信  今季休養したフィギュアスケート女子の浅田真央(24)が、現役続行を視野に練習を始めたことが12日、関係者への取材で分かった。5月に入り、休養前まで師事した佐藤信夫(73)、久美子(69)両コーチに再び指導を依頼...

infinity

関西ローカルの番組を見る機会はないので、この動画をご紹介くださったブログ主様、そして動画をアップしてくださった方に感謝×MAX。KURODA節という番組だそうでございます。佐藤信夫先生が浅田真央を語った場面では、さすがに涙が止まらず。小塚選手が恩師の一番すごいところを、 『待っていてくれる』 と語った瞬間。真央ちゃんのお母様の目は、間違いなかった。佐藤先生を選んでくれて、ありがとう。動画はこちら直リン...

もうひとりの清志郎

http://www.nhk.or.jp/bs/kiyoshiro/『忌野清志郎 トランジスタ・ラジオ』2015.5.3(日)清志郎の娘さんの百世さんのタイトルデザイン清志郎の母校、日野高校の協力を得て、屋上の景色、屋上からの青空を映して。清志郎の下級生を主人公に、清志郎本人を背中のみしか見せないまま、『清志郎』ドラマにした。何がこんなに悔しいんだか感動したんだか自分でもよくわからないが、この1時間ドラマには、参った。何度も何度も思い描いた...